読まれるメルマガを作り上げる7つの秘訣

メルマガ発行をしていると読者離れが起こってしまい、どうすれば「読まれるメルマガ」を作り上げていき関係性を構築できるのか考えるようになります。

そもそも読まれるメルマガになれば、「読者離れが少なくなり配信を見てくれてオファー時の反応も上がり売上も上がる」というように結果に最終的には直結していきます。

逆に読まれないメルマガのままであれば、そもそも配信しても読まれていないですし配信解除や迷惑メールに報告されてしまうなどのデメリットが多く、せっかく集客したのに無駄になる。

この記事では、読まれるメルマガの作り方に関してお伝えしていきます。

 

読まれるメルマガを作り上げる秘訣

読まれるメルマガを作り上げるためには、まず自分が誰かのメルマガに登録した時に読み続けているメルマガとすぐに読まなくなるメルマガの違うを把握する必要があります。

人によって捉え方は様々ですが、私の場合は「情報を包み隠さずに提供してくれる」ようなリアルに実践している内容をシェアしてくれるようなメルマガであれば読み続けています。

逆に読まないメルマガは、オファーばかりや内容が薄く信憑性にかけるようなものはメールを開いた瞬間に読まないようになっていて、すぐに配信解除をしちゃいます。

あくまでも私の場合ですが、そもそもメルマガに登録するということは、その分野の情報が欲しくて勉強熱心な方なはずですよね。

ということは読者さんが求めているのは、価値のある情報であり、日記のような内容や自慢する内容、ネガティブな内容などは求めていないので、それが届くと読まれなくなるということです。

特にメルマガ登録して初期の頃というのは、あなたとの関係性が0に近い状態なので、そこで読者さんの求めているものを配信しないと心を掴むことができません。

では、もっと具体的にどのような方法で読まれるメルマガを作り上げるのか7つのポイントを紹介します。

  1. 日々のメール配信の目的は信頼関係の構築
  2. 読者さんの求める情報を無料で提供する
  3. 1メール1目的で長文な内容にしない
  4. ポジティブな内容を心がける
  5. 配信頻度よりもメルマガの質を意識する
  6. 売り込み臭のあるオファーはしない
  7. リアルな情報を提供し続ける

 

1.日々のメール配信の目的は信頼関係の構築

そもそも日々のメルマガ発信を行っていく中で読まれるメルマガを作り上げていく目的は、信頼関係を構築して本当にオファーしたい商品の時に成約してもらうことになります。

この信頼関係によって、オファーした商品の見え方が変わり、「いい企画をやってくれてありがとう」と感謝されるのか、「またオファーしているよ…」といったように見え方が変わってくるんです。

で、読まれるメルマガの場合は前者で「待っていました!!」と言った感じで読者さんの欲しい情報を詰め込んだコンテンツを販売していくということになります。

なので、日々のメルマガ配信はこの信頼関係構築の為でもあるので、その為に変な売り込みをしないことや質の高い発信を心がけていく、このメルマガは私の欲しい情報を提供してくれるいいメルマガと認識してもらう必要があります。

 

2.読者さんの求める情報を無料で提供する

メルマガ発信者の中には、情報は優良でしか提供していかない人もいますが、これこそが読まれないメルマガになる1つの原因になります。

有料の情報に興味を持ってもらうには、まずメルマガを読んでもらう必要がありその手段の1つとして無料で有料級の情報を提供していくことで、読まれるメルマガに変貌します。

例えば実際に行っているノウハウや理論や考え方などでもいいので無料でコンテンツを配布したり、過去に特典としてつけていたコンテンツを配布するでもいいのでメルマガだけでなくコンテンツを配布することです。

そうすることで、このメルマガを読み続ける意味があると納得できるので月に1回でもいいので通常のメルマガ配信以外でコンテンツを配布するような企画をやることをお勧めします。

 

3.1メール1目的で長文な内容にしない

メルマガの読まれなくなる原因の1つで、日々のメールが長くてサクッと読むことができないなどの理由も挙げられます。

1メールに対して情報が多ければ本当に伝えたいことが読者さんには届かないですし、長文であればそもそも読む気が失せます。(私は長文を読めない人間です)

なので短文でもいいので伝えたい情報を1つにして、それについて詳しく解説した質の高い発信をすることです。

仮に長文で送りたいのであれば、メルマガではなくてブログ記事として公開してメルマガからリンクを飛ばして興味のある人だけに読んでもらう方法を使うといいです。(LINE@だとこの方法がベストです)

 

4.ポジティブな内容を心がける

メルマガを読む中で読んでメリットのある気分が上がるような楽しい内容でないと、わざわざあなたのメルマガを読もうとは思いませんよね。

なのでネガティブなことがあってもそれをプラス思考に変えた発信をすることで、失敗談であっても勉強になるような発信に変わってきます。

例えば、「facebookのアカウントが削除された!!」これだけではネガティブな内容ですが、アカウント削除された原因や今後の対策などを書いた内容だったらどうですか?

仮にこうなった時の対策方法を知れるので、リアルな体験談での解決策となれば内容の質としてはかなり高いですし、プラス思考な捉え方ができますよね。

ネガティブなこともメルマガ発信の1つのネタとしてプラス思考な発信に変換されるのも1つのテクニックになります。

 

5.配信頻度よりもメルマガの質を意識する

配信頻度が高いと実は配信解除されやすいというデータもあるようで、読まれないメルマガが毎日届けば「うざい」と感じてしまうからなんですよね。

その原因としては質の低い内容だから毎日届いても読まないということで質の低い発信を頻度高くしても逆効果ということです。

それであれば質の高いメルマガを配信頻度半分に減らしてでもいいので行うだけで読者さんの満足度は変わってきますし、いい内容が続けてばそれが習慣化して読まれるに変わります。

参考:メルマガの開封率は曜日よりも件名が重要だった!?

 

6.売り込み臭のあるオファーはしない

売り込み感のあるオファーが多ければ、メルマガは読まれなくなってきます。

これはどういうことかというと、メルマガで商品のオファーをするのは悪いことではないがオファーの仕方に問題があり興味のない人にいくらオファーしでも無駄です。

買われないですし、他のメルマガ発信でいいことを書いていても「この人はオファーばかりだから…」と読まれないメルマガに突き進んでいきます。

そうならない為にも読者さんにとって価値のあるオファーをすることと、自然体で行うことが理想的になります。

価値のあるオファーというのも、求めている情報を提供できるオファーであって、仮想通貨に興味ないのに「仮想通貨で億り人を目指しましょう」なんてオファーがきてもメルマガの質を下げるだけです。

そうではなくて、facebookに興味あるなら、それ系のオファーであれば逆に感謝されるようになってオファーではなくて「紹介してくれたありがとう」という捉え方にもなります。

 

7.リアルな情報を提供し続ける

特にステップメールを構築しちゃうと過去に設定したメールが配信されるのでリアル感は少なくなってしまいます。

でも情報は時代によって変化されてきますし、特にノウハウ系なんかは過去のものよりも新しいものの方がしつも高く価値があります。

その中でもメルマガ読者さんが求めているのは過去の情報ではなくて「今通用する情報が欲しい」ということですよね。

なので、ステップメール化+リアルタイムでの情報発信をすることで、リアルな情報を届けてくれるということで信頼関係にも繋がり読まれるメルマガになっていきます。

メルマガではステップメール化してLINE@ではリアルタイム配信などの使い分けでもいいかもしれません。

 

まとめ

読まれるメルマガを作っていくには、まず読者さん目線での発信を心がけることで発信する内容も変わってきます。

特に読まれないメルマガを書いている人の多くは自分の利益を優先にしている人が多く、本当に知りたい情報を提供しないケースが多いんです。

それでは読まれなくもなってきますので、読者さんにとって質の高い情報を包み隠さずに提供していきましょう!!

参考:メルマガで報酬が今より2倍以上にグングン上がる秘訣

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中