無料オファーアフィリエイトを勧めない7つの理由

無料オファーアフィリエイトというのも、メールアドレス登録やセミナー参加などの無料登録や申し込みで成約されるアフィリエイトです。

特に稼ぐ系や投資やツール系などがプロモーションとしては多く、受け取る側としては無料登録するだけなので有料商品と比べると敷居が低い。

逆にメルマガ発行者からすると、無料登録してもらえればいいのでセールスもしやすく報酬を獲得しやすいメリットがある。

この話を聞くと「無料オファーアフィリエイトって稼ぎやすくていいじゃん」と思うかもしれませんが、メルマガを長期的に発信して稼いでいこうと思っているのであればオススメできません。

なぜ無料オファーアフィリエイトをオススメできないのかをこの記事で紹介します。

先日以下のツイートをしました。

\無料オファーアフィリエイト/無料登録だけで報酬発生するので、初心者でも稼ぎやすいが長期的に見たらオススメできない。読者の反応が下がったり集客した濃い読者さんを無料オファーに横流しされてしまうからです。短期的にはいいけど、長期的な運用には向いていない。

 

無料オファーアフィリエイトをオススメできない理由

なぜ私が無料オファーアフィリエイトをオススメできないのか以下の7つの理由があるからです。

1.短期的な開催のキャンペーンが多い

無料オファーアフィリエイトの案件というのは、各アフィリエイトセンター(専用のASPのようなもの)で選び行っていきます。

ですが、有料商品と違って2週間だけとかの短期的なキャンペーンが多いんです。

その理由として無料オファーはリスト集客するために行っていますので、10月15日からセールスが開始されるとしたら、それまでの集客として無料オファーで有料で集客していくんですよね。

なのでセールス後には集客する必要がないので、一定の期間でのキャンペーンになるわけです。

無料オファーをする側からすれば1リスト1000円だとしても1000人がキャンペーンで登録すれば100万円かかりますが、

10万円のバックエンドが用意されていて成約率2%だったとしても20人が購入するので200万円で100万円の利益になる計算なんです。

そのために有料集客ということで、無料登録した後にはバックエンドとしてのセールスが必ずあるということで、短いキャンペーンなので継続的に紹介できないデメリットがあります。

2.VIPになるまでは低単価で稼ぎにくい

アフィリエイトセンターの案件にもよりますが、基本的にはVIP報酬と一般報酬というのものがあり、一般だと1件300円だがVIPだと3,000円とかかなりの差があるんですよね。

VIPになる条件は各無料オファーのアフィリエイトセンターによって異なりますが、成約数が一定以上超えるであったりとか紹介してもらうなどの経由が必要になってきます。

なので一般報酬だと安い単価なので、無料オファーアフィリエイトをやる必要は正直感じられません。

3.報酬を振り込まれないアフィリエイトセンターがある

無料オファーアフィリエイトの大きな問題の1つとして報酬を振り込まないアフィリエイトセンターが多くあるということ。

一般的なa8.netやアクセストレードなどの企業が運用しているASPでは考えられませんが、無料オファーアフィリエイトのASPの多くは個人が多いためにそのあたりの信用性が少ないんです。

私も過去に3万円ほどの報酬があったアフィリエイトセンターがありましたが、振り込まれないですし問い合わせしてもつながりません。

試しに「無料オファー 振り込まれない」など検索してもらうと、どのアフィリエイトセンターが振り込まれないなどの情報があるくらいなので、先にチェックしておくことをオススメします。

何より何十万円って無料オファーで稼いだのに振り込まなければ意味ないので、そのリスクがあることもよく理解することです。

メルマガを始める時に確認すべき7つ項目

4.読者の質が下がり続けていく

無料オファーをメルマガ内でセールスし続けた場合というのは、読者の質は下がり続けていきます。

自分がメルマガ読者だった時のことを想像してみてください。

せっかくメルマガに登録したのに配信されるのはよくわからない無料オファーばかりの内容。こんなメルマガ読む意味ないですよね。

なので登録してもらったのに読まれないメルマガになってしまいますし、読まれないメルマガは質が落ち続けますので、迷惑メールに報告されてしまって重要な配信も届かなくなる可能性もあります。

5.自動化して長期的なメルマガ運用ができない

短期的な無料オファーの案件が多いためにステップメールで自動化して稼いでいくことが無料オファーでは難しいです。

なのでキャンペーンが始めるたびにセールスメールを書いていく必要があったりとか、キャンペーン開始日などのリサーチや情報収集もしていく必要が出てきます。

他での理由もあるようにリスクが多いので、それなら有料商品のセールスをステップメールに組み込んで自動化していく方が賢いメルマガ運用になりますし、

読者さんとの信頼関係を構築し続けながら濃い関係を築いていけるのも長期的なメルマガ運用の魅力になります。

6.濃い読者さんを無料オファーに取られてしまう

仮にオファーすればなんでも購入してくれるノウハウコレクターのAさんがいたとします。

あなたが50万円のコンサル募集をすれば申し込んでくれるのに、無料オファーで300円で他のメルマガに登録されたらどうなりますか?

無料オファーのバックエンドで中身のない内容に何十万円と払ってしまう可能性があり、濃い読者さんを横流ししてしまっているんです。

そこで詐欺にあったり無駄な費用を払うのであればAさんのためにはならないので、読者さんに価値を提供していくのであれば、その人に向けた企画などを自分で行っていくべきなんです。

「あなたに紹介されたものに30万円払ったが詐欺られました」

こんなメールがあなたの元に届くかもしれないので、無料オファーアフィリエイトするのであれば、案件がいいものなのか自分で判断した上で行いましょう。

7.新規の集客を繰り返し行う必要がある

無料オファーアフィリエイトをすれば読者さんの質がどんどん落ちていきますので、既存の読者さんに同じように無料オファーをセールスしても成約率は下がっていきます。

なので新規での集客をし続けないと、無料オファーで安定的に稼ぐことはできませんし、その都度自分のメルマガにマッチしたキャンペーンがあるとは限られません。

そういう意味でも安定的なメルマガ運用ができなくなりますので、集客を一定数できる環境が必要になります。

無料オファーよりもステップメールの自動化をしましょう

無料オファーは7つの理由からオススメできなく、短期的にしか稼げないです。

それであればメルマガの特徴であるステップメールの機能をフルに使っていき、自動配信でセールスを行うような運用をするべきです。

短期的なキャンペーンを探したり振り込まれないアフィリエイトセンターで詐欺にあったりとかリスクもないですし、稼げるモデルができれば完全放置でも言い訳です。

旅行に行ったり、ネットの繋がらない環境にいても自動で配信されてセールスしてくれるって素晴らしくないですか?

もちろん読者さんとの信頼関係も構築できますので、新しいセールスしても買ってもらえたりリピートにもつながります。

仮にあなたが長期的に稼げるビジネスモデルを構築したいなら無料オファーアフィリエイトではなくて有料商品のアフィリエイトや自社コンテンツを作って自動化していくことをオススメします。

自動収益化システムならメルマガ以外ありえない理由

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより