LINEステップ

Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINEどっちがいい?【徹底比較検証】

LINE@がLINE公式アカウントと統合することにより、APIを無料プランでも利用することができることから「LINEステップ」が注目されています
私自身、数年前からLステップを活用していて、エキスパLINEとLステップ(LINEステップ)の比較されやすい2つを使用してきました。

また、以前、下記のツイートをしました。

【LステップvsエキスパLINE】LINEステップの2つのサービスを使ってきましたが、「どこまで機能求めるのか」が選ぶ時には重要なのか。

シンプルにステップ組みたいない「エキスパ」でもいいし、細かくマニアックにやるなら「Lステップ」って感じ。

  • 規模感と機能性の違い
  • 無料ならエキスパ

「Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINE、結局どっちがいいんですか?」とクライアントさんにもよく聞かれるようになったので、私が2つを使用した感じから「徹底検証」していきたいと思います。

Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINEを徹底検証


LINEステップを導入していく中の選択肢としてLステップ(LINEステップ)と
エキスパLINEという二つのサービスのどちらかを選んで、ステップを組んでいく
ケースが増えています

その中で、これからLINEステップを組もうとした時には両者の比較や

  • どちらのサービスが使いやすいか?
  • 自分のビジネスモデルに合っているのか?

など、わからないと思いますし、比較してるサイトというのも少ないです。

では、結論から言ってしまうと、LINEステップを導入する時に選ぶべきサービスというのは、LINEステップの機能にどこまで求めるか?によります。

 LINEステップの機能にあなたがどこまで求めるのか?

この二つのサービスの違いとして一番大きな点は、LINEステップを組んでいく中での機能の違いになります。

どちらが機能性として細かな設定や配信などからセグメントを分け分析することができたりするのか?

というと、Lステップ(LINEステップ)です。

もちろん機能が豊富だからといって選ぶのも良くはありません

細かな設定や分析など、そのようなことが得意な方であればいいですが、苦手な方であれば
使いこなせない可能性が高いです。

実際Lステップの方が、エキスパラインよりも価格が少し高いので、シンプルにLINEステップを組んでいきたいのであれば、エキスパを使用した方が無料ですし、気軽に取り組むことが可能になります。

では、そもそもこのようにLINEステップが再度注目されているのはなぜか知っていますか?

LINEステップが注目されている理由

LINEステップが再度注目されているのも、LINE@とLINE公式アカウントの統合によってAPIという他とのサービスとの連携ができる機能が無料プランでも使用することができるようになったからです。

今までのプランだと月額32400円のものにLINE@側で加入しなければ、APIの機能が使用することはできず、さらにそこからLINEステップの月額費用がかかるので約月額5万円近く
かかっていたんです。

それがLINEアットのプラン変更によって安い価格でも使用することができたりとか、それに合わせてLINEステップも月額費用が安いプランなどを導入し、個人の発信者でも気軽にLINEステップを組めるような環境に変わったのが一番の理由になります。

個人の配信者でもLINEステップが導入できる時代

このように、今までで言えば月額約5万円近くという高額な費用をお支払いなければいけないので、毎月安定的な売り上げがない発信者というのはLINEステップを導入することが難しかったんです。

ですが、これからは気軽に導入することができるような関係になっているので、個人の発信者や個人で行っている美容サロンなどといったリアルビジネスの方であっても

商品やサービスの販売の自動化をすることができるようになります。

また、顧客に対してのリピート案内などと言ったことも全て自動化することができるようになるので、導入出来る場面というのは非常に多くなっています。

LINEステップの評判に関しては、LINEステップの評判は?今すぐ活用すべき5つの事例
【活用方法も解説】
の記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
Lステップの評判は?今すぐ活用すべき5つの事例【活用方法も解説】現在は、個人の情報発信者の中でSNSやブログからLINE公式アカウントで集客し、商品やサービスを販売するという方が増えてきています。 ...

LステップとエキスパLINEの機能を比較

では、LステップとエキスパLINEの選ぶポイントとしては、LINEステップの機能としてどこまで求めるのかということをお伝えしましたが、機能的にどのような違いのあるのかというのをお伝えしていきます。

Lステップ(LINEステップ)の機能

Lステップを使ってみた感じで、使用できる機能としては以下のようなものがあります。

  • シナリオごとのLINEステップ
  • 自動応答機能
  • タグ管理
  • 友達情報管理
  • URLクリック測定
  • コンバージョン
  • 配信先の絞り込み設定
  • 投稿時の画像
  • 動画・質問・ボタンの機能

この後に解説していきますが、エキスパLINEでできる機能というのは、Lステップで全て利用することができますし、細かい設定や管理やテストなどといったこともLステップであれば使用可能です。

機能が豊富にあるので、細かい設定や機能を使いこなせる方であればLステップはとても優秀なツールになります。

ですが、そのようなことが苦手な方であればただ単にLINEステップを踏んで配信するだけ、などといった目的ならエキスパを使った方がいいです。

細分化したシナリオ分岐がLステップでは可能


Lステップの魅力としては、LINEステップを配信していく中での細かいシナリオ分岐できることで、エキスパであればメッセージからシナリオの変更や友達ステータスごとに配信するだけになります。

ですが、Lステップでは配信していく中でのタグを設定してセグメントを分けることだったりとか、コンバージョンタグをLPなどに埋め込んでおけば、LPにアクセスした人だけに
配信するなどといった配信も可能なんです。

要はより濃い見込みユーザーだけに配信を絞ってLINEすることができるということなんですね。

なので、複数の商品やサービスのオファーをLINEステップで販売していくことや、集客先が複数で一定のターゲット以外のユーザーを集客している場合などにも、そのユーザー属性にあった商品やサービスをオファーすることが可能なんです。

Lステップによる友達追加ユーザー情報の管理

また友達情報から、そのユーザーがどこのシナリオで配信されているのか?や、個別でシナリオ変更することなどといった情報の管理をすることがLステップでは可能です。

特にエキスパLINEの場合だとこの設定ができないので、LINEステップを実際に自分のLINEに送ってステップを確認することというのが難しくて、配信ベースで修正なども
行わないといけなかったんです。

ですが、この確認も自分のアカウントですることもできますし何より個々のユーザーが
どのシナリオで配信が進んでいるのか?のチェックや変更などもすることができるのは、
何かの修正やミスがあった場合にも応用が効きます。

エキスパLINEの機能

エキスパLINEで、ステップラインを実際に使う時に使用する機能としては、
以下のものになります。

  • シナリオごとのLINEステップ
  • 友達ステータス最大つつまで
  • 配信先の絞り込み設定
  • 投稿時の画像を質問ボタンの機能

このように大きく分けると、エキスパLINEで使える機能としては4つです。

この全てがLステップで使用することもできますし、機能の制限などもなく細かく設定することができます。

手軽にLINEステップを組んで配信するという意味では、管理画面もシンプルで初心者の方にとっても使いやすいです。

ですが、デメリットとしては、登録者の管理やシナリオごとに、ユーザーがどこのシナリオに進めるんでいるのか?

とか把握しにくいと言った部分になります。

友達追加されたユーザーの管理ができない

エキスパLINEであっても友達ステータスを変更したり、シナリオも条件がなく
細かく設定することによって、配信先を絞れます。

見込みユーザーだけ商品はサービスオファーするなどといったこともできます

ですが、友達追加されたユーザーが現在どこのシナリオで配信されているのか?であったり、シナリオの変更をユーザー1人ひとり個別で行うなどということができません。

なので、友達追加されてLINEステップが配信されているのはいいけれども…

ステップに誤りがあったりとか、ユーザーごとにどこのシナリオで現在配信されていているのか?などといった管理をすることができないのが一番のネックです。

やはり、この機能がないと設定したLINEステップへの反応がいいのかも分かりませんし、仮説検証としてLINEステップのテストを行うことができないので、数値から改善を行うことができないということです。

エキスパLINEに関して、もっと知りたい方は、エキスパのLINE公式アカウントシステムが
無料ってマジ!?
の記事も参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
エキスパのLINE@システムが無料ってマジ!?エキスパのLINE@システムは無料で使用可能 エキスパで2017年4月5日に LINE@の連動が無料で行われたので 実際に使っ...

LステップとエキスパLINEどちらを選ぶべきか?

このようにLステップとエキスパLINEでは機能がまるで違いますので、どの規模感でLINEステップを活用していきたいのかや、ビジネスモデルによって変わってしまいます。

私の個人的な見解から言わせてもらうと・・・

・Lステップを導入したほうがいい人

  • 友達登録者数が多く濃いユーザーにだけ細かく配信設定をしたい人
  • LINEステップの中で分岐を細かく分けたり細かい設定や機能をつかいこなせる人
  • 複数の商品やサービスを持っていて見込みユーザーに対して配信したい人

・エキスパLINEを導入したほうがいい人

  • とりあえずLINEステップを使ってみたい人
  • 一つの商品やサービスのオファーまでをステップ化したい人
  • 細かい設定など苦手な人
  • 友達登録者数も少なく専門性の高い発信をしている人

ざっくり分けるとこのような感じでとりあえずLINEステップを使ってみたい方や、一つの商品サービスだけを自動化したいのであれば、エキスパLINEで十分です。

ですが、今後LINEを活用しもっと大きく発信していったり、複数の商品やサービスなどを
販売セールスしていく場合には、Lステップを今から導入しておいた方がいいです。

・切り替えたら友達0の状態からになる

というのも、エキスパLINEからLステップに切り替えようと思った時に設定するのは非常に簡単ですが、そうした場合、Lステップ上での友達数はゼロの状態からになります

なぜなら、既存の友達になってくれているユーザーに対して、スタンプやメッセージなどを
送ってもらわないと、Lステップ上で管理することができないんです。

なので、途中から変えるということは、既に友達追加されている、ユーザーの管理がゼロからのスタートとなってしまいます。

再設定やLINEステップを組むなど設定が非常に面倒になります。

これを読んでいて、これからLINEステップを組んで行こうと思っているのであれば、今だけではなくて1年後やその先などの未来も考えて導入するサービスを選ぶことをおすすめします。

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?


色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する


といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの4ステップを解説した
動画講義を含む7大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 高成約率セールスファネル
  4. DRMで目標の売上を実現するためのマーケティング設計
  5. Lステップ完全攻略マニュアル
  6. 情報発信ビジネス育成講座
  7. LINEステップ-数値分析改善の方法とポイント


合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
無料で7大特典を今すぐ受け取る
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!