情報発信ビジネスを成功させるには【基準値を上げる】

情報発信ビジネスで成功させるために必要なのは、集客+セールス力になりますが特に集客の部分でのポイントやノウハウどうこうよりも「基準値をいかに上げるか」になります。

どういうことかというと、集客するのにも情報発信の媒体を育てるのにSNS(Twitter・Facebook・Instagram)、情報発信ブログは時間がどうしてもかかってしまうんですね。

目先の報酬をチャランと入るのではなくて、長期的に媒体を育てて構築していくモデルなので、友達数やフォロワー獲得やアクセスアップ、さらにいうと関係性の構築。

じゃあ、その発信媒体を育てていきメルマガやLINE@に集客できるくらいの媒体を作り上げるまでに、どれだけ時間をかけれるか?という問題も出てくるんです。

この時の時間や日々の作業の質と量に関してが「基準値」を大半の他の人よりも上げていけるかで、結果は大きく左右されていきます。

ということで、この記事では情報発信ビジネスを成功するために重要と考える「基準値をどう上げていくのか」に関してお伝えしていきます。

 

情報発信ビジネスは周りと同じペースでは失敗する

情報発信ビジネスでの日々の発信をしていく中で、やはりモデリングする人や周りの発信者の基準値と同じにしてしまいがちですが、これでは失敗します。

なぜなら、あなたと同じ位置ではなくて、すでにSNSやブログなどで集客できる媒体になっている場合には、発信する量や時間も少なくても集客できちゃうんですね。

一方で「これから集客していこう」と考えてSNSの投稿やブログ記事投稿などをその人たちと同じペースでやっていても追いつくことが100%できないわけです。

「あの人がこれくらいやっているから私も…」みたいな考えは捨てるべきで、特に誰かを意識しちゃうとそれ以上の基準を越えることができないんです。

なので、周りの人よりも基準値を高く設定して、Aさんが1週間に1回記事を投稿するなら私は2日に1回投稿するように作業量で今までの時間をフォローする必要があります。

これが作業量的には約3倍の差がつくので、12ヶ月かかることが4ヶ月で達成できるという感覚を持つべきなんです。

特に、同じ土俵にいる場合にはこの基準値の差は恐ろしいほどに数ヶ月後の結果は左右されます。

 

同じ土俵だからこそ基準値を上げる

よく塾やコミュニティーなどで結果を出せる人と出せない人が必ず出てきますが、同じノウハウでやることも同じであれば、その違いは単純に作業量と質の違いになります。

全体で見たら成功できているのはホント数%の人なわけなので、その人たちというのは皆を同じ土俵に立ちながらも基準値を上げて作業をこなしていたことが結果に結びついているんです。

例えば…「ブログ記事でも毎日記事を3ヶ月書きましょう」と言われた場合。

ほとんどの方が書けずに挫折しますが、成功者は最低限毎日記事更新もしくは1日2記事などさらに一般的な基準よりも作業しているケースが多いんです。

稼げない人の基準値は「毎日更新は無理…3日に1記事になら書ける」ですが、成功者の数%の基準は「毎日更新は最低限!!できたらさらに記事をかく」のようなイメージです。

その基準値を上げることが結果を生み出すことができるということになります。

 

Instagramでフォロワーを1日20人程度から約200人獲得

これは最近の私が基準値を上げた1つの例になりますが、Instagramのフォロワーを増やすために、毎日ぽちぽちとフォローを行なっている中で平均的には10~20人のフォロワー増でした。

月間で考えてみると、月に300~600人程度なので1年で3600人~7200人の獲得が見込めるような状況で、ぶっちゃけ少し前まではそれでいいと思っていたんですね。

それも周りはInstagramをやっていなかったり、数百人のフォロワーしかいないアカウントばかりなので、自分はやっている方だとそれが基準となっていたわけです。

で、そこから1日に約10倍もの200人のフォロワーを獲得できるようになったわけですが、なんでだと思いますか?

ある動画を見たのがきっかけで、1日に100~200人のフォロワーを獲得している人の存在を知り、やれば10倍以上の結果を出せると確信に変わったからなんです。(基準値が上がった)

それで行動が変わりInstagramでフォロワーを1日20人程度から約200人獲得できるようになったわけで、単純に約10倍もの時間と結果の変貌を手に入れることができるんです。

1年で少し前までの基準値では1万人のフォロワー獲得はできませんでしたが、今の基準であれば2ヶ月で達成できるに変わっているって凄すぎますよね。

 

基準値をググッと上げるための方法

情報発信ビジネスでの毎日やっていけば結果が出せる内容としては、SNSでのフォローを行うことやブログ記事に投稿する頻度、そして投稿への「いいね!」など。

その中で今の作業の基準が低いということを理解し、自分以上に作業をこなしている成功事例と基準値を上げれる確信を感じる必要があるんです。

そう言っても、それが自分の中での最低限や基準なので難しいですよね…

私の場合は、自分と同じかそれ以下の作業をしていない人からの情報をなるべく得ないようにして、基準値が高い情報や環境に入ることで上げることができます。

やっぱり「自分のやっていることが周りよりもやっている」という謎の確信があるから、基準値を上げることができずに逆に下がるしかないわけです。

逆に居心地の悪いような情報や環境の場合だと…「毎日記事を書くのは普通でしょ」みたいな人たちしかいなければ、その基準に追いつこうとしますよね。

それが結果的に自分の基準値を上げることになりますし、作業量が5倍…10倍と上がればそれだけ結果も早く出すことができるということです。

参考:1つのことを続ける秘訣は【情報の遮断】

 

外注化やツールを使うのも1つの選択肢

基準値を上げることで結果が早く出るのはわかっていても、ライフスタイルが違えば同じ時間を確保して同じだけの作業をこなすことは無理ですよね。

そういう場合には、外注化やツールを使って作業効率を上げていくという方法もあります。

情報発信ビジネスの場合だと、SNS関係のフォロワー獲得するための自動フォローやいいね!などをするためのツールがありますし、外注さんにやってもらうのもいいでしょう。

特に「フォローする・いいね!を押す」という作業は誰でもできるわけなので、自分の少ない時間を使ってまでやる必要はないという考えもすることができます。

クラウドワークスなどで「SNSの運用代行」など検索してみると、同じように募集している人もいるので、それを参考に募集して外注化していてもいいです。

もちろんブログ記事だってジャンルに特化しているものであれば、外注さんに書いてもらって装飾して修正して投稿するのは自分でやってもいいですよね。(約15分くらいの作業時間)

外注化やツールを使用することも基準値の問題なので、「使って当たり前だよね」と思えばそれに対してのブロックも外すことができてより効率的に作業をすることもできます。

 

まとめ

最近私が「基準値が本当に低かった…」と実感して変えることができたので、特にSNSでの情報発信やブログを書いている人などは今やっているのが普通だと思わないことです。

もっともっと作業をして結果を出している人たちがゴロゴロいるわけなので、周りの環境に流されないで高い基準を持って日々のタスクや行動を変換させてみてくださいね。

参考:情報発信ビジネスで成功するためのマインドセット

 

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中