メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
情報発信

情報発信ビジネスでブログを258日毎日書いて判明!ブログだけで稼げない理由

情報発信ビジネスの王道といえば、ブログを使った情報発信になりますが、その中でマネタイズして稼いでいくということは、長期的に考えたらリスクになる可能性が非常に高いです。

現に私の場合であれば、このブログの中でアフィリエイトやアドセンス広告などを一切入っていないので、ブログからの収益というのはゼロ円になります。

なぜかというと、ブログの場合は、Googleのアルゴリズムの変動によって順位変動があればそれによってアクセスが変化し、収益の波や安定性に欠けるというデメリットがあるからになります。

では、私がこのブログを258日、毎日書き続けている中で感じたブログだけで稼いでいくことができない理由、そしてブログを活用した情報発信ビジネスの方法をお伝えしていきます。

情報発信ビジネスでブログだけじゃ稼げない訳

なぜ情報発信ビジネスでブログを書く必要があるのか

最近ではSNSやYouTubeなどを無料で情報発信のできる媒体も増えていますが、その中でも多くの方がまず始める媒体としては、このブログを使った情報発信ビジネスになります。

なぜかというと、発信するテーマにとらわれずに気軽に発信をすることができ、そしてアクセスを集めマネタイズしていくことがブログなら可能だからです。

もちろんSNSの場合であれば、媒体ごとに相性のいい発進のテーマがあったりとか、フォロワーさん同士で絡んだりということが起こってくるので、個人で淡々と発信を続けるにはブログが向いているというのも理由として挙げられます。

やはり無料で始められるというのが、情報発信ビジネスの1歩としても敷居が低いのがブログだということです。

どんな発信のテーマでもブログならアクセスを集められる

TwitterやInstagramなどのSNSであれば発信するテーマによってその相性が良い悪いがあったりします。

例えばInstagram内の中でビジネス系の投稿ばかりしていても反応はあまり良くなく、それよりかは非稼ぐ系のジャンルの方がInstagramとの相性はいいです。

さらに言えば、SNSというのは潜在層のユーザーに向けた情報発信になります。

ですが、ブログの場合はキーワードを検索し、そしてブログの記事に訪れているので、顕在層のユーザーに対しての情報を発信ビジネスになるので濃いユーザーの集客につながるメリットもあります。

SNSよりも長期的な資産にブログの場合はなる

その中で、ブログを情報発信、ビジネスで取り入れていく理由として大きなものといえばSNSという媒体にとらわれず、長期的な資産としてブログを構築することができるからになります。

例えば…

Twitterであれば日々ツイートしていかなければアクセスを集めることができませんので、労働型の情報発信ビジネスになってしまいます。

ですが、ブログの場合であればある程度アクセスを集めるブログが作ることができれば、新しい記事を更新しなくても一定数のアクセスを日々集めることができる訳です。

勿論、順位変動によるアクセスの波はもちろんありますが、全体で見た時にはSNSなどの媒体よりかはブログの方が濃いユーザーのアクセスを安定的に集められるというメリットが大きく挙げられます。

ブログで情報発信を258日毎日書き続けて感じた変化

では、そんな情報発信ビジネスをブログで私は毎日258日書き続けていますが、その中で大きく感じた変化として、以下の2つが挙げられます。

  1. ブログを書く苦手意識が消えて書くのが習慣化された
  2. 放置していても集客できる媒体となる資産を手に入れられた

1.ブログを書く苦手意識が消えて書くのが習慣化された

ブログを書き続けている中で感じられたことで言うと、やはりブログを書くという苦手意識をなくすことができて、毎日書く事が当たり前という習慣化を身に付けられたことになります。

もともとブログなどサイトを日々書くことができているライティング力ってあったり、書くことが好きな方であれば苦に感じないかもしれませんが、多くの方は、ブログ記事ひとつ書くのにしろ苦に感じます。

もちろん私もそうでした。

ですが一定期間を超えていくと、毎日ブログを書くということが当たり前で、そのために生活の中でも日々何を書こうかということのインプットやネットでリサーチをするなどという習慣が自然と身についてきています。

その他にもブログ記事を日々書いていることによって、インプットした情報をアウトプットすることが日々できていて、それによって自分の中での情報の整理を行うことができているというのもプラスの要素として考えられます。

あわせて読みたい
ブログのネタがないから毎日書けないは嘘!書きたいネタを見つける秘訣ブログを毎日書いていく中で、最近コンサル生から「ブログを毎日書いていて書くネタをどうしているのか?」と聞かれたんですね。 確かにブ...

参考:ブログのネタがないから毎日書けないは嘘!書きたいネタを見つける秘訣

2.放置していても集客できる媒体となる資産を手に入れられた

ビジネスの面で言えば、無料で集客できる媒体として、ブログという資産を構築することができたというのが一番の変化になります。

特に無料の場合であれば、SNSやブログ、そしてYouTubeなどという集客の選択肢がありますが一定数のアクセス、そして濃いユーザーの集客に結びつけられるのはブログしかありません。

また、SNSの場合であれば、媒体に依存している訳なので、規約が変わってアカウントが止まってしまうなどというリスクが日々ありますが、ブログの場合であれば独自サーバーと独自ドメインであれば検索順位の変動だけになります。

なので、日々更新を行っていたりとか、ブログ記事のメンテナンスを行っている限りは一定数のアクセスを日々は集めることができているので、そこから集客に結びついているということです。

ブログ単体で稼ぐことは損するだけだからヤメとけ

このように、ブログで情報発信ビジネスをすることによって一定数のアクセスを集め、そして濃いユーザーの集客に繋がっていきますが、もちろんこの中でマネタイズしていくことも可能です。

多くのブログをやっている方でいえば、ブログの中で商品やサービスのアフィリエイトであったりとか、アドセンス広告を貼ってアドセンスの収益を獲得したりということを目指していくと思います。

ですが、あくまでも目先の報酬にしかならないのでブログという媒体が仮に入院変動でアクセスが減ってしまえば、それと比例して収益も下がってしまうリスクが高いということです。

また、あなたの手元に残る資産としては、ブログだけになってしまうので、長期的なビジネスの運用を考えているのであれば、ブログでの真似体操するのではなくて、ブログ集客でのメルマガ運用をオススメします。

ブログ×メルマガこそ情報発信ビジネスの王道の戦略

ブログを使った集客で、メルマガ運用し、そして情報発信ビジネスで結果を出していくことが私の中での王道の戦略になります。

実際にこのブログ以外にも同じようにブログを立ち上げて集客し、メルマガで自動収益化をしているビジネスモデルもありますので、特に顕在層の濃いユーザーの集客に繋がるというのがブログのメリットでもあります。

なので、大半の方であればブログのPV数を増やそうと記事を書いていきますが、それも実は関係なくメルマガの集客に繋がる、顕在層の濃いユーザーのアクセス、そして集客ができれば、メルマガだけで稼いでいくということもできる訳です。

また、メルマガであれば読者数というリストを集め続けることができるので、仮に、ブログの媒体がダメになった時であっても、読者リストが手元に残っていれば、メルマガから収益を獲得し続けるということが可能なわけです。

だからこそ、ブログだけで稼ぐのではなくて、ブログとメルマガを使った長期的な資産ビジネスとして情報発信を行っていくことが重要になります。

あわせて読みたい
稼ぐ系メルマガに実績は必要?初心者でもメルマガ1つで稼ぐ方法稼ぐ系メルマガを発行されていて、情報商材や稼ぐ系のノウハウやコンテンツはどう購入したことがある人も多いと思います。 ではこの稼ぐ系メル...

参考:稼ぐ系メルマガに実績は必要?初心者でもメルマガ1つで稼ぐ方法

メルマガ集客することにより媒体依存しない資産を構築できる

ブログだけではなくて、メルマガ集客し、メルマガで商品やサービスのセールスやアフィリエイトなどを行うことで、媒体依存しない資産を構築することができます。

結局ブログやSNS 、YouTube、そして広告なども何かしらの媒体に依存しているビジネスモデルになってしまいますので、規約が変わったりとかの影響をモロに受けてしまいます。

仮に一つの媒体だけで情報を発信ビジネスを行っていればリスクがありますし、それでうまくいっていたものも何か変わった時に全て失ってしまうということが起こってしまいます。

特に数年前からビジネスモデルが変わっていないのは、メルマガを使った情報発信で多くの方がメルマガを使って数年単位で稼ぎ続けていますし、メルマガという集客方法はずっと変わらずに残っています。

情報発信ビジネスでブログは1つの集客媒体に過ぎない

メルマガを行った場合で言えば、情報発信ビジネスでのブログの役割というのは一つの集客媒体に過ぎません

集客する場所というのは、SNSやYouTube、そしてPPC広告などを使った有料集客などさまざまなビジネスモデルでの集客方法がありますので、情報発信ビジネスのリスクヘッジに繋がっていきます。

以前あったのでいえば…

youtuberの方が、YouTubeのアカウントがバンされた時などでも、ツイッターでも発信をしていて、フォロワーが一定数いたので、YouTubeを再開しても一定数のチャンネル登録者数まで復活することができたというのがあります。

なので、以前と比べたら一つの媒体で情報発信ビジネスを続けるだけではなくて、多数の媒体で発信をすることによって色々なメディアから集客や自分の認知などに繋げることができるようになります。

メルマガを使って独自コンテンツを自動収益化するための方法

もちろんブログなどを使って集客を行い、情報発信ビジネスを行っていっても、メルマガで何かしらの売上を作らなければ稼ぐことに繋がっていきません。

情報発信を趣味でやっているのであればいいですが、多くの方は稼ぐことが目的だと思います。

それであれば、売上を作るための商品やサービスなどを考えて、それに対しての見込みユーザーの集客として情報発信を行っていくことがおすすめです。

その時にメルマガの特徴であるステップメールを活用し、自動で商品やサービスを販売し売上を作るという方法があります。

その方法に関しては、メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】に書かれていますので、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】メルマガで独自コンテンツ販売やコンサルやスクールのような講座形式のサービスなどを作り上げてマネタイズしていくのが、メルマガアフィリエイト...

 

 

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!