LINEステップ

LINEのID検索や電話番号検索をした場合は相手にバレる?【真相】

LINEには、
相手を検索する場合に
ID検索や電話番号検索などから
検索する便利な
機能がありますが、

これを使った場合に、
相手にバレるか?
が気になることがあります。

LINEでは

「知り合いかも?」

と聞いてきたり、

「友だちに追加されました」

という表示が出ますので、
ID検索や電話番号検索で
バレるのかも
知っておきたいでしょう。

どんな時に相手にわかるのか
を知っておくと安心ですので、
参考にしてみませんか。

まずは、
ID検索をした場合と
電話番号検索した場合について、
それぞれ見ていきます。

LINEのID検索は
相手にバレる?

LINEでは、
友だちなどを探す場合に、
IDを知っていれば
IDから探すことができて
便利です。

この場合、
ID検索をしても
相手にはバレませんので
安心です。

ただ、ID検索をして
友だち追加をした段階で

「友だちに追加されました」

と表示されるためバレます。

実際に検索する場合、
ホーム画面から右上にある、
プラスの付いた人マークの

「友だち追加」

をタップして
虫メガネマークの

「検索」

をタップすると、

「友だち検索」

と表示されます。

そこから

「ID」

または

「電話番号」

で検索できますが、
ここで相手のIDを入れて
検索をしただけでは、
相手にバレません。

自由に探すことができます。

ただし、このID検索は、
青少年保護のため
LINE利用時の年齢確認を
していない人の場合は
検索できない状況です。

18歳未満の場合には
ID検索ができず、
自分と検索する相手の両方で
年齢確認ができないと、
ID検索はできません。

また、ID検索を
あまり乱用しないために
あまり多く検索することや

IDを間違えて何度も
検索した場合は、
検索機能がしばらく
停止となります。

検索回数の制限には
はっきりとした基準は
ありませんが、

30分に数回以上など
あまり多く検索した場合には
注意しましょう。

「規定の
検索回数を超過しました。
一時的にID検索機能を
ご利用頂けません。」

という
メッセージが出ます。

迷惑なスパム行為と
みなされますので
気を付ける必要があります。

こうなった場合は、
1時間程度経つと
また検索できるように
なりますので待ちます。

LINEの電話番号検索は
相手にバレる?

次に電話番号検索をすると
相手にバレるのかですが、
電話番号で人を検索しても
相手にはバレませんので
大丈夫です。

IDでも電話番号でも
検索だけではバレないと
思っておくといいでしょう。

「友だち追加」

をする場合にバレます。

検索されたくない場合は
「友だち追加」を許可しない

また、
自分が検索される立場
の場合もあるでしょう。

自由にIDや電話番号で
検索されたくない
と思った場合は
どうしたらいいのでしょうか。

その場合は、
IDや電話番号での検索で

「友だち追加」

「許可する」

をタップしないで
オフにすると可能です。

「友だち自動追加」とは

ここでLINEの

「友だち追加」

の設定について、
少し詳しくご紹介します。

「友だち追加」

の画面に行くと、

「友だち自動追加」

の項目があります。

右側にある

「許可する」

をタップすると

「友だち追加」

を許可することになります。

「友だち自動追加」

「友だちへの追加を許可」

がありますので、
選ぶ必要があります。

「友だち自動追加」

にしておくと、
自分のスマホに
電話番号を登録していて、
LINEを使っている友だちを
自動的に登録する設定です。

相手も

「友だち自動追加」

をオンしている場合には、
自動的に追加されます。

友だちがLINEをやっているが、
どちらかが電話番号を
登録していない場合は

「知り合いかも?」

と表示されるように
なっています。

そこで、自分で選択して
友だちに追加するかしないか
になります。

お互いに電話番号を
登録していると

「友だち自動追加」

がオンの場合には
自動的に友だちに追加されると
覚えておくといいでしょう。

「友だちへの追加を
許可する」とは

「友だちへの追加を許可する」

の項目もありますが、
こちらは相手が
自分の電話番号を
知っている場合には、
検索をして自動的に

「友だち追加」

をすることを
許可するものです。

相手が自由に追加していい
ということを許可したこと
になりますので、

自動的に自分の友だちリストが
増えていきます。

「友だち追加」

「許可する」

とオフにすることで、

「友だちへの追加を許可する」

「友だち自動追加」

も防げます。

これで、電話番号で
検索されることも
追加することも
避けることができます。

LINEIDから
検索されないようにする
方法とは

IDから検索することを
避ける方法は、
また別の方法になります。

LINEの歯車マークの
設定をタップして、

「プライバシー管理」

から行います。

「IDによる友だち追加を許可」

「他のユーザーがあなたのIDを
検索して友だち追加
することができます。」

の項目がありますので、
オフにしておくことができます。

これでIDから
検索されないようになります。

また、そもそもIDで
検索されないように、
最初からIDを作らない
という方法もあるでしょう。

自分の登録IDがなければ
人から検索されず、
ID検索によって
自由に友だち追加されることも
ありません。

IDから

「知り合いかも?」

と他の人たちに
紹介されることも
なくなります。

IDを作っていなければ、
アカウント乗っ取りに
あったりすることも予防できて
おすすめです。

IDを設定しないことの
デメリットについて

最初から自分のIDを設定しない
方法のデメリットですが、
友だち追加する場合に
電話番号を知らせる
必要があります。

相手が自分の電話番号を
電話帳の連絡先に
登録している場合には、

「友だち自動追加」

をしている場合は
電話番号で
友だち追加できますが、

それ以外ではIDではなく
電話番号を伝えて
友だち登録してもらいます。

また、
自分のIDを
設定していないことで、

他の人のID検索も
できませんので
注意が必要です。

電話番号を
知っている人だけが自分に

「知り合いかも?」

と出てきて、
そこから友だちを
増やすことができます。

LINE友だち追加は
どんな方法でもバレる?

友だちを電話番号や
IDで検索してもバレず、

「友だち追加」

をすると
バレるということが
わかりましたが、
友だち追加には

いろいろな方法がありますので
それぞれの方法について
改めて見ていきます。

電話番号・LINEのID検索

友だち追加した場合

電話番号やLINEのIDで
検索した後に、
友だちに追加した場合に
バレるかどうか?

ですが、
友だち追加した段階で
バレます。

「〇〇が
あなたを電話番号で
友だちに追加しました。」

「〇〇があなたを
LINE IDで
友だちに追加しました。」

と通知が相手に行きます。

「友だち自動追加」

友だち追加した場合

「友だち自動追加」

の設定を
している場合には、
相手に

「〇〇があなたを電話番号で
友だちに追加しました。」

と通知がいきます。

QRコード

友だち追加した場合

QRコードで追加した場合も

「〇〇があなたをLINE IDで
友だちに追加しました。」

と表示されます。

相手が友だち追加したことが
わかるようになっています。

「知り合いかも?」

友だち追加した場合

「知り合いかも?」

と表示された場合は、
友だちに追加しても
通知が行きません。

既にこちらを友だち登録
している相手になりますので
(友だち自動追加などを
行っているなど)、

その場合は相手に
通知は行きません。

グループメンバーの友だち

友だちに追加した場合

LINEグループメンバーの中の
誰かを友だちに追加した場合も
通知は行きません。

「〇〇があなたを
友だちに追加しました。」

という通知は届きませんので、
追加したこともわかりません。

ただし、相手が自分のことを
まだ登録していない場合は、

「知り合いかも?」

と通知が
行くようになっています。

直接の友だちでなくても、
LINEのグループメンバーにいると
友だち追加が自由に追加できる
と思っておくといいでしょう。

トーク上の友だち

友だちに追加した場合

LINEのトークで
別の友だちを紹介して、
友だち追加した場合も
通知は行きません。

紹介してもらった相手が
自分を登録していない場合には、

相手に

「知り合いかも?」

という表示が行きますが、
追加しても

「〇〇があなたを友だちに
追加しました。」

という通知はありません。

友だちの紹介による友だち追加や
既にグループメンバーの中にいる
友だちを追加しても、
追加の通知は行きません。

LINE IDを間違えて
友達追加した場合、
取り消せる?

友だち追加をしてしまったけれども、
LINE IDの間違いで
別の人だったということは
ありませんか。

そんな場合に
取り消せるのかどうかですが、

一度

「〇〇があなたを友だちに
追加しました。」

という通知が
届いている状態です。

通知は取り消せませんので、
追加した事実は残ります。

間違った場合は、
その後に相手をブロックしたり、

「友だち削除」

をしましょう。

「友だち削除」の
方法について

「友だち削除」

の方法ですが、
ホーム画面の
友だちのリスト画面から

間違ったアカウントを
タップします。

そして

「ブロック」

を選びます。

相手には

「ブロック」

したことが
直接わかりませんので
安心してください。

ただし、完全にその相手が
消えるというのではなく、

「友だち」

の中には存在し、

「友だち」

リストから

「ブロック」

リストに
移動します。

完全に削除するには、

「ブロック」

リストで、
相手のアカウントを
再度タップし、

「選択したアカウントを
削除しますか?」

「削除」

すると
完全に消えます。

ブロックするか、

「友だち削除」

するのかは、
あとで復活したいのか、
完全に削除したいのかで
決めるのがおすすめです。

LINEのID検索や
電話検索は
検索後に友だち追加すると
バレる!

LINEで友だちを検索しただけでは
相手にバレることはなく、

「友だち追加」

の段階で
バレることを
ご紹介しました。

相手に誰が友だちに追加したか
が通知されることで、
わかります。

検索だけでは通知されませんので、
友だちを自由に探せますが、
間違って追加しないようにも
気を付けましょう。

間違って追加した場合も
通知が行ってしまいます。

また、
自分が自由に追加されたくない
場合もあるでしょう。

「友だち追加を許可する」

「IDによる友だち追加を
許可する」

などを
オフにしておく方法も
いい方法です。

検索しながら
友だちを増やす方法は、

それによって
どういう通知がいくのかを
しっかり知っておくことで
安心でしょう。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!



【有料級!10種の動画講座の内容】
  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9.   
  10. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  11. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<


こちらの記事もおすすめ!