メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
Twitter(ツイッター)

Twitterで1日30ツイートを誰でも習慣化する簡単3ステップとは

Twitterでの情報発信を行っていると、130ツイートしましょうと言うようなツイート内容やnoteなどの情報を多く目にします。でも1日30ツイートを仮りに120文字で行っていくと、約3000文字以上の投稿をTwitterだけで行っていくことになりますので、ブログを書いていくのと同じ位の労力を使うことになります。

しかも、会社や学校等の限られた時間の中で130ツイートと言うのは難しいと感じるかもしれませんが、ある方法で習慣化することによって130ツイートを簡単に誰でもすることができます。

この記事ではTwitter130ツイートを習慣化して行っていく方法について解説していきます。

 

Twitterで1日30ツイートを習慣化する方法

Twitter130ツイートを誰でも習慣化するためには、日々の生活の中でツイートをすると言う事を情報発信するブロックを外して、楽しく行っていくことが1番の継続につながってきます。

そのため、130ツイートを無理矢理やろうとしていても三日坊主などを数日で継続することができなくなってしまうので、ついとする楽しさであったり、130ツイートすることも含みを自分の中で作っていくことがポイントです。

 

なぜ1日30ツイートしろ!と言われているのか

ではそもそも130ツイートする意味はあるのかと言う問題点もありますが、言ってしまえば発信力のついたTwitterアカウントを持っているのであれば130ツイート目の必要はなく、これに当てはまるのはフォロワー1000人以下であったり発信力があまりついていないユーザに対して挙げられます。

なぜなら、フォロワー数が発信力のないアカウントであれば、いかに良いツイートを1日数件行ったとしても見てくれる人が少ないのでツイートを拡散がされない訳です。

そうすると結局Twitterからの集客であったりとか、Twitterからnoteのようなコンテンツの販売など、そもそもTwitter内で集客することが難しくなりますよね。

なので自分のアカウントをしてもらったり、Twitterの発信力をつけるためにもまずは自分から発信を多くしていて人の目に留まるということが必要になっていき、その1つの基準が130ツイートがほしいことです。

 

自分のアカウントを多くの方に知ってもらう事に意味がある

なので1日30ツイートすることによって、自分のアカウントをより多くの人に見てもらうきっかけを作ることに意味があり、認知してもらうことによりフォロワーが増えたりとかアカウントの発信力が伸びると言うことです。

その時にもただ1日30ツイートできたにするのではなくて、自分のアカウントの中での専門性の高いテーマを1つ設定していくことによって、例えばメルマガの事だったらこのアカウントを見たらわかるなどと言うように、「Twitterの中でも〇〇だったら〇〇のアカウント」と言うようなポジションを作る必要があります。

そうすることによってあなたのアカウント自体のツイートの価値と言うのも変わってきていて、専門性の高い人のツイートだとその内容にも情報の信憑性は価値が高くなる傾向にあるので、ごちゃまぜのツイートをしていくと言うよりかは1つのテーマに沿ったツイートをしていくと言うことを心がけてみてください。

最近ではTwitterとnoteを使った戦略が流行っているので、Twitter×noteを使ったメルマガ集客!2019年最新のTwitter集客術とはもどうぞ。

あわせて読みたい
Twitter×noteを使ったメルマガ集客!2019年最新のTwitter集客術とはTwitterからのメルマガやline@への集客方法ですが、数年前のTwitterブームの時に行われていた集客方法では現在集客することが...

 

発信力をつけるためにツイッターでやるべき事

では1日30ツイートしていくことによって、Twitterの発信力を高めることにつながってきますか、ただツイートをし続けても発信力と言うのはつきにくいので、戦略的にTwitterを活用する必要があります。

そのためツイート以外にも意識的にやっていく事は下記の3つになります。

 

発信力のある人に積極的に絡んでいく

ツイートを日々行っていく以外に、Twitterの発信力を高めるための1番は「発信力のある人に、自分のツイートなどを拡散してもらう」ことになります。

そのため、ただツイートをしていても、発信力のある人の目に留まる事は少ないので、自分から積極的に発信力のある人に絡んでいくということが必要です。

なので、発信力のある人の中でも、他の人のツイートなどをRTしてくれたりとか取り上げてもらいやすいアカウントの人を見つけていき、この人のツイートに対して引用リツイートやリプ等を積極的に行っていくことによって、そのツイートをRTなど取り上げてもらいやすくなります。

その時にもただ絡むだけでは、RTしてもらう可能性というのは低くなるので、その人自体がどういうツイートなどを頻繁にRTなどしていくのかというのを分析して戦略的に発信力のある人に絡んでいくことがお勧めです。

他の人のツイートに対して反応を日々すること

TwitterはSNSなので、自分がただツイートしているだけでは発信力は付け難く、フォローしている方やフォロワーさんとの絡みをしていくことが、発信力につながっていきます。

自分のツイートなどをRTや返信などもらうためには、自分からその人たちのツイートにいいねやリプやRTなど反応を先にしていくことで、自分のアカウントを認知してもらいやすくなります。

人間の心理として、何か自分に嬉しいことをしてもらったら恩返ししなきゃいけないと言う感情が出るので、自分がしてもらって嬉しいことを相手にもまずはしてあげることによって、それが自分に返ってくるということです。

RTされるツイートを意識的に投稿していく

1日30ツイートしていく中でも、ただの日記のような内容であることや専門性の高いツイートをしているだけでは拡散されることというのは少なくなります。

なのでツイートする時も、Twitterをよく見てと言う投稿がRTされたり多くのイイネを獲得していたりとか反応の良いツイートの形と言うのを分析していくことが重要になります。

ゼロからツイートを考えるのではなくて、下のツイートの中でも反応の出やすい方を参考にして意識的にツイートすることによってRTされたりと拡散につながり自分のアカウントのフォロワーが増えたりと発信力をつくことにつながってきます。

 

1日30ツイートを誰でも無理なく行う3ステップ

ではTwitterで発信力を高めるために1日30ツイートを誰でも無理なく簡単に行うための方法として私が実際にやっている事をお伝えしていきます。その方法が下記の3ステップです。

  1. 日中は過去のツイートをRTまたは引用RTを行う
  2. 日中のうちに思いついたことを下書き保存しておく
  3. 20時以降に下書きの投稿を随時行なっていく

 

1.日中は過去のツイートをRTまたは引用RTを行う

日中にツイートを行っていくよりかは、平日であれば8時以降など夜の方がTwitterを見ているユーザ数が多いので、同じツイートでも多くの人に見てもらいやすくなります。

そのためツイートは基本的に夜8時以降に行うことをベースに考えて、日中にツイートを行っていく事はしないで、過去の自分がツイートしたものをRTしたりとか、発信力のある人のツイートを引用RTすることを行っていきます。

そうすることで、日中のあまり目の入らない時間帯には新しいツイートを行わなくても、発信を行うことができたりとか発信力のある人に絡むことによってよりRTなどをされる可能性が高まります。

そもそも夜の方がユーザ数が多いので、発信力のある人に絡む方も増えて、競合が増えやすくなるのでリセットされる可能性と言うのも遅くなると言うことです。

2.日中のうちに思いついたことを下書き保存しておく

では日中のうちに思いついた内容であったりとかツイートしたい内容があった場合にはどうすればいいのかと言うと、ツイートを作って下書き保存しておくことがお勧めです。

さきほどもお伝えした通り日中について押しても見てくれる人が少ないので、非効率のため下書き保存しといてTwitterを使っているユーザ数が多い時間帯にツイートするために用意しておくと言うことです。

なので、会社や学校などの隙間時間などにも日中からツイートを下書きして準備しておいて、1時間に1ツイートでも下書き保存しておく習慣をつけることによって反応の出る時間帯にまとめてツイートをし続けることが可能になります。

 

3.20時以降に下書きの投稿を随時行なっていく

日中に下書き保存しておいたツイートを、ユーザ数が多い8時以降などに随時ツイート行っていきますが、この時もまとめてツイートするのではなくて15分など時間をあけてツイートを行っていくといいです。

こうすることによって日中に例えば、10ツイートなど下書き保存しておいて、夜の時間にも新しくツイートをすることによって、新規のツイートを発信することができます。

また、それに加えて過去のツイートをRTしたり、引用RTで発信力のある人の投稿に反応することで1日30ツイートを目指すことができます。

なので、新規のツイートをその場その場で行って行毎日30ツイートしていくと言う事は難しいですが、日中は下書き保存するツイートを作ることであったりとか過去のツイートをリツイート、引用リツイートで発信力のある人に絡むといったやることを明確にするといいです。

またお勧めとしては、自分の中でルールを作ることで例えばスマホを開いたら1ツイート下書き作るなどする習慣をつけることによって、新しいツイートを日々作ることであったりそれを習慣化することにつながっていきます。

 

まとめ

Twitter130ツイートをしていくと言う事は難しいと感じると思いますか、この記事でお伝えした通り西尾のせいか頭の中で習慣化させていくことが1番のポイントですし、無理なく続けるためには自分の中でルールを作ると言うことです。

なので、130ツイートしたいけどなかなかできないと言う形は、日々の生活での自分の時間の使い方であったりとかツイートを作るための習慣を意識的に作ってみてくださいね。

またSNSの集客に関しては、SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】をどうぞ。

あわせて読みたい
SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】メルマガでアフィリエイトや独自コンテンツ販売していくのにも【集客】を行うことができなければ、成約率100%のセールスメールがあっても読者...

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより