LINEステップ

Lステップマーケターで高額サービスでも売れ続ける3つの秘訣【マーケティング力で競合と差別化】

LINEステップの配信システムである「Lステップ」を使った構築代行や運用などが流行っていますが、Lステップはあくまでもツールであり効率化をするものでしかありません。

なので、Lステップを使えば稼げるのではなくて、マーケティング能力がなければ綺麗なLINEのリッチメニューや自動配信ができても売れるものを作り上げることができません。

そこでこの記事では、Lステップを使って累計1億円以上の販売や100以上のセールスに関わっている私がLステップマーケターとして高額でも売れ続ける仕組み化についてお伝えしていきます。

Lステップマーケター(マーケティング)とは?

Lステップを使って構築だけを行う人と比較してマーケティング能力も持ち合わせている人はかなり少ないです。

それも当然で、普通の会社員などが副業でLステップの使い方を学んで使えるようになったようなレベルの人が多いので、自社の事業の販売も行ったこともない人がほとんどなのが現状です。

マーケティングというのは、経営学者であるピーター・ドラッカーがいうには、「マーケティングの目的は、販売を不要にすることだ」とまで言っています。

要はLステップマーケターというのをもっと簡単に言語化をすれば、

まこと
まこと
Lステップを使って売れる販売の仕組みを作り上げることができる人と思ってもらうとわかりやすいですし、販売をするということや商品やサービスの商品力からLINEへの集客から売れるためのセールスも一通りを任せることができなければいけません。
Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
Lステップを構築するだけではなくて売れることを目指すという部分がマーケターには必要な要素ということですね。
Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
構築代行と比較した時にこのマーケティング能力があるかで何か差が発生するんですか?

もちろん天と地の差が発生します!

その理由についても解説していきますね。

マーケティング能力を持つLステップマーケターが稼げる理由

Lステップの構築代行だけでクライアントの成果を保証することができない売り方をしている人は、納品してクライアントとの縁が切れてしまうことが大半です。

もちろんその先にサポートの延長などのオファーをする人もいるかもしれませんが、自分の成果物での成果が出なければ責任を問われます。

であれば成果の出ないものであれば、継続してのサポートなども受け続けなくなりますし、成果が出なければクライアントの成果などの事例も溜まっていかないデメリットも発生します。

そうなれば単価を上げることはできませんし、単発のクライアントワークを続けていくか安くして受注する未来しかないんです。

まこと
まこと
一番はクライアントの成果を出すことで信用や権威性を高めながらも単価を高くしても成立するサービスを作れるってことです。
まこと
まこと
あとはLステップ以外の部分でもコンサルティングなどの別サービスなども展開することができるので、Lステップに依存しない形でビジネス展開できるのもポイントですね。

一方でマーケティング能力を持っている方の場合。

クライアントの問題がそもそもLINEではなくて、商品力やコンセプト、もしくはLPが問題などという原因から改善の施策や提案を行いその上でLINEでのセールスをすることができます。

そうなれば、そもそも売れない商品をいくらLINEでセールスするのと比較して売れる商品に変貌させた上でセールスできるので売れやすく成果も出すことが期待できます。

また、運用後に関しても成果を出せる部分にコミットして関わることができるので、単価を上げたとしてもその分のリターンを提供することができるので商品単価を上げることにつながってくるということです。

Lステップマーケターで稼ぐ3つのポイント

Lステップマーケターとしてどのようにしていけば成果の出せるLステップが構築ができて、尚且つ自分自身も稼ぐことができるのか?

そのための重要な3つのポイントを紹介します。

①ビジネスモデル全体で売上アップできる施策を提案する

Lステップを使って売上を上げるのが目的にはなりますが、勘違いしてはいけないのが「Lステップだけでどうにもならない部分」の方が多いです。

 

そもそもの商品が悪かったり、訴求やビジネスモデルなどの土台となる部分がずれていれば売れるセールスを行うことは難しいです。

 

私の場合であれば、Lステップの構築やコンサルを行う際もまずはビジネスモデルや商品の改善やブラッシュアップをメインで行っていきます。

 

例えば、

  • ・約20万円の集客コンサルのサービスをコンセプト変えて498000円の価格に変更
  • ・約7万円のライティング講座を約300,000円の講座に変更

など

少しの変化だけでも売れるコンセプトは作れますし、単価を上げることができれば売上アップや集客でも有料広告などの手段を増やすことに繋がっていきます。

 

今の集客数でどうにかするのではなくて、その先にも売上を最大化するためのビジネスモデルにクライアントの目標に応じて変えていくことが必要なんです。

②集客と販売の戦略や目標数値を定める

ビジネスモデル全体の見直しができたら売れるかという話になりそうですが、その前に目標数値を明確にしていくことをしていくのもポイントになります。

なぜなら、成果を出すことが目的であれば、必要な集客数や成約率などを事前にシュミレーションを行って上での基準を明確にしていくことで、運用後の改善などでの問題を明確化できます

まこと
まこと
仮にこれができていないと、基準がないのでこのセールスがうまくっているかの判断ができないんですよね。

まこと
まこと
それに何が問題なのかを基準になるので、悪ければどこを改善すればいいのかを明確化できるので改善などの施策も立てやすかったりするんです。

だからこそ、Lステップでの構築を始める前には、クライアントのビジネスモデルや目標の売上などから逆算を行って運用の数値基準を定めてみてください。

③Lステップで売れる販売の仕組みを構築する


ビジネスモデルと目標の数値を定めることができれば、あとはその基準の数値を目指すことができるLステップの仕組みができれば成果を出せることになります。

その中でも売れる販売の仕組みを構築することを目指していくと思いますが、最近の傾向としてはLINE上でのメッセージや配信の成約率の向上には限界があります。

実はそれよりも、売れるLPを作ることや申し込み動線(フォームなど)の部分の改善を先に行った方がよっぽど成約率を高めることができます。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
LステップマーケターだからLINEでなんとかしてくれるんじゃないんですか?

まこと
まこと
あくまでもLINEってそのLPへの誘導部分になるので、LINEだけでどうにかしようっていう考えが間違えだったりします。

 

まこと
まこと
マーケターであれば尚更LINEの役割を明確にするべきですし、LINE以外の部分での土台がしっかりできている先にLINEの効果が反映されていくものです。

もちろん、Lステップで売れるシナリオや販売の仕組み化の方法もありますが、それは別記事で公開しているので下記を知りたい人は参考にしてみてください。

https://lhentertainment.net/lstep-scenario-construction

Lステップマーケターになるために必要な2つの要素?

Lステップマーケターとして稼ぐには以上の3つのポイントが重要になってくるんですが、もちろんいきなりそれを実践するのは難しいと思います。

なので、その中でも2つのスキルだけは今から身につけておくとLステップマーケターとして他の人と差別化を行い優位性も高い状態を作ることが可能になります。

成果の出るビジネスモデルや事例を多く知っていること

マーケティング力を磨きましょうといっても、本を読んだりYouTubeで動画を見るだけでは役に立ちませんし、やはり実践が全てです。

とは言っても、いきなり実践経験のない人が案件を受注できるかというと微妙なところです。

なので、最初はどれだけ多くの事例を数値などの詳細も知っているのかどうかや、今はどんなビジネスモデルやコンセプト・訴求が売れているのかを知るべきなんです。

これを多く知っていれば、この人の場合は知り合いのAさんのビジネスモデルに近いからそれを採用できるとか、コンセプトもBさんが売れているみたいだからモデリングしようとかもできますよね。

逆に知らなければ売れるかどうかもわからない白紙の状態でスタートするわけなんで、成果を出すことは難しいかもしれません。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
でもどうやってその事例などを知ることができるの?

まこと
まこと
一番は経営者の集まるコミュニティなどに参加することですね。

まこと
まこと
そこには多くのビジネスモデルがあって事例もたくさんあるわけなので、自分の知らないモデルなどを知る機会にもなりますしモデリングできる人も多くいたりするんです。

だからこそ、実践経験での事例を自分がやるのでは1つしかない部分も、その情報を知ることができれば10や30のように多くの事例を知識として得ることにつながります。

②実践ベースでの経験や数値を話せるようになること

どれだけ成果を出せることができる人だと自分で言っても信用はしてくれません。

その中でもどれだけこの成果を出しているのかや実践ベースでの経験の差は確実に出てきますし、見込み客の人にも見られる部分になります。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
でも、最初から実践経験も少ないですし話すのって難しくないですか?
まこと
まこと
個人的には成果に繋がっていないクライアントばかりいるから実践ベースでの話ができないだけだと思います。

まこと
まこと
特に最初だからこそ、クライアントを選ぶ必要があって成果の出やすい人から実施してお客様の声やその実践ベースの経験や知識を持つ方がその先の営業などもしやすいです。

これには2種類しかありません。

  • 自社の事業での実践ベースでの数値や情報
  • クライアントでの実践ベースでの数値や情報

 

だからこそ、成果を出すことにコミットしたサービスを提供した方が結果的に自分の実績となり権威性が高まり営業のしやすさや紹介などにも繋がっていくということなんです。

売れっ子のLステップマーケターになるための3ステップ

Lステップマーケターで売れっ子になるためには、成果の出せる人であることやそのための根拠として事例や実践ベースの情報をどれだけ持っているかが重要になります。

でも、仮に「現状Lステップは使いこなせるけどマーケティングがちょっと・・」という人もいると思います。

なので具体的にどのような手順で進めていけばいいのか3つのステップで解説していきます。

①とにかくLステップでの実績を作る

マーケティング能力があるかどうかって実際に話をすればわかってしまう部分ですし、いくら能力があると言っても信用はしてくれません。


成果を出す人を探しているわけなので、成果を出している人にお願いしたいのは当然だと思いませんか?

 能力が仮に高い人でも実績がなければ信用はなくて、その人よりも能力が劣っていても実績や事例が多い人の方が仕事の受注はもちろんできます。

とにかく実績があるかどうかなんです。

仮に私が「Lステップを使えるようになった」といったレベルであれば、とにかく成果の出やすいクライアントを無料でもいいので集めると思います。

まこと
まこと
ここで売上を得る目的ではないので、いかに成果が早く出そうな人なのかが肝心なんですよね。

 

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
そのクライアントの見つけ方がわからないです。。


まこと
まこと
条件は一点だけで、LINEのお友達が理想は300人以上いるかどうかです。これだけいれば既存リストにセールスして商品が売れるのですぐに実績になります。

 

まこと
まこと
逆に集客力が0だと商品企画から販売動線を作っても売れる相手がいないので、成果にすぐに繋がらない可能性も高いので微妙だということです

 

②得意なジャンルやコンセプトを決める

Lステップを使ったマーケティングといっても、実店舗やオンライン講座の販売、もしくは顧客管理システムとして使用するなど様々なことができます。

ということは、①の実績のうちから自分がどこで戦っていくのか?専門家になるのか?を狙っていく必要があります。

そうすることで1つの事例を横展開することができるのと、知識量を分散せずに1点集中にすることができといったメリットも発生していきます。

なので、例えば、治療院だけの専門家やネイルサロンの専門家など何かしらに特化することで労力を少なくしても成果の出せるマーケターになることができます。

まこと
まこと
要は他の人には負けない得意領域を決めるってことです。私の場合だと95%以上はオンライン講座などのクライアントなのでそこなら多分負けないです。
まこと
まこと
逆に実店舗などの経験は少ないので私はそのような案件はやらないですし、そもそも実績などの提示ができないので来にくいかったりもします。

なので、どこかしらを狙っていくコンセプトは必要にはなりますが、最初から考えて前に進めないよりは最初はいろんな業種を実施してその中でも自分に向いている市場を見つけるのがベストです。

③Lステップ以外の部分から関わり単価を上げる

そうなった時にはマーケティング力が身に付いていればLステップ以外の部分でもクライアントと関わることができるようになるので、例えLINEというサービスがなくなっても困りません。

例えば、ネイルサロンで言えばLINE以外の部分のSNS集客やリピート戦略、サービスの見直しなどもかかわれたらどうでしょうか?

ネイルサロン専門のコンサルタントとしての一面も作ることができるので、それこそLINEの部分だけではなくてビジネス全体で関わることができますし、より単価も上げられます。

それこそ、

  • MEOに詳しい
  • Instagramの運用や集客に詳しい

 

などLINE以外の部分の強みを自分に作ることでサービス展開もしやすくなるし提案もできますよね。

だからこそ専門性やコンセプトを決めてLINE以外の部分の知識や情報、そして実績を作ることでビジネス展開が可能になりますし、多くのクライアントは売上アップが最終的なゴールなことが多いです。


LINEが全てではないですし、LINE以外の問題を解消し売上アップに繋げることができる人になればどれだけ多くの人の成果や選ばれる人間になれるんです。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
おっしゃる通りで、その部分まで提案できる人はすごいですがハードルも高いですよね。
まこと
まこと
ハードルが高いからこそ競合は増えないですし価値になります。逆に誰でもできることは単価が下がっていく一方で薄利多売になるのでそのようなビジネスを目指すべきではないです。
まこと
まこと
最悪。その部分はそこの専門知識がある人に入ってもらうことだってできますし、全部を自分で解決しようとしない考え方も大事かなと思います。

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?

色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する

といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの有料級の
4つの動画講義をプレゼントします!!


  1. 【完全解説】売れる高額商品の作成術(64分)
  2. 【完全解説】売れるプロセス型営業術(23分)
  3. シンプルステップ体験セミナー(102分)
  4. 成果の出るカリキュラム作成術(29分)

さらにLINEに追加するだけで
3大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 売れるオファー設計構築セミナー

合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
LINE追加して無料で手に入れる
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!