情報発信ビジネスで稼げない人の5つの特徴

情報発信ビジネスというのも、ブログやメルマガやSNSで情報を発信していく、その情報に価値を感じて購入したり、企画に参加したりすれば、情報発信ビジネスになります。

稼ぐ系のイメージも強いですが、ダイエットや美容や健康や英会話なども同じように情報を発信していき、コンテンツ化できたり動画やPDFの媒体であっても情報発信ビジネスは可能です。

よく情報発信は最強の手法。とも言われていることもあり、その理由として形を持つ在庫ではないので、一度コンテンツを作ってしまえば費用も時間もかからないんです。

そのため作成者には負担がなく商品は売れ収益になるので、情報発信ビジネスは在庫を抱えるリスクもないビジネスモデルなんです。

しかし、情報発信ビジネスで稼げないという人が多くいて、その稼げない人の多くが同じような稼げない理由と共通点があります。

先日以下のツイートをしました。

\情報発信ビジネスは稼げない/情報発信しているだけでは、収益にならないので稼げないのは当たり前。だからと言って、セールスを何回も数をこなしても稼ぐことは実は難しい。それ以上に読んでくれている人が何を求めていてその解決策となるセールスが1つあればいい!!

情報発信ビジネスで稼げない理由とは

情報発信ビジネスで稼げない理由として問題となってくるのが、まず集客をできていない人が多いです。

情報発信を日々行っていく上てもブログであればSEOを意識してSNSなら友達数やフォロワー数、メルマガなら読者数を意識して発信をしていかなきゃいけません。

例え365日発信を続けていたとしても、たった10人しか見てくれていなければ、それだけの価値になってしまいます。

なので発信を続けていくのと同時にフォロワーやアクセス数、メルマガ集客なども考えながら発信をしていく必要があります。

次に集客ができていてもセールスが下手すぎて収益化できずに、「情報発信ビジネスは稼げない」と思う方も多いですよね。

適当にコンテンツを作ってリンクを貼って「買ってください」と言われても誰も買いません。何が重要なのかというコンセプト設計であり、求めているものを提供していく考えになります。

セールスはしているけど稼げていない人の多くは、求めているものではなく、自分が稼ぐためにセールスしていることが多いので、利益は後回しに考えて欲しい情報を提供していく考えが必要になります。

そんな中でも情報発信ビジネスで稼げていない人の5つの特徴を紹介します。

情報発信のメリットとデメリット!実は危険が多い!?

 

情報発信で稼げない人の特徴

 

1.発信の軸を決めていない

情報発信をしていく中で最初に決めるべきことは発信の軸になります。

どいうことかというと、仮に脚やせの発信をしていく中で、その情報に集まってくる人は脚やせをしたい女性が多いですよね。

なので一番は脚やせの発信を求めているわけなので、脚やせの発信をしていけばいいのに、多くの方はこのようなことをしません。

ダイエットという大きなジャンルで発信をしようとします。

それが間違えなんです。ダイエットと大きなジャンルでは個人が企業には勝つことができませんし、ライバルも多くなりますよね。

酵素や水素やマッサージやダイエット機器やら全ての情報のジャンルがダイエットになります。

そうではなく個人で情報発信ビジネスを行っていく中では、細分化したジャンルでコンセプトを決めて発信の軸を決めるべきなんです。

なので脚やせでも全て細いのにさらに細く美しい脚にしたい人と、脚に自信がなくて脚やせしてスカートや脚を見せる服装を着たいとまで分けることができるんですよね。

このようにジャンルに特化してターゲットも絞ることで情報発信が具体的になりますので、発信もそのターゲットに向かって行いセールスもその人に向けてしてけばいいんです。

 

2.戦略を立てて情報発信を行っていない

情報発信ビジネスだってただ発信していくだけでは収益化にはなりません。

集客や発信方法やセールスなど全てにおいて戦略が重要なんです。

例えば発信の方法であっても、日記のような発信なら誰も集まってはきませんが、「脚やせ」のジャンルに特化した内容を日々発信していけば脚やせしたい人が集まってきます。

なので、ただ発信をすれば稼げるというのは間違えなので、発信から集客そしてセールスまでの動線を戦略的に練ることによって日々何を発信していけばいいのかどこに力を入れていけばいいのかが明確になります。

 

3.継続することができない

情報発信ビジネスを始めた頃の悩みとして収益に繋がらないのに情報発信をしてても意味がないと思い継続できずに諦める人が多いです。

特に情報発信の場合ってすぐに稼げる系のビジネスモデルではないので時間と作業量が必要なんです。

ブログであれば記事を継続的に書くことでサイトが評価されて順位が上がりアクセスが集まりますし、SNSも日々発信をしてフォロワーを集めていけば媒体が日々大きくなっていきます。

なので、何より継続が大事なんです。

そのためには情報発信を習慣化する必要があります。普段何気なく手を洗っているような感覚で発信ができれば苦じゃないですよね?

時間がないのであれば、1時間早く起きればいいですし、通勤電車の中や休み時間に1投稿することだってできます。

普段から情報発信をしていく癖をまずはつけていく継続していけば媒体が大きくなり集客でき収益に結びつく感覚を想像しながらやっていくことをお勧めします。

 

4.作業効率が悪い

次に作業効率が悪くて時間がかかっている場合。

継続に繋がってくる部分ですが同じブログを書くことでも3時間かかる人と1時間掛かる人など、効率によって時間は変わります。

この作業効率が悪ければ時間もかかりますし、日々の習慣化も難しくなるので継続できないんですよね。

特に情報発信ビジネスの中で、他の人の目を気にしてしまっていたりとか完璧なものを最初からやろうと思う方がいますが、それが一番効率が悪いんです。

伝えたいことを発信していくことと、最初から完璧なものは無理なので情報発信ビジネスを行って数をこなしていくことでスキルが上達して質が高くなります。

なので情報発信に時間がかかっていると感じているのであれば、どこに時間をかけてしまっているのかを判断して改善してみてください。

 

5.オリジナル性が少ない

オリジナル性が少なく情報発信ビジネスを誰かの真似だけで行おうと思うと失敗します。

情報発信は自分自身です。

なので人の真似をしたり文章や言葉遣いを真似していは、あなたではないので無理することになりますし、その度時間もかかるわけです。

あなたの情報を見てくれる人を集めていきたいんですから、あなたの言葉や表現でいいので情報発信をしていきましょう。

そこを見てくれる人を大切にしてあげればいいので、全員に好かれる必要もないです。

 

情報発信ビジネスで稼いで行くためには

では情報発信ビジネスで稼いでいくにはどうすればいいのか?稼げない人の特徴をみると思うかもしれません。

その中で私が大切だと思っているのは「戦略」になります。

1日何件リスト集客でメルマガアフィリエイトは稼げる?

 

戦略が固まっていれば情報発信ビジネスは成功する

情報発信ビジネスの戦略としてまず以下の4つを知る必要があります。

・何に特化した情報発信がまずはできるか?

・誰がその発信を見てくれるのか?

・その人たちは何に悩み解決策を求めているのか?

・その解決策をあなたは提供することができるか?

 

あなたの情報発信ビジネスは当てはまることができていますか?

このようにまずは発信する強みとターゲットと提供できるものを知っておく必要があり、なんとなく「こんな発信をしていこう」だと収益化に繋がることができません。

逆に提供するものだけ決まっていてもあなたの強みを生かすことができれなければ続かないです。

なので、情報発信ビジネスをこれからやるなら4つを考えてコンセプトと戦略を練ってから始めるようにしましょう。

これをすることで、発信の軸が決まり集客する人も決まってくるので発信もブレずに継続にも繋がってきます。

 

まとめ

情報発信ビジネスは稼げないという人の多くは5つの項目のどれかに当てはまっているはずです。仮に当てはまっていたら発信の仕方や考え方を変える必要があります。

自分の利益を優先しないで読者に価値を感じてもらう。

私はこの考え方を持っているので高い成約率やランキング1位なども獲得しています。

結局自分の利益を優先しようと思うと押し売り感が出てきてしまいますし、不思議と文字や言葉にも出てきて伝わってしまうものなので、本当にオススメできる商品やサービスなど、

「これは買わないと勿体ない」と自分も思えるようなものを提供してみてください。

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより