Twitter(ツイッター)で8700人フォロー解除を一括で行なったツールの正体

Twitter(ツイッター)をビジネス利用してメルマガやLINE@集客などの目的で活用している場合、フォロワー集めのために自らフォローをしていく方法が一般的には知られています。

フォローを増やし続けた後に行わないといけないのが、アンフォローになりますが、このアンフォローをもしかして手動でポチポチ行うような作業効率最悪なことなんてしていませんよね?

実は私がフォロー約8,780人から9人まで減らした方法お伝えしていきます。

 

Twitter(ツイッター)のフォローを解除する方法と基準

Twitterではフォローできる数が、5,000人までは上限なく行うことができ、それ以降はフォロワー数の1.1倍のフォロー数が上限になると言われています。

なので、フォロワー5,000人の場合だとフォロー数は5,500人が上限値になりますが、フォロバックの確率的には高くても20%程度になります。

なので、フォローをポチポチ行なってもフォロー数5,000人でフォロワー数1,000人みたいになるので、フォローを解除しないと新しくフォローすることができないんですね。

そのためフォローを解除していきフォローをできる状況にすることと、見栄え的にもフォロー数が少なくフォロワー数が多い方がよく見えるという効果もあります。

 

フォロー解除はどのアカウントをすればいいのか?

「Twitterのフォローを解除しましょう!」と言っても仮に5,000人のフォロー数から解除していく時に1アカウントずつ見ていくのは手間ですよね。

その中でフォローを解除した方がいいのは以下の条件に当てはまるアカウントになります。

  • 自分のアカウントをフォローしていない(片思い状態)
  • アクティブなアカウントではない(ツイートをしていないなど)
  • Botツイートのアカウント

 

自分のアカウントをフォローしていない(片思い状態)

自分がA君のアカウントをフォローしているのに、A君が自分のアカウントをフォローしてくれていない状態で片思いとも言われています。

この場合だと、自分のツイートはフォローしていないので相手には表示されていませんので、フォロー解除する対象になるわけです。

ですが、A君にフォローして間もない状態であればフォロー返しされる可能性もあるので、1週間など期間がたってもフォローされない場合には解除してもいいでしょう。

 

アクティブなアカウントではない(ツイートをしていないなど)

仮に自分のアカウントをフォローしている状態であっても、そのアカウントがアクティブなものでないとツイートを見てくれませんよね。

なので1ヶ月とかツイートしていないアカウントはアクティブでないと判断してフォロー解除する1つの対象とするといいです。

 

Botツイートのアカウント

Twitterの最近のビジネスアカウントの多くは、投稿する内容を事前に決めておきそれがランダムにツイートされるようなBotアカウントが多いんですよね。

この場合というのは、リアルなユーザーがTwitterを見ているわけではないので、仮にフォローされていてもツイートが見られてないので、固定のツイートばかりのアカウントも解除する1つの基準としてもいいです。

 

Twitter(ツイッター)で8,000人以上をフォロー解除したツール

 

私が実際にフォロー約8,780人から9人まで減らした証拠がまずこちら。

このように9月10日には8776人のフォロー数が12月10日現在だと9人までフォローを解除して減らしています。

この時にTwitterのフォロー解除で使ったツールが、SocialDogというものになります。

 

SocialDogでフォロー解除を効率化

SocialDogの機能としてフォロー解除がツール上でポチポチクリックすることで行うことができて、下記の条件でアカウントを抽出することができます。

  • フォローされていない
  • 非アクティブ
  • 相互フォロー

そのため記事の前半でも書いたようなフォロー解除する基準によって優先順位をつけてフォロー解除をツール上で行うことができるんです。

では実際にどのように行うのかを下記で手順解説していきますね。

 

フォロー解除したいリストをまずはクリックしフォロー解除を行う

左側に先ほど解説した項目が表示されているのでクリックすると上記のように、フォローされていないユーザーが表示されます。

アカウント名が表示されるので、その右側の「フォロー解除」をクリックすることでフォローを解除することができます。

 

無料版だと1日に100人までフォロー解除が可能

SocialDogは無料でも使うことができて、フォロー解除できますが上限が1日100人までとなっていますので、仮に5,000人の場合には50日もかかる計算になります。

なのでそれ以下とかであれば無料版でも十分に活用できますが、私のように5,000人以上をフォロー解除する場合には有料版で1ヶ月などの期間で解除することをお勧めします。

 

月額780円で1,000人までフォロー解除が可能

私の場合はフォロー数が多かったので最初は無料版でちまちま解除していましたが、非効率だと感じたので有料版(Basic)にしてフォロー解除を行いました。

上限値は1,000人なのでいくらでもフォロー解除をすることができますが、Twitterの使用上短期間でフォローやフォロー解除を行うと凍結するリスクがあるんですね、

なので、上限が1,000人だからと言って行うとアカウントが凍結してしまうので、理想はフォロー数の1/10程度を上限にフォロー解除を行うといいです。

1000人フォローしていたら最初は100人のフォロー解除でああとはフォロー数に応じて解除していくという感じになります。

 

1日100~300人程度は解除し続けでも問題ない

私のアカウントの場合ですが、安全を取るならフォロー数の1/10程度を上限にした方がいいですが、フォロー数でも1,000人以下でも100~300人のフォロー解除しても大丈夫でした。

アカウントがどれくらいの期間使われているかや、どれだけアクティブなのかにもよりますが、事例としては上限値がその程度でいけるということになります。

なので、フォロー解除をしたいけど手動や時間がかかる場合には、初月でやめてもいいので有料版で短期間でフォロー解除することをお勧めします。

 

まとめ

Twitterでフォローを行なってフォロワー獲得を行なっている人は、上限まで行けばフォロー解除しなきゃいけなくなります。

その時に手動でチマチマやるのは非効率で時間が勿体無いので、私がtwitterでフォロー解除時に使用したsocial-dogで効率的にフォロー解除してみてくださいね。

ですが、短期間でのフォロー解除はアカウント凍結のリスクにもなるので、ほどほどにフォロー解除していくことをお勧めします。

仮にTwitterでメルマガやLINE@の集客を行なっているのであれば、Instagramも最近では集客できるSNSとして話題になっています。

詳しくは、Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツで解説しているのでチェックしてみてくださいね。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより