個人ブログを書く目的は?3つの事例を紹介します

個人ブログを書き始める人が最近Twitterをみていてもメチャクチャ多いと感じている中で、個人ブログで記事を書いていく「目的」を明確にしていない人が多いと思います。

最近、私が個別相談で話をした人も「ブログを週1回書いているが、SEOとか関係なしに趣味のことを書いている」といったことを言われていたんですね…

思わずツッコンでしまったのが、「個人ブログでの目的はなんですか?」それで話を進めていくうちに収益化であることが判明したんですが、SEO関係なしだとやはり厳しいです。

要は目的によって個人ブログでの記事の書き方や頻度や内容も全て変わってきます。

自己満でよければそのままでもいいですが、仮に収益化したい集客したいなどの目的があるのであれば、なぜ個人ブログで記事を書いているのかを理解することが大切です。

 

個人ブログの目的とは?明確すると発信の軸も決まる

個人ブログを書いていく中でも、趣味感覚の人もいれば収益化させて副業としてやっていきたい、もしくは独立してブログだけで世界を旅したいなどの目的が必ずあります。

「なぜ、あなたはブログを始めましたか?」

そのきっかけが、この「目的」に一番近い部分になってきますが、これを忘れてブログ記事を量産していたとしても、思うような結果を出すことができません。

なぜなら…個人ブログを書き続けた未来としての目的がなければゴールもない道をひたすら突き進むだけで、決してゴールの方に歩き続けているとは限りませんよね。

それにブログを継続することがなければアクセスも来ないので、そもそも続けることができずに挫折してしまうケースの方が多いので、なんとなく書いていて成功できる人って奇跡に近いんです。

 

仮にこんな目的を持って今、ブログを書いていませんか?

  • ブログは書き続けていればアクセスが集まるようになる
  • アクセスが増えればブログだけで稼げる
  • 皆がブログを書いた方がいいと言うから始めてみた

 

仮に目的を持っていなくて、なんとなく個人ブログをやっているのであれば、そのままでは結果を生み出すことが難しいですし、無駄な記事を書き進めていては時間も労力も無駄になります。

損する前に個人ブログの目的をしっかり固めることによって、目標ができ行動に変わり、日々のブログ記事の内容や書き方なども全て変わるようになっていきます。

特に個人ブログで収益化したりメルマガやLINE@に集客したくてブログを書いているなら特に、この軸を作っていきましょう。

その中でも個人ブログを始めて書き進めていく目的の代表的な事例をいくつか紹介します。

  1. 個人ブログで収益化したい(広告収入)
  2. 自社の商品やコンテンツを販売したい
  3. メルマガやLINE@に集客したい

 

1.個人ブログで収益化したい(広告収入)

個人ブログを始めるきっかけとして一番多いのは、ブログにアクセスを集めて広告収入として副業ベースでお小遣い稼ぎが多いと思います。

仮に「お小遣い稼ぎをしたい」が個人ブログの目的であれば、アクセスを集めることと広告収入としてクリック課金型のGoogleアドセンス広告やアフィリエイトをする必要があります。

そのためには、何よりブログへのアクセスが必要になり、ゴチャ混ぜのブログで日記のようなものではなくて、専門的な特化ブログの方が結果が出しやすいです。

 

特化ブログで広告収入を手に入れる

Googleアドセンス広告や物販系のアフィリエイトであっても、1つのテーマに特化したブログを作っていった方がSEO的にも効果が高いと言われています。

この2つでは少し考え方が違っていて、Googleアドセンス広告であれば特にアクセスに重視しないといけないので、ライバルが少なくてアクスが多いテーマで書き進めていく必要があります。

逆にアフィリエイトする場合であれば、特定の案件をブログ内で紹介して購入や申し込みなど成約がされればアフィリエイト報酬を得れる仕組みとなっています。

その場合はGoogleアドセンス広告と違ってアクセス数よりも、その案件に対して購買欲の高いアクセスを集めることに重点が置かれていきます。(量より質)

 

購買欲が高い人が集まるブログとは

アクセスが多くなくても少ないアクセスで濃いユーザーが集まればアフィリエイトブログであれば成果を出すことができ、最近その中でも多いのが体験談的なブログを見かけます。

ようなゴチャ混ぜのブログで、いろんな案件を扱っていてはブログ自体の方向性がずれてしまうので、テーマが必要だと言うことです。

例えば…「廃車買取サービスをアフィリエイトするために廃車や故障者に関してのブログ」など。

ブログでの目的とは別にどの案件を獲得するためにアクセスを集めていくかと言うテーマの目的が必要になり、狙う案件やテーマが違えば稼ぐことが難しいと言うことです。

逆に言ってしまえば、売れる案件が分かっていれば、狙うキーワードはほぼ決まっているので、そのキーワードで上位表示を目指すことができれば結果も出せるということになります。

参考:ブログでアフィリエイトをおすすめしない理由と収益化の裏技

 

2.自社の商品やコンテンツを販売したい

自社の商品やコンテンツを持っていて、そのための集客としてブログを活用する人も多いです。

この場合であれば、考え方的にはアフィリエイトブログと同じで、量よりも購入してくれる層のユーザーをブログに集めることが目的になってきます。

自社のものであれば、アフィリエイトするよりもターゲット層が明確になっている分、そのユーザーが検索しそうなキーワードや関連する記事を書き進めていくことになります。

もちろんブログ内で商品を販売することもいいですが、顧客リストとして集まらないデメリットがあるので、メルマガやLINE@へ誘導して教育販売していく方がオススメです。

新商品の案内であったり顧客リストが手元に集まってくればブログのように見てくれるのを待つのではなくて、自分からアプローチしてセールスできるメリットもあります。

 

3.メルマガやLINE@に集客したい

顧客リストを集めていくという意味でも個人ブログからメルマガやLINE@に誘導して関係性を築いていき、アフィリエイトや自社商品のセールスをする人が多いです。

「メルマガやLINE@に集客したい」を目的としているのであれば、メルマガやLINE@で配信する内容と関連度の高いブログ記事を投稿する必要があります。

なぜなら、ブログとの関連性が低ければ登録率はガクッと下がってしまうのでアクセスのわりには登録数が増えていかないということが怒ってしまう危険性があるんです。

そのため最終的な目的をどこに設定するのかがポイントで、メルマガであればセールスする商品やサービスがゴールになるわけなので、そこを考えてブログでの発信もしていかないといけません。

登録してみたはいいけど、ブログでの発信とメルマガの内容が違っていたり一貫性がなければ、読まれなくなってしまうので、セールスする商品に対しての見込ユーザーを集めるということです。

そのためには、アフィリエイトブログと同様に、誰をターゲットにして集めるかを意識してSEOを意識したブログ記事を書いていかなければいけません。

 

価値のある情報を提供し続ける

結局、どんな目的があったとしても個人ブログの場合には、価値のある情報を提供し続ける必要があります。

特に最初の頃など日記のような記事を書いてしまうかもしれませんが、あなたのファンになってくれなければ価値がなく、逆に言えばファン化できればどんな情報でも価値が上がります。

そのためには自分を知ってもらう必要があり、企業などのサイトでは発信できないようなリアルな情報をブログとして提供し続けることであなたの発信力を高めることができるようになります。

SEOを意識して継続することで、目的は何処へでも変化させることができて、広告収入にしろメルマガ集客にしろその時に変えたとしても問題ないです。

そのためまずはブログでの目的を理解して、「なんでブログを書いているのか」を落とし込めると日々継続する力になりますよ!!

参考:ブログを書く気がおきないを逆転させる7つの対策方法

 

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中