メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
Twitter(ツイッター)

Twitterで予約ツイートが無料で最適!1日30ツイートの仕組み化

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


Twitterで自分のアカウントを知ってもらうためのきっかけとして1日30ツイート行うと良いとツイッター攻略のnoteなどを見ていると書いてあることが多いです。

やってみた方は分かる通り1日30ツイートというのはTwitterを1時間に1回以上を開いてツイートしなくてはいけないのでかなり大変です。

もちろん会社員の方だったりとか、学生の方であればそんなに時間を使うことはできないので、1日30ツイートというのはなかなか達成することはできません。

しかし、予約ツイートを行うことによって、まとめてツイート予約しておくことができれば時間になったら自動でツイートされます。

そこでこの記事では、予約ツイートしていく方法と具体的な活用方法について解説をしていきます。

なのでTwitterで集客をしたいけれども時間がなかなか取れないという方は最後まで読み進めてみてください。

Twitterで予約ツイートすれば1日30ツイートも簡単

Twitterで予約ツイートを設定することによって1日30ツイートも自動化して実践することが可能です。

実際に予約ツイートの方法などを調べていると、色んなサービスやアプリなどありますが、今回は私が実践して一番良かったと思うサービスについて紹介していきます。

その前に予約ツイートすることによるメリットであったりとか、予約ツイートする時の注意点などについて解説をしていきます。

予約ツイートをすれば1日10分程度でツイート完了

予約ツイートと言ってもツイートを事前に作っておく必要があるので、リアルタイムのツイートと比べると事前に作成しておくことによって自動で配信することが可能です。

なので日々の生活の中でTwitterを開き、その度に何を呟こうと考えてツイートするのと比べると1日十分程度のまとまった時間でツイート予約することができます。

普段の生活の中での活動事例としては、前日やその日の午前中などに予約ツイートを設定しておいて、その日に設定した30ツイートなどが配信されるようにしておくということです。

もちろん自分で行ってもいいですが、ツイートの外注化として、ツイートの内容だけを外注化して作っておいて、後は予約ツイートに設定しておくなどという活用事例もあります。

予約ツイートとbotとの違い

予約ツイートよりもbot化して全てを自動化した方が効率が良いと考えるかもしれませんが、bot化の場合不自然なツイートになりがちなのであんまりオススメしません。

というのもbot化であると設定したツイートが順番に流れるやランダムにツイートされますので、その時に発信したいリアルタイムの情報などは配信することはできません。

それに最近の傾向としてもリアルタイムで使っているTwitterユーザーの方が多いので、bot化のアカウントはすぐに分かりますし効率よりもユーザー同士の繋がりが必要になります。

なので、自然にツイートするという意味でも予約ツイートを活用することによって時間を指定し、その日にあったツイートを配信することが可能だということです。

予約する時間は20時以降がベスト

予約ツイートする時に配信する時間を設定することができますが、Twitterユーザーが多いアクティブな時間帯にツイートすることがオススメです。

なので平日とかであれば8時以降から日付の変わる間などが、ユーザー数が増えますので、その機会にツイートしていくのがいいです。

逆に土日や祝日などの日であれば、昼間の間でもツイッターを活用する時間が増えますので、時間を問わずツイート予約することもオススメです。

social-dogで予約ツイートの仕組み化

予約ツイートのサービスはビリは色々ありますが、その中でも使って良かったものが、social-dogという室でも使えるサービスになります。

social-dogには予約ツイート以外にもフォローやフォロワーの管理なども行うことができて、フォロワーの増加につながるサービスも使用することができます。

ユーロのプラになれば予約ツイート出来る数であったりとか、他の機能などが使えるようになりますが、無料でも予約ツイートを行うことができるので、social dogを活用するのがオススメになります。

social-dogで予約ツイートを行う方法

では、実際にソーシャル動向を活用して予約ツイートを行う方法について解説していきます。

まず、ログインすると鍵なのが目になりますので、その中で予約ツイートという項目をクリックしていきます。

賭けのような画面になるので、その中に開くツイートする本文を入力し、配信する時間を設定していきます。

この時に、social-dog内に予約ツイートを入力していってもいいですが、ツイートの金を行なうという意味でもスプレッドシートはExcelなどにツイートしたものをまとめておくと後々ツイートする時にも楽にすることが可能です。

このように予約するツイートの内容と配信する日を設定したら完了になりますので、これを数百ツイート行なうことによって1日ツイート訳した部分が自動で配信されるようになります。

毎日ツイートを固定化することも可能

また、social-dogの機能として毎日ツイート固定化することも可能です、例えば朝8時になったらおはようとツイートすることであったりとか更新したブログの案内をするなども活用することが可能です。

なので笑毎日の固定するツイートと日々の予約ツイートを行うことによって1部は自動化して、ブログやメルマガやLINEアットのなどの紹介をすることができます

過去の投稿から予約ツイートすることも可能

また、他の機能としては過去の投稿から予約ツイートをすることが可能で、過去のツイートの中でも反応の良いものなどを並び替えて洗濯することが可能です。

なので二か月前なのに予約ツイートしたものなどを再度ツイートすることなどが、この過去の投稿からの予約ツイートでワンクリックで行うことができるので、こちらも活用することが可能になります。

特に2か月前の投稿に対して覚えてる方は少ないので、日々のツイートはsocial-dogで行ない過去のツイートなども活用して予約ツイートに入れていくと日々のツイートするというのも増えていきます。

毎日30ツイートを予約ツイートを駆使して行う方法

このように毎日30ツイートすることは、リアルタイムで行うと時間がなくて難しいですが、予約ツイートすることで1日数十分の時間で設定することはできます。

また過去のツイートなどを再度ツイートすることであったりとか、毎日のツイートの自動化をすることによってある程度のツイートを自動化することが可能になります。

なので、毎日予約ついたり、30ツイートするのではなくて、過去のツイートなどを活用したりとか、リアルタイムで発信力のある人に絡むなどのことも行っていくと30ツイートというのは達成することができます。

また1日30ツイートをするための方法は、Twitterで1日30ツイートを誰でも習慣化する簡単3ステップとはに詳しく書かれていますので、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
Twitterで1日30ツイートを誰でも習慣化する簡単3ステップとはTwitterでの情報発信を行っていると、1日30ツイートしましょうと言うようなツイート内容やnoteなどの情報を多く目にします。でも1...

 

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!