好きなことで生きていくは無理!得意で稼ぐ1つの方法

「好きなことで生きていく」とYouTuberやブログガーなどを中心にネットでお金を稼いで生活している人たちが少数いますが、ぶっちゃけた話…好きなことで生きていくのは無理です。

というのも…冷静に考えてみたら皆が好きなことで生きていたら日本は上手く機能しなくなるし、サラリーマンなんてバカらしくて働くことすらできなくなるわけですが、周りを見渡してどうですか?

好きなことで生きていくには、得意なこと(他の人よりも自分が優位に立てるジャンルやスキル)が好きで継続し続けられる人が、YouTuberやブログガーのように結果として「好きなことで生きていく」ことができているんですね。

では、好きなことで生きていくには無理と言いましたが、そんな中でも好きを仕事にして稼ぎためにはどうすればいいのかをこの記事でお伝えしていきます。

 

好きなことで生きていくのは無理

好きなことで生きていくのは無理に近くて、いま好きなことを仕事に変えられる能力なのか、そして好きだけど周りと比較した時に自分が優位性が高いのかをまずは考えるべきなんですね。

というのもカラオケにいって歌を歌うのが好きな人は多くいますが、一流の歌手になれていないのは好きだけど周りよりも上手くなかったり得意ではないから好きなことで生きていくのは無理なんです。

仮にこの人が動画編集がめちゃくちゃ得意な場合どうなるかというと…

  • 好きなこと=カラオケ
  • 得意なこと=動画編集

どちらが仕事を個人でも請け負ってすることができて、生きていけるかというと得意なことである「動画編集」の可能性の方がめちゃくちゃあると思いませんか?

要は好きなだけでお金を稼ぐ生活していくのは無理(カラオケの例のように)、なので【得意=好き】に繋がってくるような自分の強みを見つけていくことがポイントになります。

 

好きなことと得意なことは違う

そういっても多くの方が好きなことと得意なことって違うと思うんですよね。

「この分野において他の人よりも優れて入るけど好きとは言えなくて、他のことをやっている方が好きで続けることも苦ではない!!」みたいな状況ですね。

要は「好きなこと=得意なこと」って難しくて、好きであれば継続できるしガツガツ行動できる、得意であれば他の人よりも優れたことを実現することができますが、そうはいかないわけです。

現に好きなことで生きていくことができている人の多くが、動画を撮影して編集するのが好きで毎日YouTube投稿できている人や、ブログを書くのが好きで日常を発信するのが苦ではならないなど当てはまっていますよね。

好きなことと得意なことは違うけれども、「好きなことで生きていく=現状好きなことでお金を稼ぐ」という価値観よりも得意なことを仕事にして好きに変化していく方を目指す方が再現性も高いです。

 

お金を稼ぐなら「得意なこと」で勝負しよう

好きなことで生きていくためにカラオケが好きな人(音痴)が歌手を目指すのは確率的にはめちゃくちゃ低いので現実的に考えて「お金を稼ぐ」という面でみたら得意なことをやるべきなんですね。

私の場合であれば、メルマガでのセールスが得意なのでその方法や情報発信ビジネス全般のこのブログやメルマガ内でお伝えしていますが、好きなことかというと…普通です(笑)

逆にデータを見て分析したりとかPhotoshopで画像を作成したり動画作成したりといった方がやっていて好きですが、好きでも他の人よりも能力は劣っているので仕事には変換しにくいわけです。

だって考えてみてください、好きで動画作成している人と、優秀な大学などで動画を学んでいる一流の動画クリエイターであれば後者に皆依頼したいですからね…なので、勝負するのは「得意なこと」なんです。

 

得意なことは自分では気付きづらい

「じゃあ自分にとっての得意なことってなんだろう?」と一瞬でも考えた人も多いと思いますが、得意なことって自分では当たり前にやってるので自分では気付きにくいんですよね。

なので、自分が何をすることが得意なのかを知る必要があって、「普段から当たり前のようにこなせている行動や情報」などが得意な部分の可能性も高いのでまずは考えてみましょう。

または客観的な意見として自分をわかっている近い存在の友達などにも聞いてみると、「〇〇がすごいよね!」みたいな部分が出てくるので得意をまずは探してみて、それを仕事(お金を稼ぐ)に繋げていくようにする事です。

 

あなたの得意(好き)なことで生きていくための方法

先ほどもお伝えしたように好きと得意は違うけれども、好きは優位性が低い場合には得意なことをまずは行なっていき、好きに変わればいいと思うんですね。

私もメルマガやセールスが得意から好きに変わっているように、得意なことをやっていくうちに好きに変わり、好きなことで生きていくに最終的には目指すことができるんです。

でも得意なことと言っても…動画編集のように仕事を請け負って仕事にできる事ばかりではないですし、大半は個人で仕事を請け負って何かをする事って難しいと思います。

そんな中でも得意なことを生かして仕事に変えて生きていく方法が、【得意なことに対して情報発信をして人に価値提供していく】ということです。

 

得意なこと×情報発信で生きていく

得意なことというのは、周りよりも優位性が高いスキルや情報などになるわけなので、要はそのスキルや情報を「学びたい・もっと上達したいから教えて欲しい」という人がいるわけです。

例え、これが動画編集ではなくカラオケが得意な人であっても同様に、「カラオケが苦手で克服したいから教えて欲しい」みたいな悩んでいる人もいるので得意を伝えることで価値提供することができるんですね。

【情報発信=価値提供】なので優位性の高いスキルや情報を届けていくことで、価値(価格や値段)に変わりサービス提供や情報提供などして稼ぐことも可能なんです。

じゃあ、具体的に何をしくのかというと、まずは情報発信を行うことで、ブログやSNS(Twitter・Instagram)・YouTubeなど無料でも色んなメディアを扱うことができるのでユーザー属性がマッチした媒体で発信していきましょう。

 

例えばカラオケが得意な場合であれば

「カラオケが苦手で克服したいから教えて欲しい」というユーザーに対して個別指導やコツなどを教えるようなサービス提供ができるとしたら、必要なのは悩んでいるユーザーの集客になります。

その手段としてSNSなどの媒体で情報発信して「この人はカラオケを教えている人なんだ…音痴だから克服したいかも」みたいなユーザーを集めていくことなんですね。

その中でもユーザー属性のマッチが重要で、カラオケが好きな人たちがどの媒体を使っているかによって発信していく場所も変わっていくわけです。

例えばInstagramなら「#カラオケ #ボイトレ」みたいな投稿をしている人であれば、カラオケが好きな人の可能性も高くその中には「好きだけど得意ではなくて1つのコンプレックス」のような悩みを持っている人もいるんですね。

なので、発信をしていく中で、そのような人から質問や相談がきたりするのが理想の形で、そこからサービスの提供などに結びつけていくことで需要と供給のWinWinな関係性でのビジネスに発展していきます。

 

情報発信もただ発信していては稼ぐことはできない

得意なことを情報発信し続けていても、それがビジネス的にマネタイズできる仕組みを作らない限りは「無料でいい情報を提供してくれているいい人」止まりになってしまいますよね。

あなたの目標はなんですか?

これを読んでいるなら最終的には「好きなことで生きていく」だと思うので、最低限は稼ぐ必要があるので【情報発信→マネタイズ】できるように考えながら戦略的に行う必要があります。

そのためには情報発信のゴールを1つ決めるのがよくて、「カラオケを教える個別指導」なんかでもいいので、情報発信して集客してどのようなサービスや商品でマネタイズしていくかを決めてください。

情報発信のゴール設定に関しては、メルマガとブログは連動するな!一貫性を持たせるゴール設定で詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

いま、好きなことで生きていく事は「好き=得意」にならない限りはこれだけで生活をしてお金を稼いでいくというのは難しいです。

仮にこのような目標を持っているのであれば、まずは得意なことを仕事に変えていくことで情報発信して教育する側に映ったりとか個人で指導している人も増えてきています。

少し前だと「インスタ映えするカメラと加工の仕方」でも講座を行ったりしている人もいたので、カメラが得意でInstagramも普段からやっている人であればやろうと思えばできるわけですよね。

なので得意をどうやってマネタイズしていくかや情報発信して価値提供していくことが、最終的には好きなことで生きていくに変わっていくので得意なことをまず伸ばしてみてくださいね。

具体的な情報発信で稼ぐための方法は、情報発信で収入源を増やす!あなただけの価値提供で幸せを掴む方法をどうぞ。

 

 

 

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより