Twitter(ツイッター)

Twitter(ツイッター)で8700人フォロー解除を一括で行なったツールの正体

Twitter(ツイッター)を
ビジネスとして利用して
メルマガやLINE公式アカウントへの
集客などの目的で活用している場合、

フォロワー集めのために
自らフォローをしていく方法
一般的には知られています。
フォローを増やし続けた後に
行わないといけないのが、
アンフォローになりますが…

このアンフォローを
もしかして
手動でポチポチ行うような
作業効率最悪なこと
なんてしていませんよね?

実は
私がフォロー約8,780人から
9人まで減らした方法が
あるのですが、

知りたいですか?

当記事では、
具体的な方法を説明していますので、
参考にしてみて下さいね。

Twitter(ツイッター)の
フォローを解除する方法と基準

Twitterでは
フォローできる数が、
5,000人までは
上限なく行うことができ

それ以降はフォロワー数の
1.1倍のフォロー数が
上限になると言われています

なので、
フォロワー5,000人の場合だと
フォロー数は
5,500人が上限値になりますが、

フォロバックの確率的には

高くても20%程度になります。

なので、
フォローをポチポチ行なっても
フォロー数5,000人で
フォロワー数1,000人みたいになるので、

フォローを解除しないと
新しくフォローすることが
できないんですね。

そのため
フォローを解除していき
フォローを
できる状況にすることと、

見栄え的にも
フォロー数が少なく
フォロワー数が多い方が
よく見えるという効果もあります。

Twitterの
フォロー解除は
どのアカウントを
すればいいのか?

「Twitterの
フォローを解除しましょう!」
と言っても

仮に5,000人のフォロー数から

解除していく時に
1アカウントずつ
見ていくのは手間ですよね

その中で
フォローを解除した方がいいのは
以下の条件に当てはまる
アカウントになります。

  • 自分のアカウントを
    フォローしていない
    (片思い状態)
  • アクティブな
    アカウントではない
    (ツイートをしていないなど)
  • Botツイートの
    アカウント

・自分のアカウントを
フォローしていない(片思い状態)

自分がA君のアカウントを
フォローしているのに、
A君が自分のアカウントを
フォローしてくれていない状態で
片思いとも言われています。

この場合だと、
自分のツイートは
フォローしていないので
相手には表示されていませんので、
フォロー解除する対象になるわけです。

ですが、
A君にフォローして間もない状態であれば
フォロー返しされる可能性もあるので、
1週間など期間がたっても
フォローされない場合には
解除してもいいでしょう。

・アクティブな
アカウントではない
(ツイートをしていないなど)

仮に自分のアカウントを
フォローしている状態であっても、

そのアカウントが
アクティブなものでないと
ツイートを見てくれませんよね。

なので
1ヶ月ほど
ツイートしていないアカウントは
アクティブでないと判断して
フォロー解除する
1つの対象とするといい
です。

・Botツイートのアカウント

Twitterの
最近のビジネスアカウントの多くは、
投稿する内容を事前に決めておき
それがランダムにツイートされるような
Botアカウントが多いんですよね。

この場合というのは、
リアルなユーザーが
Twitterを見ているわけではないので、

仮にフォローされていても
ツイートが見られてないので、
固定のツイートばかりのアカウントも
解除する1つの基準としてもいいです。

Twitter(ツイッター)で
8,000人以上を
フォロー解除したツール

私が実際に
フォロー約8,780人から9人まで
減らした証拠がまずこちら

このように
9月10日には
8776人のフォロー数が
12月10日現在だと9人まで
フォローを解除して減らしています。

この時に
Twitterのフォロー解除で使ったツールが、
SocialDogというものになります。

SocialDogで
フォロー解除を効率化

SocialDogの機能として
フォロー解除がツール上で
ポチポチクリックすることで
行うことができて、

下記の条件で
アカウントを抽出することができます。

  • フォローされていない
  • 非アクティブ
  • 相互フォロー

そのため
記事の前半でも書いたような
フォロー解除する基準によって
優先順位をつけてフォロー解除を
ツール上で行うことができるんです。

では
実際にどのように行うのかを
下記で手順解説していきますね。

・フォロー解除したいリストを
まずはクリックしフォロー解除を行う

左側に
先ほど解説した項目が
表示されているので

クリックすると上記のように、
フォローされていない
ユーザーが表示されます。

アカウント名が表示されるので、
その右側の「フォロー解除」を
クリックすることで
フォローを解除することができます。

・無料版だと
1日に100人まで
フォロー解除が可能

SocialDogは
無料でも使うことができて、
フォロー解除できますが
上限が1日100人まで
となっていますので、
仮に5,000人の場合には
50日もかかる計算になります。

なので
それ以下とかであれば
無料版でも十分に活用できますが、

私のように5,000人以上を
フォロー解除する場合には
有料版で1ヶ月などの期間で
解除することをお勧めします。

・月額780円で
1,000人まで
フォロー解除が可能

私の場合は
フォロー数が多かったので
最初は無料版で
ちまちま解除していましたが、
非効率だと感じたので
有料版(Basic)にして
フォロー解除を行いました

上限値は1,000人なので
いくらでもフォロー解除を
することができますが、

Twitterの使用上短期間で
フォローやフォロー解除を行うと
凍結するリスクがあるんですね、

なので、
上限が1,000人だからと言って
行うとアカウントが凍結してしまうので、

理想はフォロー数の1/10程度を上限に
フォロー解除を行うといいです。

1000人フォローしていたら
最初は100人のフォロー解除で
あとはフォロー数に応じて
解除していくという感じになります。

・1日100~300人程度は
解除し続けでも問題ない

私のアカウントの場合ですが、
安全を取るなら
フォロー数の1/10程度を
上限にした方がいいですが、

フォロー数でも1,000人以下でも
100~300人のフォロー解除しても
大丈夫でした

アカウントが
どれくらいの期間使われているかや、
どれだけアクティブなのかにもよりますが、

事例としては上限値が
その程度でいけるということになります。

なので、
フォロー解除をしたいけど
手動や時間がかかる場合には
初月でやめてもいいので
有料版で短期間で
フォロー解除することをお勧めします。

Twitterの
フォロー解除まとめ

Twitterでフォローを行なって
フォロワー獲得を行なっている人は、

上限まで行けば
フォロー解除しなきゃいけなくなります

その時に
手動でチマチマやるのは
非効率で時間が勿体無いので、

私がtwitterで
フォロー解除時に使用したsocial-dog
効率的にフォロー解除してみてくださいね。

ですが、
短期間でのフォロー解除は
アカウント凍結のリスクにもなるので、
ほどほどにフォロー解除していくこと
お勧めします。

仮に
TwitterでメルマガやLINE@の集客を
行なっているのであれば、
Instagramも最近では集客できるSNSとして
話題になっています。

詳しくは、
Instagram
(インスタグラム)集客で
必要な7つのコツ

で解説しているので
チェックしてみてくださいね。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!