メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
メルマガ

広告集客で稼ぐメルマガの仕組み!費用対効果の合うビジネスの作り方

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


メルマガで収益を上げていくために必要不可欠なのがメルマガ集客ですが、ブログやSNSなどの無料集客はぶっちゃけ時間がかかるんですよね。

そこで集客も早く行うことができメルマガセールスや売上に直結する方法がPPC広告やFacebook広告を使った有料集客になります。

なので、お金をかけてメルマガ読者さんを増やすというビジネスモデルになるわけなので、【売上-広告費=利益】となるわけです。

そのため売上が発生しなければ赤字になりますし、黒字化させて広告経由の集客でもうまくいかせる秘訣が「費用対効果の合うビジネスを作ること」になります。

では、この記事では、どのように広告経由での集客し黒字化させるようなビジネスモデルを作るのかをお伝えしていきます。

 

広告集客だけで稼ぐメルマガ構築の秘訣

PPC広告やFacebook広告といった広告経由での有料集客で費用対効果を合わせてメルマガで稼いでいくには、メルマガ内でのセールスが重要になります。

仮にメルマガ登録1件にかかる費用(CPA)が1000円だった場合、100リスト集めるのにかかる広告費用は100×1,000円=10万円になりますよね。

ということは成約率5%のセールスだった場合には成約数5件なので、10万円/5成約=2万という計算ができるわけです。

なので、この場合でいえば、成約率5%以上で2万円の売上発生するオファーをしなきゃ1つのセールスだけ見た場合には赤字になるということです。

 

1つのセールスで簡単に費用対効果を合わせる方法

メルマガ登録して1つの目のセールスだけで、広告費以上の売上を発生させるための方法は下記の3つになります。

  • 成約率を上げる
  • 単価を上げる
  • CPAを下げる

このように改善する方法としては、この3つになるわけですが、その中でも手っ取り早く費用対効果を合わせる方法が【単価を上げる】ということなります。

 

単価を上げることが一番の近道

3つの方法をお伝えしましたが、すぐに誰でも改善することができる唯一の方法が単価を上げることで、独自コンテンツ販売等であれば価格を上げるだけです。

もちろん既存の商品の内容が1万円程度なのに10万円に設定すればクレームがきてもおかしくないので、【価格を上げる=質を上げる】ということなんですね。

なぜ、他の2つの方法がオススメできないのかというと下記のように改善が難しいからです。

 

成約率を上げる

メルマガセールスの手順やセールスフローの改善、内容一つずつの改善、コピーライティング力などが必要になるんですね。

ようは今すぐ改善をしても誰もが成約率を上げれる保証がないですし、逆に成約率を下げてしまう可能性だって多いにあります。

そのため成約率というのは改善が非常に難しいので優先順位として商品の質を上げて価格を上げる方が簡単なわけです。

 

CPAを下げる
  • 広告でのCPAを下げるのにも複数の改善が必要になります。
  • 集客LP
  • ターゲット
  • 広告(クリエイティブ)

など

成約率と同様にCPAを下げることも、誰しも行ったからといって下げれる保証がなかったり仮説検証をかけて時間もかかるんですね。

それにCPAが1,000円から100円に下がるわけではないので、数百円程度の削減には繋がる可能性があるというレベルなんです。

なので、時間をかけて複数の項目を修正するよりは価格を上げるほうが現実的な改善方法だということなんですね。

 

単価を上げる=質を上げる

費用対効果の合うビジネスを作るためには単価の高い商品やサービスのオファーが必要でそれに伴って質も上げる必要があります。

  • 仮に既に商品やサービスがあるなら…
  • コンテンツ量を増やす
  • サポート環境をつける
  • 保証制度をつける
    など

このように商品やサービスの質を上げることで、単価を上げることに繋がり費用対効果のあうセールスを行うことができます。

冒頭でお伝えした例で単価を2倍にあげた場合を考えてみましょう。

100リスト=10万円
成約率5%で単価を倍の4万円にした場合。
4万円×5成約=20万円-広告費10万円=利益10万円

このように成約率もCPAも変えなくても単価を1.5倍や2倍というように上げるだけでも広告を使った有料集客だけでも利益の出るメルマガのモデルを作ることができます。

 

1セールスで赤字でも生涯的に黒字化が可能

今までの話だと、メルマガ登録して1つのセールスでの成約率や単価の話をしてきましたが、メルマガであればその後のセールスを行うことができますよね。

ようは1つのセールスで仮に赤字だったとしても、2つ目や3つ目のセールスで売上発生すれば総合的にみたら利益を出すことができるということです。

もちろん1つのセールスで費用対効果の合うモデルを作れればいいですが、そうでない場合にも2つ目や3つ目のセールスをすればいいということを覚えておいてください。

 

まとめ

PPC広告やFacebook広告などの有料集客だけでメルマガ集客してセールスしマネタイズしていくのも費用対効果が合えば十分に可能な方法になります。

そのためには、
費用対効果のあうビジネスモデル
複数のセールスで総合的に黒字化できる

ようなセールスの仕組みが必要なので、目先のことや広告費という投資に対してブロックをかけるのではなくて、無料集客よりも早い方法というのもやってみるといいです。

特にブログやSNSなどの無料集客ができない人はこのように広告を使ってお金で集客するしかないのでチャレンジしてみるといいですよ!

メルマガ集客であればFacebook広告との相性がいいので、URLをチェックしてみてくださいね。

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!