自宅では仕事に集中できないは嘘!私が行なっている集中する7つのこと

自宅では仕事できないからカフェや会社で仕事を終わらせる人も多いとは思いますが、無料で人の目も気にしない自由な空間である自宅こそ最強に仕事空間だと思っているんです。

現在約3年ほど自宅を中心に仕事をパソコンカタカタとメルマガやブログを書いたりしていますが、1日の仕事時間を見ても圧倒的に自宅での作業量が多く、一番の理由は作業効率がいいからです。

では、「自宅で仕事ができない」と悩んでいたり、カフェやコワーキングスペースなど無駄なお金を1円でも使わないように自宅での仕事の仕方を解説していきますね。

 

自宅で仕事できない

自宅で仕事ができないと思っている人は、まずその潜入意識を変えないと、いざ自宅のデスクに座っても「私は自宅で仕事できないから…」と集中しなかったり言い訳をすることになります。

じゃあ、どう意識を変えるのかというと…「仕事…仕事…にならずに仕事の考え方をもっと自由で気軽なもの」として受け止めるようにしてみてください!

だって嫌で仕事していませんよね?自分で選択してやっているんですから楽しくやりたい仕事だけやればいいんです。(大人なんですから子供みたく与えられた宿題をやるスタイルは捨てましょう)

では、私が自宅で仕事して集中し自由に取り組んでいるのにも下記の考え方をもっているからになります。

  1. その時にやりたいことをやればいい(寝たきゃ寝る)
  2. 公言して仕事の期限を自分で作る
  3. 早起きをして1日のタスクは午前中に終わらせる
  4. 自宅の中でも場所を変えて仕事をする
  5. デスク周りの環境を整えて作業効率がいい環境にする
  6. 自宅と外での仕事のメリハリをつける
  7. モチベーションのコントロールを自分でする

では、1つずつ解説していきます!!

 

その時にやりたいことをやればいい(寝たきゃ寝る)

自宅で仕事をしなきゃいけないと硬くなってしまうと逆にプレッシャーで仕事しにくくなりますし、何時にこれやって休憩何分してとか地獄にしか思えません。(1回やったけど性格的に合わなかった)

なので、私の場合は開き直って今この瞬間に「やりたいことをやる」ということを心がけていて、特にブログの場合だと書きたくない時に書くことは絶対にありません。

だって書くスピードも遅いですしモチベーション低い状態だから文章もノリノリで気持ち入らなくなるし、効率がめちゃくちゃ悪くなってしまうんですよね。

だって考えてみてください。

1日の自宅にいる時間の中で一瞬でも「ブログ書こうかな」と思う瞬間って24時間あるんですし、何回かは必ず来るので、その瞬間にブログ記事を書けばいいんです。

もちろん期限や優先順位の話もありますが、ベースとしては好きなことをやることで、眠かったら集中できないんだし昼寝すればいいですし、ゲームしたければゲームもすればいいんです。(〇〇やりたい欲を叶えればいい)

 

自宅の中での誘惑を無くすのも1つの方法

自宅で仕事ができない人の多くは自宅にいるとゲームやテレビなどの誘惑に負けてしまって仕事ができないと思うんですが、その誘惑を無くす努力をしましょう。

私の場合であればテレビも映画も本も見ないですし、自宅にいれば大体仕事のことをやっていて、結局「それが一番楽しい!他のことは無駄だ」と認識しているからなんですよね。

例えば、テレビの場合であれば見ても自分に得することなんてほとんどなくネガティヴなニュースやお笑い番組など、視聴率を稼ぐためにうまくテレビも仕組みとしてできているわけです。

要は少しでも見ればその後も見続けるような洗脳が入るので、もはや見る見ないの選択をしたなかで私は「見ない」という選択をしてニュースなどは全てネットの情報から入手しているんですね。

なので、誘惑と感じるものを捨てましょう!仕事が楽しいと思えれば夢中になって仕事に自宅でも取り組むことができます。

 

公言して仕事の期限を自分で作る

自宅で仕事を行う時に、「期限がないからグダグダとやってしまう」人もいると思いますが、特にフリーランスや個人で仕事をしている人だとその面が自由な分、焦って仕事しないでグダグダやってしまうんですね。

じゃあ、何をすればいいのか?

公言して自分自身に期限を決めて行動させるように仕組んでいくんですね。

例えば私の場合であれば、特にメルマガで「3日後に〇〇を配布していきます!!」なんていう告知をしたりしますが、大体配布する中身は全く出来上がっていないです。

結局、読者さん目線からしたら課程はどうでもよくて、公言した日付にそのコンテンツなりが届いていれば問題ないですし、事実いつ作成したかなんて分からないわけです(笑)

なのでメルマガも同様でオファーするメルマガを全部作ってから配信しようとか甘ったるい考えでグダグダやらずに、1通目を作って明日には読者さんに配信しちゃうんですね。

そしたら嫌でも次の日までにメルマガを作って配信しなきゃいけないので寝る時間を削ったり早起きして時間を作ってでも行動するので、公言して期限を決めると自宅でも仕事をすることができます。

 

早起きをして1日のタスクは午前中に終わらせる

自宅で自由に仕事をするためには、毎日の決められたタスクを1日の後半にもってくるとストレスになりますし、仕事したい時に仕事ができない状況を自分で作ってしまいます。

そこで、早起きをして(朝5~8時)午前中のうちに毎日のタスクを完了させると、午後からは本当の意味で自由な時間を作れるので、仕事をしてもカフェに行っても寝ててもOKなんです。

特に朝は意志力(自分をコントロールして物事を成し遂げる力)が一番高い状態なので、よく言われているのは残業で3時間かかっている仕事が朝にやれば1時間で終わるとか。

それほど朝に仕事をすることは生産性が高い状態なので、その時間を活用して優先的な作業を行なっていく(私ならブログを書く)ことで1日をもっと自由でハッピーな時間を過ごすことができます。

 

自宅の中でも場所を変えて仕事をする

自宅といってもデスクだけが仕事場にするのはよくなくて、ぶっちゃけデスクに1日いたら私もきっと発狂してしまいます。

そこで自宅でも仕事環境を変えることが大事で、私の場合はデスク・テーブル(ご飯食べたりする)・ベットの上の王道3つの仕事場をもってコロコロと仕事場を変えています。

特に午前中とかは日が当たるところで仕事がしたいので、テーブルやベッドの上で仕事をしたり、デュアルモニターで複数画面でやったほうが効率いい場合にはデスクでやるとか用途に合わせているんですね。

なので自宅でも場所にこだわらずにパソコン片手にこの瞬間に集中できる場所でやればいいんです。

(*現に私はベッドの上にあぐらをかいて太ももの上にパソコンを置いてカタカタとブログを書いています)

参考:成功者の真似をするのは間違い!成功の本質を捉える方法

 

デスク周りの環境を整えて作業効率がいい環境にする

自宅での仕事の効率化を測ることも1つで、一番なのはデュアルモニターを設置することで、カフェや外での仕事と比べても自宅のほうが効率がいいと感じることも1つになります。

要は自宅で仕事することが作業効率がいいと分かっていれば、そのタスクは自宅で行おうとしますし、外と自宅での仕事を分けることに繋がってきます。

そのためにパソコン周辺機器であったりとか、デスク周りや部屋の環境を整えることによって居心地のいい自宅でのワークスタイルを作ることができますよ。

 

自宅と外での仕事のメリハリをつける

自宅で1日中こもって仕事するときもありますが、リフレッシュのためにも自宅と外での仕事のメリハリをつけることがオススメで、私も数時間はカフェなどで仕事する時間を作っています。

その時に行なって欲しいのは、自宅で行うことと外にいった数時間で行う作業を明確にすることで、私の場合であれば外での仕事ではメルマガなどパソコン1つでも効率が下がらないものや、戦略や資料作成など行います。

特に外での仕事の場合、普段とは違う環境なので新しい考え方や発想などが浮かびやすいため、戦略をねることや分析やリサーチを行う時間として使うのがオススメです。

中でもグダグダ仕事するのではなくて、「このカフェにいる間に〇〇を終わらせる」といった目標設定をして、それを達成するまではお店から出ないといった方法だと1つのことに集中できるので試してみてください。

 

モチベーションのコントロールを自分でする

自宅での仕事を行う時に一番の課題がモチベーションのコントロールでやる気の出ない時が続けば、仕事も捗らないですし「自宅での作業はダメだ」に切り替わってしまいます。

特にモチベーションのコントロールは一人であれば自分自身で行わないといけないですが、コントロールしたからといって1年を通してずっと高い状態をキープするのは不可能で下がる期間もあるんですね。

そこで私がモチベーションのコントロールで意識しているのが、「明日やろう」と思ったらすぐにその行動をするというもので、【if then】(もし〇〇だったらこうする)を用いることなんです。

この方法を意識敵にしていると、「AをやらなかったらBを行う」、「Bが終わったらCをする」のように自分の行動をコントロールすることができますし、モチベーション関係なく決まりを作ることがオススメになります。

またやる気が出なければ、「嫌でもパソコンを開いて好きなことをしてみてください」YouTube見るでもなんでもいいので、キーボードに手を置くだけでも少ししたらモチベーションは復活していきますよ。

モチベーションや継続に関しては、ブログを継続して書けるコツは【7つのマインドセット】に詳しく書いてあるので参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

自宅で仕事ができないと思っている人は、そもそもの先入観を持っていれば一貫性の法則で「できない」に全て捉えられてしまいます。

なのでその価値観をまずは変えることと、そのためには縛りもなく自由に好きなことをできる仕事環境にできるかがポイントで、この記事のことを私は意識して仕事をしています。

是非、自宅で仕事をガツガツしたい!という人は参考にしてみてくださいね!

参考:好きなことで生きていくは無理!得意で稼ぐ1つの方法

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより