LINE公式アカウント

LINE公式アカウントの認証済アカウントって何が違う?登録方法も説明!

LINE公式アカウントは、
店舗や企業などの法人向け
アカウントサービスです。

LINE公式アカウントにすることで、
メッセージだけでなく
クーポンやタイムラインへの
投稿を行うことができるようになって、

集客にも大いに
役立てることが出来るのが魅力です。

LINE公式アカウントには、

・認証済アカウント
・未認証アカウント

があり、

認証済アカウントにすることで
メリットがありますので、
登録方法をご紹介していきます。

黒沢誠
黒沢誠
特に、
「情報起業」
「アフィリエイト」
等をされている方は、
一瞬でアカウント停止の
可能性もありますので、

一読する事をオススメします

LINE公式アカウントの
認証済みと未認証の違い

当然、LINE公式アカウントの
認証済アカウントは、
審査を受けて
通過したアカウントという点が
未認証と違う点です。

アカウント名の前に、
青色の認証バッジが付きますので
そこで区別できます。

料金プランは
LINE公式アカウントの認証済も
未認証も違いはなく同じで、

・フリープラン
・ライトプラン
・スタンダードプラン

があります。

ただ認証済みで
受けられるメリットが
多くありますので、
詳しくご紹介します。

認証済みアカウントの
メリット

認証済みのアカウントの
メリットには
下記のようなメリットがあります。

・認証済バッジの付与

・友だち検索した時の
検索結果への表示

・LINE認証済アカウントの
ポスターのデータがもらえる

・友だち追加のための
広告用POPに活用できる

・料金の請求が請求書決済が
可能になる

集客や販促に活かせるように、
多くのことが
できるようになるのが
メリットです。

ポスターやチラシ、
店内でお友だち募集を
呼び掛けやすくなり、
販促に活用しやすくなります。

LINE公式アカウントで
LINE配信をすることで、

他のSNSよりも
開封率が高いのが
集客や販促のために
おすすめです。

多くの友だちを募って
増やしていくことで、
クーポンを配信して
見てもらう確率が高まります。

他のSNSで
クーポンを配信するよりも
1.5倍以上のクーポンの
利用があったという店舗や
企業の意見があります。

また開封率がいいために、
情報のシェア率も広く
高くなっています。

広まるのも早く、
すぐに広く情報が拡散するのが
メリットです。

「タイムラインで
多くの写真を紹介して、
それによって情報が広がった」

「友だち追加も多くなった」

という意見もあります。

タイムラインの活用や
クーポンの活用によって
大きく集客や販促に
活かせるのがメリットです。

まずは友だちを
多く増やすことによって、
これらのメリットも
大きく感じることが
できるでしょう。

認証済アカウントによって、
友だちを一気に
増やしていく方法は、
集客や販促にとって
とても有効な方法と言えます。

未認証から
認証済みへ変更する際の
条件や変更方法は?

認証済アカウントの
メリットがわかり、
認証済みに変更してみたい
と思う人も多いでしょう。

また、最初から
認証済アカウントにする方法
についてもご紹介します。

認証済アカウントにするには、
LINEでの審査を受ける
必要があります。

・「LINEユーザーの不利益に
つながる可能性がないか?」

・「法令における規制の有無と
規制内容に抵触するものでないか?」

・「利用規約第18条
「禁止行為」各号に
該当するおそれがないか?」

・「当社が独自に定める
審査基準を満たすか否か?」

・「当社の事業へ悪影響を及ぼす、
あるいは当社の
信用を損なうものでないか?」

(LINE公式アカウントの審査基準より)

これらの内容を満たす
必要があります。

詳しくは、
下記のLINE公式アカウント
ガイドラインを参照すると
いいでしょう。

LINE公式アカウントガイドライン
>>https://terms2.line.me/official_account_guideline

認証済アカウントへ
変更する方法

具体的に未認証から、
認証済アカウントにする際の
手順についてご紹介します。

LINEがパソコン用の
Web版かアプリ版かによって
変わってきます。

・Web版LINEの場合

1.管理画面からこれまでの
アカウントページへ

2.アカウントページの
歯車マークの設定から、
アカウント設定を選択
3.「情報の公開」がありますので
「アカウント認証をリクエスト」
を選択
4.認証済アカウントを
取得するために必要な情報を入力

これで完了です。

・アプリ版LINEの場合

1.ホーム画面の設定へ行き、
アカウントを選択

2.「情報の公開」で
「認証ステータス」を選択

3.「アカウント認証を
リクエスト」に行く

4.認証済アカウントのための
必要情報を入力

未認証アカウントから
認証済みアカウントに変更する場合
についてですが、

「管理者」

で権限のある人が
申請をする必要があり、
それ以外の人ではできませんので
注意が必要です。

新規に
認証済アカウント
にする方法

認証済アカウントは
無料で開設できますので、

新規に
認証済アカウントにする場合は
下記のサイトから開設する方法が
おすすめです。
>>>https://www.linebiz.com/jp/entry/

認証済アカウントに
する際の注意点

認証済アカウントにする場合の
注意点ですが、
個人名では認証済アカウントは
作れませんので気を付けましょう。

登録の際に業種を大業種、
小業種の中で
選ぶようになっています。

ネットから会社や事業者情報、
申し込み者情報を入力すると、
審査結果については

通常10営業日前後で
通知が来ますので
あとは待ちます。

LINE公式アカウントの
認証済みアカウント審査は、
落ちることがある?

審査に関しては、
落ちる場合もあります。

その際に
審査結果の理由については
案内されませんので、
落ちた理由はわかりません。

再度審査基準を読み直し
基準を満たしていないものがないか?

を検討した上で、
再申請してみる方法もあります。

LINE公式アカウント
ガイドラインには、

犯罪や不法行為、個人情報、
登録情報、利用履歴情報の違法や
公序良俗に反する行為については
審査で認められないように
なっています。

また、業種によっても、
未承認の医薬品や
治験の被験者の募集などや出会い系、
アダルト系やねずみ講、マルチ商法、
ギャンブル、模倣品、海賊品などの

業種やサービス、商品などは
認められなくなっています。

ネット関連ビジネスも
認められないものがあり、

「儲かる/儲ける」

などをうたって
集客を目指すもの、
メルマガや動画、DVD販売、
セミナー参加を促すものなどは
認められません。

また、
アフィリエイト
(自分のLINEからクリックしてもらい
別の広告媒体へ誘導して稼ぐ方法)
を行うと、

LINE公式アカウントでは
アカウントを削除されてしまいます。

充分気を付けましょう。

LINEの

「第三者のための広告媒体として
使用する行為」

に当たりますので、
アフィリエイトで稼ぐ方法は
LINEではできません。

やっている場合には
例え審査を通っていても、
アカウントが削除されてしまいます。

LINE公式アカウントの
認証済みで分析して
配信するのがおすすめ

あらためて、
LINE公式アカウントで
できることとを
ご紹介しておきます。

メッセージのクリック数がわかり、
タイムラインにも流せますので、
タイムラインでどれだけ表示された
かなどが分析できるのが
メリットです。

・「メッセージ通数」
・「メッセージ配信」
・「チャット」
・「タイムライン」
・「クーポン」
・「ショップカード」

などの機能があり、
それぞれを一覧にして
見ながら分析することが可能です。

クーポンの配信なども
一斉に大勢に配信ができ、

来客の少ない日、平日や雨の日などに
クーポンを配信するなど
状況に応じてリアルタイムに
配信できます。

お客が少ない時間帯に
情報を多く提供して来店を促し、
集客を安定させることも
いい方法です。

タイムラインで
クーポンを付けて流すことで
多くの人に見てもらったり、

クーポン自体を
お客さんに選んでもらう
サービスを行っている
カラオケ店などもあります。

また、LINEチャットを活用して
予約を受け付ける方法も有効です。

そして、

・「友だち数」
・「月間配信回数」

が多くなり、

15,000通以上の配信になれば
無料プランから
ライトプランへの利用が
月5,000円で利用可能となります。

多くの友だちを増やし、
クーポンなどを大量に
タイムリーに配信したいならば、

LINE公式認証済アカウントを
活用するのはおすすめで、
集客にとても役立ちます。

未認証で
クローズド状態で
活用する方法もあり

また、未認証のまま
LINE公式アカウントを
活用することも可能ですので、
場合によってはおすすめです。

会員制店舗でおおやけにせず、
事業を展開したい場合や
ファンクラブを作りたい、
特別な集まりにしたい場合などは、

タイムラインなどに流さずに、
友だちになってくれている
顧客だけに情報提供したい
こともあります。

ある特定のグループを作って
そこだけでお得なサービスや
商品などを紹介していきたい場合は、
無理に認証済アカウントを
作らなくてもいいでしょう。

特定の顧客にお得な情報を
流していきたい場合などには、
未認証のままでも大丈夫です。

また、
未認証でもLINEでの広告は
可能となっています。

認証済みのようにタイムラインに

「お友だち獲得広告」

を流したり、

LINEの請求書払いなどを
希望しないのであれば、
広告自体はできるように
なっています。

認証済みと未認証のアカウントには
それぞれ特徴がありますので、
メリットを活かして
LINE公式アカウントを
活用するといいでしょう。

LINE公式アカウントの
認証済アカウントに変更可能!
分析しながら
友だち募集やクーポン配信を!

LINE公式アカウントでは、
認証済アカウントに登録することで
便利なことがたくさんあります。

友だち追加を広くアピールして、
バーコードなども作って
広めていくことができます。

多くの友だちを作っていきながら
分析してクーポンなどを
上手に配信して行く方法が
おすすめです。

LINE公式アカウント認証済み
アカウントを有効に活用して、
集客に繋げてみましょう。

LINE公式アカウントの
認証済アカウントは
無料で作れますので、
新しく作ったり変更したりして
活用してみましょう。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!