情報発信

ヨガ講師が個人でもインスタグラムを使って集客する秘訣

ヨガの講師や
インストラクターの方が
多く悩んでいるのが、
ヨガ教室やレッスン会の
集客になります。

特に個人の方が
集客を行う場合であれば、

ブログやSNSや
YouTubeの活用など
思い浮かべる方も
多いと思いますが、

その中でも
相性の良い集客方法が
Instagramを使った集客
になります。

そこでこの記事では
ヨガの講師やインストラクターの方が

個人でもInstagramを活用して
集客を行う方法について
解説していきます。

ヨガ講師必見!インスタグラムを活用して個人でも集客する方法

なぜInstagramの集客が
相性が良いのかと言うと、

Instagramは特に
20代や30代の女性で

潜在的な層のアクティブユーザが
多く利用している
SNSになります。

また個人で集客する場合に、
ブログやYouTubeであると
記事を書くことや、

動画投稿を編集することに対して
意識が高く集客するのにも
時間や手間がすごくかかります。

そのため端の認知や
集客のスピード感も
早く行うことができるのが、

Instagram
発信のテーマや
コンセプトを決めて
専門性の高い投稿することによって、

あなたのアカウントを認知て
もらいやすいのが特徴です。

インスタグラムの活用は認知と専門性が重要

Instagramの活用は
認知の専門性が特に重要で、
ハッシュタグで検索して
投稿を見ていても

ユーザ目線でヨガに対して
価値の高い投稿をしている
アカウントと言うのは
現状少ないです。

ダイエットなどのジャンルを
Instagramで投稿してみても、

最近ではダイエットの仕方などを
細かく解説している
アカウントが伸びていて、

ヨガも同様に
どのように行えば効果的に自宅でも
ヨガのレッスンを個人でも
行うことができるのかなど、

ユーザに対して価値のある
投稿をしていくことが
必要です。

ですが、
単純にヨガと言うジャンルだけでは
発信のテーマが広すぎて

ターゲットをうまく絞れないので、
あなたの強みである部分を生かした
専門性の高い評価の発信

をしていくことが
オススメになります。

認知するには有益な情報提供が必要

SNSなど無料の媒体だと
有益な情報発信をすることを
嫌う方も多くいますが

そもそも
自分を認知してもらうためには

有益な発信やユーザにとって
価値の高い投稿コンテンツを
出していくこと

1つの知ってもらう
きっかけになるんです。

なので
どの専門分野での発信をしていくのか、
そしてそのターゲットのユーザは、

何を求めていて
何悩んでいて
何を解決したいのか、

その点を理解して
投稿していく必要があります。

具体的には

具体的に個人のヨガ講師や
インストラクターの方が
レッスンなど集客しようと思った時に

どのように行っていけばいいのか
は下記の4ステップになります。

  1. ヨガでも専門性に特化した
    コンセプトを持つ
  2. ターゲットになる人を
    フォローorいいね!をしていく
  3. 検索されそうなハッシュタグを
    入れて専門性の高い投稿をする
  4. プロフィール欄から
    LINE@などに集客を行う

 

1.ヨガでも専門性に特化したコンセプトを持つ

先ほどもお伝えしたように
ヨガと言う大きな
発信のジャンルではなくて

さらに専門性に特化した
コンセプトを持った発信を
行っていくことが

個人の発信で成功するためには
必要です。

例えば、
30代のヨガレッスンや産後ヨガなど
年齢や対象の人を決めることによって、
専門性を出すことが可能です。

なので、
あなたの強みはどこにあるのか
動画の中でも
誰を対象にしていくことや、

Instagramの中でどのような
ユーザ層が多いのか

などを考えながら
発信のコンセプトを作っていくこと
がオススメです。

2.ターゲットになる人をフォローorいいね!をしていく

次にコンセプトを決めたら
ターゲットとなるユーザに対して

自分と言うアカウントを認知
してもらう必要があります。

そのために行うべき行動は
対象のユーザに対して
フォローを行うか、

投稿に対していいねや
コメントを行って
アカウントを知ってもらうことです。

なので
ヨガの場合であれば

ハッシュタグでヨガや
ヨガレッスンなど
投稿している人が

1つのターゲット
となるわけです。

3.検索されそうなハッシュタグを入れて専門性の高い投稿をする

もちろんフォローや
イイネをしていて
アカウントを認知してもらっても、

そのアカウントを見たときに
投稿が0件であれば、

フォロー返し等
行ってもらう可能性は
低くなります。

なので自然検索で
ハッシュタグを意識した

専門性の高い
コンセプトに合った投稿を
Instagramで日々行って
価値提供していくことが
重要です。

個人のヨガ講師であれば
画像以外にも動画で
ヨガレッスンしている
コンテンツを出すなどが有効で、

さらに動画の中で
細かい部分の解説など行って
ユーザが見て満足でき、

日々見たくなるような
投稿をしていくとます。

4.プロフィール欄からLINE@などに集客を行う

最後は集客の部分になりますが、
フォロワーを増やすことや
投稿をしていく事は

最終的な集客につなげるための
1つの手段に過ぎません。

Instagramの場合だと
フォロワー10,000人以下であれば
リンクを載せることができるのは

プロフィール欄の1つのみ
になります。

なので
投稿やプロフィールなどで
自分のアカウントの専門性や
何を提供できる人なのか
と言う部分を認知させて、

line@や個人ですの
予約ページなどに集客していく
道を先を作っていくことが
第一です。

個人の発信の場合であれば
line@に集客することがオススメで、

line@上でさらに価値提供や
信頼関係を構築するなどをして
レッスンのお申込みなどの
オファーをしていきます。

ヨガ講師が個人で集客して売上を作り出す方法とは

ではヨガ講師が個人で集客して
売り上げを発生させるための
マネタイズ方法は、

どのようにして
行っていけばいいのか
悩んでいる人も多いです。

もちろん発信する
コンセプトであったり
どのような形をとっていくのか
にもよりますが、

大きく分けて下記の2つの方法が
王道のやり方にやります。

  1. 個人でのリアルのレッスンを行う
    (教室など)
  2. オンライレッスン型の講座を開催する
  3. 1対1での個別指導を中心に行う

1.個人でのリアルのレッスンを行う(教室など)

ヨガ教室などリアルの
レッスンを行う方法で、

Instagramline@などの集客から
自分の教室などに
足を運んでいただく
必要があります。

なので
リアルで人を集める情報源であったり
場所や時間にとらわれることが
デメリットとなりますが、

リアルで講師の人に教わりながら
実践できるというニーズに
応えることができます。

2.オンライレッスン型の講座を開催する

次にオンラインエッセン型の
講座形式でのマネタイズ方法で、

この場合には
リアルで会う必要がないので

世界中どこにいても
コンテンツやレッスンを行って
オンライン上で完結
することができます。

なので、
費用としてはリアルで買うよりも
安くなってしまいますが、

一対多のモデルを
作ることができるので、

売り上げを伸ばし続けることが
可能です。

リアルで行う時間や場所など
とらわれたくない人は、

このモデルでの
ヨガオンライン講座レッスン等を
行っていくのがオススメです。

まとめ

このようにヨガの講師や
インストラクターみたく
経験やスキルが
豊富にある形であれば、

その発信方法や
集客マネタイズの仕方を
学ぶことによって
個人でも結果を出すことが
可能です。

特に集客では
InstagramYouTubeといった
媒体が相性が良いので、

発信のコンセプトなど秘めて
価値提供をする投稿を
心がけて行っていくと良いです。

またSNS集客に関しては、
SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】
も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】メルマガや LINE公式アカウントで、 アフィリエイトや 独自コンテンツを 販売していくのにも 集客を行うことができなけれ...

追伸:Amazonランキング1位獲得電子書籍無料プレゼント

Amazon電子書籍イメージ

当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、電子書籍をAmazonで販売した所、ランキング1位を獲得しました!その感謝の気持ちとして、「売れる商品設計の教科書」を無料プレゼントします!

【「売れる商品設計の教科書」の内容】

    第一章

    ①現状に満足していますか?

    ②「ノウハウ」や「情報」にもはや価値はありません!

    ③そのセールス、投資、無駄になっていませんか?

    第二章

    ①手取り16万、残業代なし、6時から23時まで働く毎日

    ②どん底で変化したマインド

    ③マインドが変われば環境が変わる。環境が変われば世界が変わる

    第三章

    ①「売れる商品設計」で8割が決まる!

    ②今目の前にいる人は、結局何を求めているのか?

    ③「理想」と「現実」のギャップを埋める商品に人は価値を見出す

こちらの記事もおすすめ!