1つのことを続ける秘訣は【情報の遮断】

1つのことを続ける事ほど難しいものはありません。

情報発信ビジネスでメルマガやLINE@、そしてブログやSNSのように発信を続けられて継続できる人というのは数%くらいしかいなく、ほとんどの人が消えていきます。

よく「結果を出すには続けることが重要だ!」とも言われていますが、私もそう思っていてこのブログでさえも毎日書き続けることを目標にしているが簡単なことではない。(書かないほうが楽なので)

では、1つのこと続けていき結果を出していく方法をお伝えしていきます。

 

1つのことを続けるには確信を持つこと

1つのことを続ける為にはブログ記事を書くことでも、ホームランを打つ為に素振りを行うことであっても、その行動をやる本当の意味を知り確信を持っていなければ続けることは不可能です。

「ブログを毎日書けばアクセスが120%増える」と私はこの確信を持っているので記事を書き続けることができていて、それを理解していなければどうなるのか?

「ブログ書いてください」と言われても1記事すら書けない人も多く、確信できていないか、他の手段の方がいいと内心思っている場合が多いんです。

素振りの場合であっても、練習しなくてもホームランが打てる夢のバットが目の前にあったら、素振りする行動の意味がないので、絶対に続けることがなんてできないですよね。

このように確信できれば、続けることができますが、少しでも不安や他のことに意識が向いていては1つのことを続けることは不可能になります。

そこで私が行なっているのは「情報を遮断」するということ。

 

情報を遮断して意識が向かないようにする

今の時代ネットで検索すれば色んな情報を手に入れることができますし、なんとなくSNSを見ていても自分の意思とは関係なく情報が目に移ってきちゃいます。

その情報が1つのことを続けることとどう影響しているかというと、意識が別のことに向いてしまって継続していることに対しての疑問を抱くケースもあるんです。

よくネットビジネス系でいる「ノウハウコレクター」とも言われて新しいノウハウや情報などに食いついて購入するが結果が出ていない人達がいますが、これがいい例です。

この人たちが稼げない原因も「1つのことを続けられない」ことで、この多くの方が色んな方からの情報を手に入れようと多くのメルマガやブログやSNSなどを見ているんです。

それがどうなるかというと、今やっていることで結果を出せる確信が失われて、Aの方法よりもBの方法の方が良さそうだからと続けないで新しい事に意識が向いてしまうんですね。

そうなるとせっかく購入したばかりのAも続けることができずに、そしてBを買ってもCにというようにドンドン意識が変化していってしまうんです。

なので、情報を多く知ることでメリットもありますが、このように意識が分散されてしまうデメリットの方が大きいんです。

参考:ノウハウコレクターは脱出できる?成功する1つの道

 

信用できる人の情報だけを信じる

情報が0であれば、何か新しい重要な情報などを知るっきかっけがなくなってしまうので、情報は信頼できる人だけの内容を見ることをお勧めしています。

私も数年前までは知らない人のメルマガを読んでは、「今流行っているみたいだからアレいいかも!!」みたいに意識が分散されていましたが、情報を絞るとこれが無くなります。

なので、見なくてもいいメルマガやLINE@は全て解除しましたし、入ってきても迷惑メールや解除をするとかして徹底的に遮断をしているんです。

その中でも信頼できる人だけの濃い情報だけを見ることにすれば、毎日配信されても1日に数分くらいの時間しか使いませんし、別のことに意識が向くこともないわけです。

 

意識が集中すれば1つのことを続けられる

情報を遮断したことによって無駄な情報に意識が向かないので、ブログ記事を毎日書くなど1つの事を続けることができるんです。

これが情報を色々と入手しいて「アクセスアップには〇〇のツールがいい」とか知ってしまったら、無駄な商品を買う危険性も高くなりますし、ブログ記事を書くことに疑問を覚えるんです。

その時は大丈夫でも積み重なっていき「別に書かなくても別の方法があるから」と意識が変化してしまう可能性もあります。

なので、続けることにはブレない確信をまず持つことと、左右されないためにも情報を遮断してみると、私のように毎日続けることができますよ!!

 

続けることの確信を持つには目標設定

情報を遮断する事は理解できたと思いますが、どのようにして確信」を持って続けるかというと目標設定が重要なポイントになります。

目標設定をすることのよって、「なんでその1つの事を続けるか」を自分の中に落とし込むことができて、目標のためにこの事を今は続けているという意識になるんです。

素振りの例でいくと、「試合でヒットやホームランを打って活躍したい」という目標があるわけですよね。

じゃあその目標を達成するために、自分でできることは何かを考えてみると選択肢がいくつか出てきます。

  • 筋トレをして打力をあげて遠くに飛ばす
  • フォームを改善するためにコーチに話をきく
  • ヒットを打つイメージをして素振りをする

 

このように目標を達成するために、やるべきことが明確になることによって、「試合でヒットやホームランを打って活躍するために今素振りをしなきゃいけない」となるんです。

小さい頃に野球をやっていたので分かりますが、私は素振りを続けることができませんでした。

その理由は、「毎日何回素振りをする」を目標にしていたんで、数はこなすけれど本当の意味で続ける意味の確信を持てていなかったんだと今思うと分かります。

さらに結果が出せたかというと、もちろんヒットは打つことができなく、そのために素振りを行なっていなかったので当然の結果だということです。

なので、1つの事を続けるには、続けることに対して行動に確信を持つことと、意識がブレないように情報を遮断して突き進む考えを持つことが重要になっていきます。

参考:情報発信ビジネスで成功するためのマインドセット

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中