Twitter(ツイッター)

Twitter×noteを使ったメルマガ・LINE集客!最新の集客術を伝授

Twitterからのメルマガや
line公式アカウントへの
集客方法ですが、

数年前の
Twitterブームの時に
行われていた集客方法では
現在集客することが難しく

その中でも
Twitternoteを使った
集客方法というのが
流行っています
今までであれば、
Twitter上で
完結している情報発信や
コンテンツなどの配信でしたが、

noteを使うことによって
無料でコンテンツを
提供することができたり、

有料販売で
noteで売り上げを発生させる
1つの収入源として
構築することもできます

そこでこの記事では
Twitternoteを使った
最新の集客方法について
解説していきます。

Twitterで集客するには
noteが必須

Twitterを使った
メルマガや
line公式アカウントへの集客ですが、

Twitterブームの数年前とくらべて
フォロワーをツールで増やし

サテライトアカウントで
bot化して集客を行うということが
難しくなっています。

それも、
リアルに使っているユーザーよりも
ビジネス目的や
専門性の高い情報を
手に入れる用のアカウントといった、

より目的をもって
Twitterを使っていたり、

bot化やツール関連も
今ではほとんど
使えなくなっているのも
1つです。

なので、
機械的にフォロワーを
増やしたとしても、

それは集客に
結びつかないケースが多く
最近では

「専門性が高く
価値提供することが
できるアカウント」

が上手くいっている
ケースも多いです。

数年前までの
Twitter集客であれば、

「さらに情報が欲しい方は
メルマガにて配信」

などといった
訴求でも成立していましたが、

今は逆で
情報を出して認知してもらい
集客に繋げるという
考え方をもつべきなんですね。

その情報提供の仕方として、
Twitter内だけではなくて

note】を活用した、
無料・有料の
コンテンツ提供からの
集客の仕組みを
作り上げていくべきです。

そもそもnoteとは!?
noteとはそもそも何なのか?

私も数ヶ月前までは
noteという言葉やサービスも
知らなかったくらいですが、

今では
ガンガンnote
活用するくらい
素晴らしいサービスなんです。

簡単に言えば、
noteという媒体の中で
ブログ記事のようなものから
無料レポートのような
コンテンツ形式のもの、

音声や動画コンテンツの
配信を行う事ができるんですね。

独自サーバーでドメインとって、
WordPressでブログを
作っている人からしたら

ブログ内で
完結することができますが、
そうでない場合のユーザーが
noteを活用したり、

手軽にコンテンツを
出すことができる
というイメージ。

またnoteの場合には、
作成したコンテンツを
有料で販売することもでき、

普通であればpaypalなどの
独自決済サービスを導入したり、

何かと審査があって
自由にできなかった部分も
noteは審査もなく

コンテンツを誰でも販売し
売上をあげることが
できるんですね。

なので、
無料でのnoteの活用の他にも
キャッシュポイントの1つとして
有料noteでコンテンツ販売などを
行うこともできるのが特徴です。

Twitter
noteが相性がいい理由

なぜ、
このnoteのサービスを使って
Twitterで集客を行うかというと、

今現在の
Twitterユーザーの動きとしては
コンテンツ提供は

ブログや
無料レポートではなくて
noteの媒体を使って
公開している人が多いんですね。

なので、
note
情報コンテンツを公開して

Twitter
内で
紹介したりしていても
ビジネス感もあまり感じないで、

noteで情報を見ることに対しての
壁を感じていないのが
Twitterユーザーだということです。

そのため
同じコンテンツであっても、

ブログや
無料レポート・PDFなどで
配布したり紹介すると

変な壁があって
反応も下がりますが、

note
の場合だと
見てくれる相性が
いいといえます。

従来の方法では
Twitterで集客できない

なので
数年前のTwitterブームの時と
同じ集客として、

フォロワーや
bot化などツールや
自動化したり

直でline公式アカウント
メルマガに誘導しても反応が悪く
集客することができません。

固定概念を
捨てることも重要で、

いまのTwitter集客の方法に
自分も変わってシフトしていき、

例えば
note
を使った集客だったり
専門性の高いアカウントを構築して
発信していくような運用を
する必要があります。

最近でのTwitter集客で
失敗しやすい例としては、

いまの集客の
仕組みや動線を理解せずに
昔からの方法を実践していては
集客の結果を出すのも
難しいということです。

Twitter集客するには
コンテンツなどから
興味をもつきっかけが必要

そのため
Twitterで集客するためには、
専門性の高いアカウントや

日々のツイートをして
情報発信していくのは
もちろんのこと、

その中から
有益なコンテンツを配布していて、
自分を知ってもらうきっかけを
作っていくことが必要になります。

そのきっかけの1つというのが、
noteを使った情報発信や
コンテンツ提供になっていて、

その情報を元に

「もっと詳しく知りたいから
メルマガや
line公式アカウントに登録する」

などといった
ユーザの動きがあります。

なので、
少し前までのように
無料でTwitter
日々発信をしていけば

集客できると言うよりかは、
有益なコンテンツなどを
配信していて

noteTwitter
うまく組み合わせた
集客方法と言うのを
行っていく必要がある
と言うことです。

無料公開のnote
Twitter集客を行う

もちろん
noteを公開したからといって、
メルマガやline公式アカウント
読者さんが増えると言う事はなく、

あくまでも
noteと言うのは
ブログでの記事もしくは

動画や音声などの
コンテンツを提供する
1つの媒体に過ぎません。

そのため
リストを獲得するのであれば、
その記事の中から
メルマガに登録するための
道線を作る必要があり、

例えば無料のnoteであれば
最後に特典などを用意して

メルマガや
line公式アカウント
登録させるような時を
していく事が一般的です。

もしくは
動画や
音声といったコンテンツを
無料で配布していて、

続きの内容を見たい方は
メルマガ内で
配布していくなど、

登録するための目的や
登録することによる
ベネフィットを明確にして
訴求していくことが
重要になります。

なので、
あくまでnoteを
無料で公開していくと言うのも
自分を知ってもらうための
1つのコンテンツであって、

そこから
メルマガ集客するためには
アクセスした人に対しての
訴求は必須で、

仕組みを
note内でしていくことで
Twitter経由での集客を
することができます。

noteの内容も
メルマガで
発信していく内容に
関連するものであれば、

その内容を見て
もっと知りたいと言うユーザが
メルマガに登録してくれるので、

かなり濃い読者さんを
集めることができ、

従来のSNSのように
教育のできていない読者さんを
集めるだけではないと言うことです。

有料公開のnote
Twitter集客を行う

またnoteでは
有料で公開(塩梅)
することもできますので、

無料ではなくて
100円や1000円もしくは
1万円など、

お金を払ってもらって
コンテンツの内容を
見ていただくということも
可能です。

もちろん
このお金を払った後の
コンテンツ提供に関しては、

note内で全て行う
と言う決まりはないので、

動画や音声コンテンツは
専用のメルマガ等で
配信していくなどと言い言うように、

noteからメルマガ登録
そこでコンテンツの配布
さらにその後にオファーをする
などといった仕組みを
作る事も可能になります。

note内で
全て完結させようと思うと
購入してくれた人のリストが
自分の手元に
入って来ませんので、

そうではなくて
有料なのであれば
買ってくれた人の
リストを獲得するためにも

メルマガや
line公式アカウント内で
配布していくなどと言うように
利用付けて

リスト獲得を
していくような道線を
組んでいくことがお勧めです。

目的をどこにするか?
なのですが、

そのnoteで
売り上げを
上げていきたいのであれば
高めの金額設定にしていても
構いませんが、

仮にnoteから
メルマガ集客することが
目的であれば

100円などといった
比較的リーズナブルな
価格帯に設定しておくことで

多くの見込みユーザの
集客につなげることができます。

note×Twitter
集客まとめ

このように
Twitter集客の方法は、

ここ最近は
変わりつつあって
情報提供として価値のかる
ツイートやnoteなどで公開し

自分のアカウントを
認知してもらってから
集客に繋げていくということです。

そのためには、
Twitter内での
ブランディングで

自分が
どのポジションを
取っていくのか?
であったりとか、

Twitterからメルマガや
LINE公式アカウントなどへの
集客の動線を

仕組み的に
どう作っていくのか?
が課題になります。

Twitter内には、
専門性が高く
意識の高いユーザーも多いので

ビジネス系の集客も
今からでも行う事ができますし、

ブログや
他のSNSなどの集客と
同時進行で媒体を育てていけば

Twitter集客という
1つの柱を作ることができますよ!

また
SNS全般の集客に関しては、

SNS集客のコツ!
王道3つのSNSで
集客する方法【まとめ】

詳しく書いているので
確認してみてくださいね。

https://lhentertainment.net/sns-syuukyaku-kotu

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!