fbpx
メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
ブログ

ブログ集客だけは危険すぎ!リスクヘッジ3つの具体的な対策方法

ブログ集客をメインに、メルマガやLINE@などの情報発信ビジネスで商品やサービスのセールスを仕掛けていく人であったりとか、ブログ単体で稼ごうと考えてる方も多いと思います。

実際に、ブログの中でアフィリエイトを行ったり、ブログ完結で稼ぐモデルもありますが、ブログ一つの媒体依存をしていくのはリスクがかなり高いです。

というのも、Googleのアルゴリズムの変更によって掲載順位がカクンと落ちてしまえばそれだけでもブログへのアクセスや収益も下がってしまいます。

そこで、この記事では、ブログ集客だけに頼らず、リスクヘッジを行うための3つの方法について解説をしていきます。

なので、ブログだけで稼ごうと考えている方やブログ集客に頼ってばかりいる方は最後まで読み進めてみてくださいね。

ブログ集客はリスクだらけ!今から始める3つのリスクヘッジ

ブログ集客だけではリスクが高いというのも一番は先程お伝えしたような検索順位の変動によるアクセス数の減少によるものです。

もちろん記事を作成していき、SEO対策を行っていけばある程度のアクセスまでは増やすことができますが、それを維持することであったり、変動によるがぐっと下がるというリスクというのは常にあるということを頭にまず入れておく必要があります。

もちろんブログからの集客というのは、濃いユーザーの集客に繋がりますので、売り上げにも直結しやすい傾向にあります。

だからこそ、ブログ集客をメインにしてしまいがちですし、そこを伸ばし続けようと考えてしまいますが、仮にすでにブログからの売上を発生しているのであれば、そこからリスクヘッジを行っていかないと何かあった時に全てを失う可能性が高いです。

ブログのみの集客だとGoogleのアルゴリズムの変更に左右される

ブログ集客だと、アルゴリズムの変更によって検索順位が変動していしまいアクセスの減少につながってきてしまいます。

もちろんこのブログであっても全体的で見れば、ブログのアクセス右肩上がりに増え続けていますが一時的な現象なども実際に起こっています。

今後はアクセス数が減少するという可能性もゼロではないので、このブログだけに頼って集客をするということだけはしてはいけないと思っています。

特にメルマガやLINE@といった媒体で商品やサービスをセールスしていくための入り口はあくまでも集客になります。

なので、仮にメルマガやLINE@でステップ化して売れる仕組みを作れていたとしても、集客できる人数が減ってしまっては売上が減るので、集客と売上は全て連動しているということです。

だからこそ、ブログ集客だけに頼ってしまって、何かあった時には全ての売り上げが下がってしまいますので、ブログだけではない集客媒体を育てていくリスクヘッジが必要だということになります。

ブログ集客は集客媒体の手段の1つに過ぎない

実際にブログ集客というのは濃いユーザーを集客するために最も良い集客媒体だと私も思っていますが、集客媒体の手段の一つにしかぶっちゃけすぎません。

特に、ブログ集客を教えている方であれば、ブログ集客だけをやっていこうという方針で行っている方も多く、他の集客の媒体の脳波や方法について触れられていないケースが実は多かったりします。

ですが、今ではブログだけではなくて、TwitterやInstagramなどのSNS集客や、YouTubeを使った集客、そして、PPC広告などを使った有料集客など集客の方法というのはさまざまです。

もちろん中にはブログなどせずにSNSだけで集客してうまくいっている人達も多くいますので、あくまでも、ブログというのは一つの集客媒体だという認識をまずは持つべきです。

あなたにあった集客を行わないと結果に結ぶつかない

この時にもう一つ考えておいていただきたいのは、自分に合った集客媒体を見つけるということになります。

どういうことかと言うと、先程お伝えしたように、ブログ集客だけを教えている人の下で情報発信などを学んでいれば、ブログを作らなければその後の売り上げも作られないということなんです。

なので、皆がブログをやるわけですけれども、個人差によって、ブログを書ける人書けない人というのは大きく異なります。

もちろんブログを時間をかけてやろう!というのも大事です。

ですが、今であれば、無料で集客できる方法も様々ですし、その人の発信のテーマやその人の経験やスキルなどを踏まえた上であった集客方法を行っていく方が結果に結びつきやすくなります。

実際に私の知っている方でもブログやSNSをせずに、PPC広告を使った広告系の集客だけで、そしてメルマガでマネタイズできている方というのもいます。

特に文章を書くのが苦手だという方であれば、ブログやSNSで日々投稿するというのは苦痛でしかしょうがないので、そういう形であれば別の集客の方法を取るということがオススメです。

ブログ集客のリスクヘッジの具体的な3つの対策

ではブログ集客のリスクヘッジとして具体的な三つの対策そして今から始められるものは下記の三つになります。

  1. YouTubeを使った集客を行う
  2. SNS(Twitter・Instagram)を使った集客を行う
  3. 広告を使った集客で仕組み化をする

1.YouTubeを使った集客を行う

ブログと連動して使われることも多いYouTubeを使った集客も、ブログ集客のリスクヘッジとして行うのがおすすめになります。

ブログと連動するというのも、YouTubeに投稿する動画の内容などとはブログ記事として書いたものなどを動画として収録し、公開していくということです。

なので、文章を読むのは苦手な方であれば、動画を見て学ぶことができますし、記事の内容で書かれていることを動画として表現することによって、YouTubeという媒体にも情報発信を行うことに繋がっていきます。

また、YouTubeであれば公開した動画をブログ記事の中で埋め込みし再生させることもできますので、ブログとyoutubeを連動させて活用するという使い方もできるということです。

ですが、もちろんYouTubeにも規約があり、いきなりアカウントが停止されるなどのリスクもありますので、集客媒体のリスク分散という意味でも規約をよく確認し、運用していくことが必要になります。

特に発信するテーマによって、YouTubeでもライバルが多い少ないもありますが、ニッチなジャンルであれば十分にYouTubeの中からでも集客を行うことができますので、まずはYouTubeないで自分と同じような発信している人がいるのか、リサーチしてみることがオススメです。

2.SNS(Twitter・Instagram)を使った集客を行う

次にSNSを使った集客媒体を育てていくというのも、ブログ集客のリスクヘッジ繋がっていきます。

特に最近の傾向としては、ブロガーの方などは特にTwitterでの情報を発信を行っているケースも多かったりしますし、ビジネス系の安心者もツイッターを使うケースがよく目にします。

もちろんツイッターの中だけで完結し、集客を行うという方法もありますが、ブログをやっている方であればツイッターとブログを連動してTwitterからブログにアクセスを集め、そして集客に繋げていく方がいいんです。

もちろんブログが仮にアクセスが下がったとしても、ツイッターからの集客を行うことに繋がってきますので、結果的にブログ集客のリスクヘッジにつながるということになります。

また、ジャンルによってですが、ブロガーやビジネス系といった発信以外の教育系や美容系、そして筋トレやダイエットなどといったジャンルなどであればInstagramの方が相性が良いケースが多いです。

というのも、Instagramの場合はTwitterと比べるとリアルなユーザーが使っていて、潜在的な層のユーザーを集客するのに向いています。

なので、ビジネス系の集客よりかはいい稼ぐ系の発信のテーマの方が集客しやすいですし、特に女性向けのターゲットを設定している方であれば、インスタグラム集客を今のうちから行っていくのがオススメです。

SNSを使った集客に関しては詳しく、SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】に書かれていますので、こちらをどうぞ。

あわせて読みたい
SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】メルマガでアフィリエイトや独自コンテンツ販売していくのにも【集客】を行うことができなければ、成約率100%のセールスメールがあっても読者...

3.広告を使った集客で仕組み化をする

最後に三つ上の方法として広告を使った集客で仕組み化をしていくというのもブログ集客のリスクヘッジにつながります。

この前に開設したYouTubeとSNSからの集客というのは、ブログのリスクヘッジにはなりますが、他媒体に依存してるのには変わりがありません。

なので、媒体の規約などが変わってしまえばせっかく育てたアカウントも集客しづらくなってしまうリスクを抱えているということになります。

もちろんそれに加えて集客するための時間もかかってくるので、日々の投稿や動画の公開なども継続的に行っていくので、労力が必要だということです。

ですが、広告を使った集客の場合は広告を出稿してしまえばその日から集客をすることに繋がっていきます。

もちろん広告の集客と言っても報告をのメンテナンスやテストなどを実践していく必要がありますが、最終的には広告予算を入れておけば日々集客を行ってくれる媒体になるということです。

現に私もいくつかの広告媒体で集客を行っていますが普段からそれにかけている時間というのも数分程度ですしその時間であっても毎日リスト集客を行うことができています。

デメリットとしては広告の規約が変わることがあり、審査に記事が通りにくくなるというケースがありますが、アフィリエイトではなくて、自分の商品やサービス、そしてメルマガ集客の広告であれば記事の文言や先を入れ替えることによって審査に通りますのでこの辺りはまだ安心です。

広告系の、最近の話で言えば、Yahoo!プロモーション広告のPPCアフィリエイト終了から学ぶ媒体依存の危険性に書かれているようにヤフーではアフィリエイトができなくなりますが、メルマガのリスト取りなどは可能です。

なので、考えられることとして、低単価でリスト集客を行うことであったりとか、メルマガなどを使ったアフィリエイトなどが今後注目をされていきそうです。

まとめ

このようにブログ集客やブログだけで稼いでいくということもできますが、長期的に見た時にリスクを抱えていることは確かです。

だからこそブログだけに頼ることはせずに今のうちからリスクヘッジとして他の集客媒体を育てていくということを行なっていくの方が長期的にもビジネスを上手くするためには必要だということになります。

SNSやYouTubeを使った集客方法もありますか私のオススメとしては広告を使った集客でメルマガで費用対効果を合うビジネスモデルを作ることができれば一番結果を出すことが早いです。

そこからの売上を更に広告予算として使うことができれば、右肩上がりにビジネスを成長させることにつながりますので、広告の集客に関して知りたい方は、Facebook広告でメルマガのリスト取りがエグかったを参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
Facebook広告でメルマガのリスト取りがエグかったFacebook広告を使ったメルマガのリスト取りってSNSなど使っているとかなりの頻度で広告表示されますよね。(ビジネス系の人なら尚更だ...
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!