メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
メルマガ

メルマガアフィリエイトで稼ぐ9つのライティング術

メルマガアフィリエイトで成約を獲得して稼ぐためにはライティングスキルがないとダメなのかと聞かれたことがありますが、実はそんなことはないと私は考えています。

というのも、私がメルマガを始めた時なんてライティングを1mmも勉強したことのない状態でしたし、そこからメルマガだけで稼ぐことなどできるようになっているんです。

それは私が最強レベルにセンスがあったわけではなくて、メルマガや情報発信をしながらライティングスキルと自然と身につけてきたからなんですね。

なので、メルマガアフィリエイトでも稼ぐためにはライティングは必要になってきますが、自然と身につけていき自分のキャラを出した発信をしていくのがベストになります。

でも…メルマガアフィリエイトで今すぐ活用できるライティング術があれば読者さんを行動させることに繋がってくるので、私が意識していてるライティング術を解説していきます。

 

メルマガアフィリエイトで反応が劇的に変わるライティング術

メルマガアフィリエイトで成約を獲得して獲得していくには、メルマガの文章でのオファーが全てになりますし、同じ教材でも紹介する人によって見え方が変わってきます。

結局…無意識で購入したいと思ってもらえるのが最強であって、多くの人が読者さんをその気持ちに移行させる前に紹介してしまうから成約が全く取れないんですね。

そのため上手いメルマガなら意識が欲しいに変わっている状態と何もなしに紹介して意識0%の状態では前者の方が成約もされますしメルマガアフィリエイトで稼ぐことができるんです。

では、メルマガアフィリエイトをするときの文章やライティングのポイントとし気をつけたいのは下記の部分になります。

  1. 読者さんをオファー開始時にどのような気持ちになってもらいたいかを目的を明確にする
  2. 目的を達成するために逆算してメルマガの構成を考える
  3. 1通ずつ何を伝えてどう思ってもらいたいのかを考えて書く

 

1.読者さんをオファー開始時にどのような気持ちになってもらいたいかを目的を明確にする

メルマガアフィリエイトを行う時のオファー時の意識として「今すぐ欲しい」と言ってくれている気持ちになっていることが理想的ですし、全員がそう思ってくれれば全員が成約されるわけです。

なので、メルマガアフィリエイトと言っても商品やコンテンツを紹介するだけでなくて、「今すぐ欲しい」という気持ちになってもらうためにはどんなメールを送っていけばいいのかを理解する必要があります。

例えば、英会話の教材をオファーするときで考えて見ると、いきなり「英会話教材2万円です!!」とオファーされたとしても大半の方はまず興味ない状態ですよね。

そこから興味があって英会話教材が欲しいという状態にはどんなメルマガを送ればいいと思いますか?

私だったら、「今まで英会話できなくて学年最下位の私でも今では白人金髪の美女で英語でペラペラ会話することができて海外旅行がさらに楽しくなった」を大きな発信の軸にします。

それもストーリで発信していく方が読まれやすく次も読みたくなる傾向にあり、ストーリ的に最後は紹介する英会話教材でペラペラになったに持っていきたいわけです。

 

2.目的を達成するために逆算してメルマガの構成を考える

その目的に対しての行動がオファー開始時までの日々のメルマガ発信やオファー前数日間の内容に繋がってきます。

この時のメルマガの構成としては、「挫折→挑戦→挫折→解決策(アフィリエイト)→未来」のような流れとして構成していくと反応がよくてランディングページを細分化して送るイメージなんですね。

メルマガ アフィリエイトのライティングとしたら、構成から何を送っていけばいいのかを逆算することによって何を書けばいいのかわからない状態をなくすことにつながってきます。

この場合の例でいうと下記のようなイメージです。

  1. 挫折:海外旅行に行ったら英語が喋れなくて詐欺に遭いひどい目にあい楽しくなかった
  2. 挑戦:でも海外旅行には行きたいから英会話を学ぶために30万円の英会話スクールに入会した
  3. 挫折:周りの生徒がレベルが高くてついていけずに喋れるようになる前にやめてしまった
  4. 解決策(アフィリエイト):もっといい方法はないかと思って調べたら英会話教材を知った
  5. 未来:白人金髪の美女を今では楽しく会話できるようになり、海外旅行がさらに好きになった

のような感じで、目標に対して書くことを明確にストーリ構成しておくことで、メルマガを書く際にスラスラ書くことができますし、何を伝えていけばいいのかも明確にすることができます。

 

3.1通ずつ何を伝えてどう思ってもらいたいのかを考えて書く

ですが、何を送ればいいか明確になってもメルマガアフィリエイトのライティングで重要なのは読者さんの気持ちを理解してあげることで、1通ごとに読んだ人はどのような気持ちになるかを考えて書くことなんです。

なので、「周りの生徒がレベルが高くてついていけずに喋れるようになる前にやめてしまった」内容の意図としても「英会話スクールってよくあるけどレベル高いんだ」というマイナスのイメージをつけることが目的です。

最終的に英会話教材をオファーするのであれば、別の英会話に関する選択肢をなくすためにマイナスのイメージをつけさせることで、「あれもダメだからやっぱ英会話教材か」ということに繋がってきます。

なので、メルマガアフィリエイトであっても1通ずつ読んだ人の気持ちをどうしたいのかを明確にしてメルマガを書いていく必要があるということです。

あわせて読みたい
メルマガアフィリエイトで稼げない2つの原因と対策「メルマガアフィリエイトは稼げない」と聞くと、いやいやまだまだ稼げますよ!という人と実践してみたが全く稼げないという二極化に分かれていま...

 

オファー開始時のライティングのポイント

メルマガアフィリエイトのオファーの前の段階のライティングのポイントとしては上記で解説しているように、目的を持って読者さんの気持ちを動かして誘導していくことを意識することになります。

では、オファー開始された場合のライティングとして意識するべきことは以下の6つのポイントになります。

  1. ベネフィットを明確にする
  2. 購入しない理由を1つずつ消していく
  3. 特典を追加して付加価値つける
  4. バンドワゴン効果を利用する
  5. 失う恐怖を刺激していく
  6. 限定性や希少性をガンガン出していく

 

1.ベネフィットを明確にする

メルマガアフィリエイトで教材やコンテンツが欲しいに変わるのは、それを手にした時の自分の未来に投資して購入します。(英会話がペラペラな私)

なので、このベネフィットが明確でなく読者さんに刺さらなければ「そのように私もなりたい!!」に変わらないので、ベネフィットを明確にして伝えていくことが重要です。

文章ベースでもいいので、「これを手にすることによって…」とブレッド形式でいくつかベネフィットを明確にした表現や自分はこうなれたよという体験談をするのもありです。

そもそもアフィリエイトなので、自分が買ってみてよかったから紹介する考えを一番に持って欲しくて、買ってみたらこうなれたよ!みたいな表現を多くメルマガに書いてみてください。

 

2.購入しない理由を1つずつ消していく

メルマガ内でオファーをかけた時に、初めから反応も高く成約もバンバン決まることなんてそう簡単じゃありません。

そこで必要なのが、メルマガ読者さんが買わない理由を消していくという考え方になります。

ようはメルマガを読んでいるのに成約されないのであれば、何かしらの部分が欲しいのラインを超えてこなかったことや不安や引っ掛かりがあるケースが多いんですね。

特に、価格の壁が一番大きくて「安かったら買ったのに…」みたいな状況になれば自ら行動して購入することはありません。(価格の基準が人によって違うからです)

なので、価格の壁をブシ壊す証言(分割払いもできるから1日当たり〇〇円)をすることによって、価格の基準や壁を壊して「買ってみようかな」に変化させることができます。

買わない理由が必ず存在しているので、その候補となるものをオファー開始後には1つずつ潰していくことによって、そこに引っかかっていた人の意識を帰ることに繋がるんです。

 

3.特典を追加して付加価値つける

メルマガアフィリエイトの本編とは別に独自の特典コンテンツをつけるのも効果的で、メルマガ内で特典を追加するor新規でつけることを告知していく必要があります。

この時にライティングとしてやってはいけないのが、ただ特典をつけて紹介するということになります。

特典も中身が同じでも表現によって特典の価値は無料以下なのか数万円に感じてもらえることもでき、「メルマガのライティング」に関しての特典があった場合どうですか?

「メルマガのライティング」よりも「成約率27%を達成した研究し尽くされたメルマガのライティング術」の方がぱっと見の印象で価値が高いと判断することができますよね。

このように表現を変えてより魅力的な見え方を作ることで反応が変わってきます。

 

4.バンドワゴン効果を利用する

メルマガアフィリエイトでオファー開始した後に読者さんが思う感情として動かす一番の方法が、バンドワゴン効果を利用することになります。

具体的にはバンドワゴン効果といのは、「皆が買っている人気の商品は自分も書いたくなる」という効果で皆が買っている=人気=間違えがないという認識になります。

なので、「オファー後に何人の人がすでに参加している!!」など具体的な表現を入れたりすることで、実績が0のオファーでも人気の商品なんだという認識を作ることに繋がってきます。

 

5.失う恐怖を刺激していく

人間って失う恐怖にすごく反応して失いたくないという感情が生まれてきます。

「100万円を上げるから朝5時に新宿に来てください」と「朝5時に新宿にこないと銀行から100万円が引き落とされます」という表現があった場合はどうですか?

得られることには選択肢として行かなくてもいいなどと思いますが、失いたいくないという感情が生まれるので失うことの方がより行動に変換されていきます。

なので、メルマガ内でも「この教材をGETしないと〇〇」とか失う恐怖を刺激してあげることです。

 

6.限定性や希少性をガンガン出していく

メルマガの場合の特徴として自分からオファーをかけることができるので、限定性や希少性も出しやすい媒体になり、この2つを意識するだけでも反応は変わってきます。

例えば残り何時間などの告知や残り何名などの表現などをメルマガで配信していくことによって、全員が買えるのでなくて今だけは後何個だからといった行動に変換させる理由をつけさせることです。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトで稼ぐライティング術として、重要なのは小手先のテクニックとかよりも読者さんの気持ちを一番理解してあげて目的に向かって配信していくことになります。

やはりなんとなくメルマガ書いてオファーしても成約されないので、どのような感情になってもらいたいのかを1通ずつ考えながら配信していくことをお勧めします。

参考:メルマガアフィリエイトで稼ぐ7つの仕組み作り

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!