未分類

間接的に好感度を高める心理効果|ザイオンス効果の活用方法

LINEやメルマガでいい発信をしても、なぜか開封率がどんどん落ちて行って、商品も売れなくて…
まこと
まこと
質の高い発信をすることは有効的ではあるのですが、そもそもあなた自身の好感度や評価が低ければ、受け取り側の情報の受け取り方は変わってしまいます。

 

例えば、

同じ話をしていても、白衣を着ていて眼鏡をかけている超有名な大学病院の先生と、ボロボロのズボンとTシャツを着ているおじさんの二人に言われたらどうでしょうか?

 

おそらく同じ情報なのに、先生の情報は正しいと捉えてしまい、ボロボロのおじさんの話は胡散臭いや怪しいという先入観を持ってしまいますよね。

 

これと同様に発信側がいくら質の高い情報を発信し続けても受け取り側からの評価が低ければ、全ていい情報ではなくなってしまいますし、どんなにいいサービスのオファーが届いても怪しいという先入観が勝ってしまい商品は売れません。

 

なので、相手からの好感度や評価を高めることが必要で、そのために活用できるのがこの「ザイオンス効果」です。

 

そもそもザイオンス効果というの心理現象は、相手に何度も繰り返し接触することによって、だんだん好感度や評価などが高まっていくという効果になります。

 

だからこの効果を活用することによって相手からの好感度や評価を高めていくことができて、同じセールスをしたとしても受け取り側の印象がかなりいい方に変わっていくということです。

 

今回は、「LINEやメルマガの反応を飛躍させることができる、間接的に好感度を高める心理効果の1つであるザイオンス効果の活用方法」についてお伝えしていきます。

 

ザイオンス効果を意識することで評価を高め、反応率も高まり売上UPに繋がる

でも…どのようにして接触回数を増やしていけばいいのかわからないし、LINEやメルマガを送り続けて逆に反応が悪くなってしまわないか不安なんです。
まこと
まこと
確かに、ほとんどの方はこのザイオンス効果を使えていない事が多いので損をしてしまっています。

 

LINEやメルマガに登録した直後というのは基本的には好感度や評価が低い状態になっていますので、その状態の時に接触頻度が低ければ評価も何もされません。

 

メールを開いたときに「誰、この人」と思われてしまい、メールを解除されたりブロックされたりしてしまうのです。

 

なので、あなたが思っている以上に相手はあなたのことを認識していませんし評価される前状態なのに接触頻度を下げてしまい、商品が売れないなんてことが起こってしまうんです。

 

勿論これは集客の仕方によっても変わります。

 

例えば広告のように認知していない人に向けたアプローチで集客するのか、YouTubeや他のSNSのように集客の前段階で接点がある状態なのかでも登録時点での評価は違いますよね。

 

ですが、それをさらに評価を高め続けていく状態をザイオンス効果を意識することで構築することができますし、そうなれば反応率もググッと高まり売上アップにも繋がっていきます。

 

ザイオンス効果は、メルマガやLINEを登録した直後で好きな状態の意識に変化させることが大切

ですが逆に使えないままの状態だと、評価が低い状態のまま抜け出すことができないのでいくら質の高い発信をし続けたとしてマイナスの受け取り方をしてしまいますし、勿論その状態では商品は買ってくれません。

 

また、ザイオンス効果も間違った方法だとかなり危険なんです。

 

例えば、ある発信者がいてあなたがそのかたをマイナスの評価をしている状態だとした場合に毎日、朝と昼と夜に合計3通のメールとLINEが送られてきたら好きになりますか?

 

おそらく逆にマイナスの印象が上書きされてしまうだけなので、ザイオンス効果を意識していると思って接触回数を増やしても逆効果になってしまうということです。

 

なので、「好きか嫌いか」の感情が芽生える前において有効な効果になるので、特にメルマガやLINEなら登録した直後などで好きな状態の意識に変化させることを狙っていくべきだということになります。

 

ザイオンス効果をマスターして使い、自分のファンを増やすことで別商品への反応もUP

でも、実際にどうでしょうか?

 

今までは好感度や評価を意識していないで運用を行っていて、それこそ嫌われ続けていたかもしれませんよね。

 

それが好感度や評価を高めた状態であなたの発信を受け取ってもらえたら情報の認識がガラッと変わりますし、商品も売れやすくなると思いませんか?

 

仮にそれで30万円の商品を販売していた場合でも成約率が1.5倍にアップするだけでも、年間で計算すると180万円もの売上アップに成功する事ができます。

 

さらには評価の高い状態の人がどんどん増えていくので別の商品を販売した時の反応も上がっていきますし、数年単位で考えた時にはファン化が鬼ほどできている状態が作れていると思うと、ザイオンス効果を意識しないと勿体無いですよね。

 

それであれば、ここで紹介していくザイオンス効果をマスターして使うことで、受け取り側の反応がガラッと変わってあなたのファンを増やすことができるので是非使いこなせるようになっていきましょう。

 

集客数が少なくても目標売上の達成と利益率の高いビジネスモデルの構築に繋がる

また実際に私のクライアントの方も、ザイオンス効果を意識した発信をしていることによっり、たった100人ほどのLINEの友達数でも約700万円の売上を1回のセールスで作ることができました。

 

質の低い集客を増やす事無く、濃いファンがいるだけで売上は何倍も変わっていくんです。

 

勿論そうなれば、集客数自体も少なくても目標の売上を達成することができますし、利益率の高いビジネスモデルの構築にも繋がっていきます。

 

接触回数のピークは10回!最初にプラスの印象を与えるのが重要

では、どのようにザイオンス効果を使いこなしていくのかですが、

 

アンカリングの効果は相手に何度も繰り返し接触することによって、だんだん好感度や評価などが高まっていくという心理効果になりますので、

 

「好きか嫌いか」の感情が芽生える前に接触回数を増やし「この人の発信や情報は見ないともったいない」と思ってもらえるようなプラスの印象に変えていくことがポイントになっていきます。

 

特に「ザイオンス効果」の実験では、接触回数のピークは10回で、それ以上は何回接触しても印象に変化がない結果が出ているようで、その先にいくらいい発信をし続けても効果がないんです。

 

なので、LINEやメルマガであれば最初の10回の接触時でプラスの印象を与えていくことが重要になっていきますので、実際にどのようにして行っていくのかを解説していきますね。

 

プッシュ型で接触回数を増やし、プル型でもっと間接的な接触をする

プッシュ型とプル型があるのは知っていますか?

 

プッシュ型はメルマガやLINEなど、利用者が能動的な操作や行動を行なわずに受け取れるもので、逆にプル型はSNSなどアクセスするために自分自身でアクションをするような媒体のことを示します。

 

なので、いくら毎日Twitterでいい情報を呟いていても肝心な見込み客が見てくれていなければその効果は全くなく、逆に言えば見てくれる媒体であれば日々の発信を見てくれるので接触回数を増やすことにつながります。

 

ですが、それらは発信者側が操作することができないので、基本的にはプッシュ型の媒体でどのようにして接触回数を増やしていくかがポイントになり、プル型の媒体はさらにもっと間接的な接触という認識です。

 

勿論このプッシュ型でもメルマガとLINEとどちらを主にするのかにもよって戦略は変わります。

 

LINEは1日1通に抑え、外部接触で質の高い価値提供を送って印象UP

 

例えば、LINEを主にする場合であれば、LINEを毎日何通も送られてきたら不快に感じると思いませんか?

 

LINEの場合って1日に何通も送るものではないので、その場合にはLINEは1日1通程度に抑えながらもメルマガと外部のSNSでの接触を増やすことを狙っていくのが効果的で、

 

例えば、LINE登録直後に登録特典や追加特典の受け取りでメルマガに登録をしてもらい自動配信のステップメールを組んで朝と夜など1日2通ほどセールスなどと関係のない価値提供の内容を送ることもあります。

 

そうなると、LINEだけ1日1通送る場合には1日の接触回数は1回ですが、メルマガで1日2通を同時に送る場合だと接触回数は3倍の3回になりますし、セールスに関係のないめちゃくちゃ質の高い価値提供する情報であれば印象もプラスに変わっていきます。

 

またこれだけではなくて、SNSやブログやYouTubeなどにもアクセスできる動線を作っておくのもポイントで、LINEならリッチメニューに外部のメディア情報を載せておくのもいいですし、特典動画などで誘導して接触回数を増やしていくことも可能です。

 

発信者側って自分のSNSなど皆が知っていると勘違いしやすいんですが、実はそんなこともないので、情報開示を行いアクセスしやすい環境を作っておくことで間接的に接触回数を増やすことにもつながります。

 

またはLINE自体はもともとコミュニケーションツールになるので、ただ一方的にLINEを送るだけではなくて、質問やアンケートに回答してもらう個別でLINEを送りやりとりを手動でも行っていくような流れを作るケースもあるんです。

 

勿論それは売り込みではなくて価値提供を目的とし、その結果としてプラスの印象を与えることができるので結果として商品の申し込みに繋がるということです。

 

メルマガでステップメールを送り、LINEで距離感の近いコミュニケーションを図る

 

そしてメルマガを主にする場合ですが、

この場合ならメルマガでのステップメールと並行してLINE公式アカウントにも登録してもらう動線を作るといいです。

 

なぜならLINEの方が相手との距離感も近くコミュニケーションを図ることができるので、メルマガで商品の販売を行いながらもLINEでは見込み客とのコミュニケーションを目的に使用することもお勧めです。

 

例えば、その場合であれば、LINEで質問に回答してもらうと個別でのフィードバックをLINEのやりとりで行うことができるなんて仕組みができていたらどうでしょうか?

 

ステップメールで情報が自動で届きながらもリアルにLINEでやりとりを行い接触回数を増やしながらも価値提供を行うことができるので、ザイオンス効果で言えば接触回数を増やしながらもプラスの印象を与えることができますよね。

 

ザイオンス効果を意識することで評価を高め、反応率も高まり売上UPに繋がる【まとめ】

 

「LINEやメルマガの反応を飛躍させることができる、間接的に好感度を高める心理効果の1つであるザイオンス効果の活用方法」は、

 

  • ザイオンス効果は、メルマガやLINEを登録した直後で好きな状態の意識に変化させることが大切
  • ザイオンス効果をマスターして使い、自分のファンを増やすことで別商品への反応もUP
  • 集客数が少なくても目標売上の達成と利益率の高いビジネスモデルの構築に繋がる
  • 接触回数のピークは10回!最初にプラスの印象を与えるのが重要
  • プッシュ型で接触回数を増やし、プル型でもっと間接的な接触をする

 

というものでした。

 

なので、このようにザイオンス効果を使いこなす事ができれば、「好きか嫌いか」の感情が芽生える前に接触回数を増やし「この人の発信や情報は見ないともったいない」とプラスの印象に変えることができます。

 

そのためには、最初の10回の接触の中で行うことがポイントになりますし、それが長い期間ではなくてできるだけ短い期間で印象を与えた方がいいです。

 

どのようなことかと言うと、プッシュ型の媒体であるメルマガやLINEを組み合わせた発信の仕方やLINEでコミュニケーションを取ることができる動線にしていくことは、今すぐにでも実践したほうがいいですね。

 

また間接的な部分ではYouTubeやSNS、ブログなどでのメディアを作っておくことによっても期待することができますので、質の高い発信でのメディア構築を行いアクセスできる動線をこちらも整えていくことが必要になります。

 

しかし、このザイオンス効果を意識したからと商品が劇的に売れるわけでもありません。

 

それはそもそも「成果の出るLステップのシナリオなど構築」が出来ていないことがかなり影響してくるんです。

 

そこで、私が過去に構築して1000万円以上の売上が出ていたLINEステップの内容をまとめた資料を無料プレゼントします。

 

なので受け取りたい人は、概要欄に記載されている私の公式LINEに登録して「LINE成果」と合計6文字を送ってもらえると自動で特典をお渡しします。

詳しくは以下をご覧ください↓↓↓

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?


色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する


といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの4ステップを解説した
動画講義を含む7大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 高成約率セールスファネル
  4. DRMで目標の売上を実現するためのマーケティング設計
  5. Lステップ完全攻略マニュアル
  6. 情報発信ビジネス育成講座
  7. LINEステップ-数値分析改善の方法とポイント


合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
無料で7大特典を今すぐ受け取る
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!