Instagram

ヨガ講師やインストラクターが個人でもインスタグラムを使って集客する秘訣を公開!

ヨガの講師や
インストラクターの方が悩むのは、
ヨガ教室やレッスンの「集客」です。

中には、
「今は紹介や既存顧客が居るから!」
と思う方も居るかも知れません。

ですが、長期的な運用を考えた場合、
常に新規顧客を確保出来ていない状態で無いと、
正直、将来は暗いです。

特に個人や小規模の法人の方であれば、
大規模な法人とは違い「蓄え」がありませんので、
「新型ウイルス」のような
想定外のトラブルに耐えられません。

正社員、パート・アルバイト、
派遣等のスタッフを抱えている人は、
特にそうでは無いでしょうか?

ヨガ講師やインストラクターが、
無料の範囲内で集客を行う場合であれば、
ブログやSNSやYouTubeの活用などを
イメージする方が多いと思います。

沢山ある中で、
最も費用対効果が高く、集客が早い方法は、
インスタグラムを使った集客です。

「え?You Tubeやブログじゃ無いの?」
と思う方も多いと思います。

You Tubeはビデオは高額な必要が多くあり、
動画編集の費用対効果が合いにくく、
資金が潤沢で無いと難しいです。

ブログであれば、
検索エンジンに評価されて
上位表示されるまでに半年〜1年、
更に、文章力とSEO対策も必要になります。

この事を考えた場合、
ヨガ講師やインストラクターは、
インスタグラム集客をするべきなんですよね。

そこでですが、
ヨガの講師やインストラクターの方が
個人でもインスタグラムを活用して
集客を行う方法について解説していきます。

ヨガ講師やインストラクター必見!
インスタグラムを
活用して個人でも集客する方法

そもそも、
ヨガ講師やインストラクターが、
なぜインスタグラム集客を
やるべきなのか?

と言う話ですが、
先程のYou Tubeやブログの話だけでは無く、
現在の主要ユーザーの層も大きく関係しています。

現在の主要アクティブユーザーは、
20代〜30代の女性と言われています。

もちろん、
40代以上の女性も多く、
潜在的な層のアクティブユーザを考えると
驚異的な見込み客が多く利用していると言えます

話は戻り、
個人で集客する場合に、
ブログやYouTubeのネックになるのは「投稿」
You Tubeであれば「編集」です。

共通する「基準値」が存在し、
「毎日投稿」「100投稿」です。

簡単に言うと、
ブログやYou Tubeを毎日100日以上更新すれば、
上手く行く(かも知れない)と言う話です。

もちろん、
You Tubeやブログも
「単純に投稿すれば良い」
と言う簡単な物ではありません。

更に集客を意識した場合、
ライバルが多すぎますので、
ある程度以上の集客の土台が出来てからでも
遅くは無いと思います。

その点、
認知や集客のスピード感が早いのは、
インスタグラムです。

ポイントは、
発信のテーマやコンセプトを決め、
専門性の高い投稿する事で、
あなたのアカウントを
見込み客に確実に認知して頂く事が重要です。

インスタグラム集客は、
認知と専門性がポイント

「まず、何からするべきなのか?」ですが、
集客を意識したインスタグラムの活用は、
見込み客から見て
専門性が高いと認識される事が重要です。

ハッシュタグで検索した見込み客が投稿を見て、
本当の意味でユーザ目線を意識したアカウントは、
まだまだ少ないのが現状です。

例えば、
ダイエットなどのジャンルを
インスタグラムで投稿してみても、

最近ではダイエットの仕方などを
細かく解説している
アカウントが伸びています。

ヨガも同様に
どのように行えば効果的に
自宅でもヨガのレッスンを
個人でも行うことができるのか?

に関する情報を与える事が重要で、
見込み客に対して価値のある投稿を
継続して行う事が必要です。

ただ、
単純に「ヨガ」と言う広いジャンルだけでは
発信のテーマが広すぎてターゲットを
うまく絞る事が出来ません。

あなたの「強み」である部分を生かした
専門性の高い評価の発信を
していくことが必要になります。

インスタグラム集客で
認知度を上げて行くには、
有益な情報提供が必要!

SNSなど無料の媒体の場合、
有益な情報発信をすることを嫌う方は、
意外と多くいます。

ですが、
そもそも自分を見込み客に
正しく認知してもらうためには、

有益な発信や見込み客にとって
価値の高い投稿コンテンツを出す事が、
大きなきっかけになります。

ですので、
どの専門分野での発信をしていくのか?
そしてそのターゲットのユーザは、

■何を求めている?
■何悩んでいる?
■何を解決したい?

まずは、
その点を深堀りして
全体像を構築していく必要があります。

具体的な
インスタグラム集客のポイント

具体的に個人のヨガ講師や
インストラクターの方が
レッスンなど集客しようと思った時、
どのように行っていけばいいのか?

この事については、
以下の4ステップがポイントになります。

  1. ヨガでも専門性に特化した
    コンセプトを持つ
  2. ターゲットになる人を
    フォローorいいね!をしていく
  3. 検索されそうなハッシュタグを
    入れて専門性の高い投稿をする
  4. プロフィール欄から
    LINE公式アカウントなどに集客を行う

 

1.ヨガでも専門性に
特化したコンセプトを持つ

先ほどもお伝えしたように
ヨガと言う大きな発信のジャンルではなく、
専門性に特化したコンセプトを持った発信が、
個人の発信で成功するためには必要です。

例えば、
30代のヨガレッスンや産後ヨガなど
年齢や対象の人を決めることによって、
専門性を出すことが可能です。

あなたの強みはどこにあるのか?
動画の中でも「誰を対象にしていく」や、
どのようなユーザ層にアプローチするのか?

などを考えながら
発信のコンセプトを
作っていくことがオススメです。

2.ターゲットになる人を
フォローorいいね!をしていく

コンセプトを決めた後は、
ターゲットとなるユーザに対し、
自分と言うアカウントを
認知してもらう必要があります。

行うべき行動は
対象のユーザに対してフォローを行うか、
投稿に対していいねやコメントを行って
アカウントを知ってもらうことです。

ヨガの場合であれば、
ハッシュタグでヨガやレッスンなどを
投稿している人が1つのターゲットになります。

3.検索されそうな
ハッシュタグを入れて
専門性の高い投稿をする

自分からフォローや
イイネをしていてアカウントを
認知してもらったとしても、

アカウントを見た時、
投稿が0件であれば、
フォロー返し等行ってもらう可能性は
低くなります。

自然検索でハッシュタグを意識した
専門性の高いコンセプトに合った投稿を
インスタグラムで日々継続投稿し、
価値提供していくことが重要です。

個人のヨガ講師であれば、
画像以外にも動画で
実際にヨガレッスンしている
コンテンツを出すなどが有効です。

動画の中で細かい部分の解説など行い、
見込み客が見て満足でき、
見る事が習慣化される投稿を意識して
継続する必要があります。

4.プロフィール欄から
LINE公式アカウントなどに
集客を行う

最後は集客の部分になりますが、

■フォロワーを増やす事
■投稿をしていく事

これらは、
最終的な集客につなげるための
1つの手段に過ぎません。

インスタグラムの場合だと
フォロワー10,000人以下であれば
リンクを載せることができるのは
プロフィール欄の1つのみになります。

投稿やプロフィールなどで

■自分のアカウントの専門性
■何を提供できる人なのか?

と言う部分を認知させて、
LINE公式アカウントへ誘導が理想的です。

LINE等の顧客情報を獲得し、
実際予約ページなどに集客していく流れを
用意しておく事が定番です。

個人の発信の方に多いのですが、
電話・メール対応のみ等の
「アナログ寄り」の方が多いです。

ですが、
見込み客の「煩わしさ」を考えた場合、
LINE公式アカウントに集客する事が最適解です。

インスタグラムは
スマホで使うのが基本ですので、
利便性を考えてもLINE公式アカウント

集客することがオススメです。

LINE公式アカウントに登録後、
ステップ化等でさらに価値提供し、
信頼関係を構築する事を意識します。

そこから、
アンケートや無料相談会等で、
レッスンのお申込みなどの
オファーをしていきます。

ヨガ講師やインストラクターが
個人で集客して
売上を作り出す方法

実際にヨガ講師やインストラクターが
個人で集客して
売り上げを発生させる方法は、
どのようにして行っていけばいいのか?

悩んでいる人も多いです。

もちろん、
発信するコンセプトであったり
どのような形をとっていくのか?
にもよります。

大きく分けて
下記の2つの方法が王道の方法ですので、
まずは参考にしてみて下さい。

  1. 個人でのリアルのレッスンを行う
    (教室など)
  2. オンラインレッスン型の講座を開催する
  3. 1対1での個別指導を中心に行う

1.個人での
リアルレッスンを行う
(教室など)

ヨガ教室などリアルのレッスンを行う方法で、
インスタグラムやLINE公式アカウント等の
集客から自分の教室などに
足を運んでいただく必要があります。

リアルで人を集める情報源であったり
場所や時間にとらわれることがデメリットになります。

ですが、
リアルで講師の人に教わりながら実践できる
というニーズに応えることができます。

2.オンラインレッスン型の
講座を開催する

今後は、
オンラインレッスン型の講座形式が
主流になると思います。

この場合に、
リアルで会う必要ありません。

世界中どこにいても
コンテンツやレッスンを行って
オンライン上で
完結することができます。

ネックとしては、
費用がリアルで買うよりも
サービス単価が安くなってしまう事です。

ただ、
一対多のモデルを作ることができるので、
仕組みさえ作れば上限がなくなり、
売り上げを伸ばし続けることが可能です。

リアルで行う時間や場所などが確保出来ない場合は、
このビジネスモデルでオンライン講座等を
行っていく方法がオススメです。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!