未分類

MyASP(マイスピー)開封率を確認する4ステップ

メルマガ配信スタンドの
MyASP(マイスピー)で、

予約配信やステップメールなどの
配信時に開封率を見ることが
デフォルトのままではできない。

エキスパのメルマガスタンドでは
HTMLメールで配信すれざ
開封率がみれたので、

当たり前の機能だと思っていましたが、
マイスピーの場合には
ある工夫が必要になります。

では、MyASP(マイスピー)で
普段の予約配信やステップメールで

開封率を確認するための
手順について解説していきます。

MyASP(マイスピー)で開封率を確認する4ステップ

MyASP(マイスピー)
で開封率を確認するためには、

メルマガの配信形式を
テキスト→HTML形式に変更しても

デフォルトのままでは
確認することができません。

そこで必要になるのが
メルマガ本文に画像の挿入と
短縮URL機能を使って

開封されたかを確認する方法で
以下の4ステップになります。

  1. 配信するメルマガを作成する
  2. HTML形式に本文を変換する
  3. 本文の最後に画像を貼り付ける
  4. 貼り付けた画像を短縮URLに変換する

 

1.配信するメルマガを作成する

開封率を確認する前に
配信するためのメルマガ本文を
マイスピーの画面テキストで、
まずは作成していきます。

予約配信とステップメール同様で、
マイスピー上ではなくて

メモなどに最初
書いておくことを
オススメします。

*マイスピー上でメルマガを
書いていると、
戻るボタンなどタブを消してしまうと、
せっかく書いた内容が
リセットされてしまいます。

2.HTML形式に本文を変換する

作成したメルマガ本文を
そのままHTML形式で配信すると
表示が崩れてしまうので、

HTML形式に対応した
本文を作成する
必要があります。

手動で改行の</by>などを
挿入していってもいいですが、
かなりの手間なので、

を使うと一発でHTML形式に
変換できます。

使い方としては、
作成した本文を
サイト上に貼り付けて

テキスト→HTMLをクリックするのとで、
HTML形式になるので、
そちらをコピーして
貼り付けます。

*この時にマイスピー上の
本文の形式はHTML形式に
変更しておく必要があります。

3.本文の最後に画像を貼り付ける

HTML形式のメルマガ配信だけでは、
開封率を確認することができず、

本文に画像を
貼り付けることによって
開封率の測定を
することができます。

そのため
画像を用意する必要があり、
メルマガ内に
画像が表示されちゃうので

背景と同じ白背景だけの
画像を作成しておきます。

*白背景画像などで
検索しても出てきますし、
白い部分をスクショする
でもいいかと思います。

作成した画像もそのまま
メルマガに貼り付けることが
できないので、

一度サーバー等に
アップロードしておく
必要があります。

なので、
自身のブログ等に作成した画像を
アップロードして

その画像URLを
メルマガ本文に
貼り付けていきます。

4.貼り付けた画像を短縮URLに変換する

貼り付けた 画像のURLを
マイスピーの短縮URL機能を使って、
短縮することによって

開封された時に表示され、
それが1クリックとして
カウントされます。

そのため配信後のリンクの
クリック数の部分に貼り付けた
画像のクリック数=開封数

ということで
確認することができます。

開封率を確認してメルマガを改善していく

MyASP(マイスピー)でも
通常配信やステップメールであっても
開封率を確認すること
ができますが

重要なのは、
開封率を確認して
どのように改善していくのか
ですよね。

開封率を上げることによって
普段のメルマガを
読まれることになりますし、

商品やサービスの
オファーをした時にも
高い反応を出すこと
ができるんですよね。

その中でも
開封率に大きく影響しているのは、
件名によるものです。

件名を変更して開封率を高める

件名の考え方としては、
受信フォルダで何十人もの
メルマガ配信者から

情報を多く仕入れている人は
毎日届いています。

なので、
件名が埋もれてしまっては、
せっかくいい内容の
メルマガを書いても

読んでくれない状態
になってしまうんですよね。

そこで具体的に
メルマガの件名を
反応率の高いものにするには、

他の人の件名で
いいと思った表現を
参考にすることです。
(あくまでも参考にです)

やはり件名を0から考えても
自分の中での表現や言葉遣いとして
新しい表現をすることは
難しいので、

成功者の賢明を
参考にすることが
近道なんですね。

なので、
業界でも有名な方の
メルマガに登録して
賢明を抜き出して見るだけでも、

開封率の高いメルマガの件名を
作ることができますし、

これが数人いるだけで
も成功モデルを蓄積できます。

仮にMyASP(マイスピー)で
開封率を確認して見て

思った数字よりも低い場合には
件名をこの方法で
変更して見てくださいね。

また、
メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】
もチェックしてみてください。

まとめ

このように
MyASP(マイスピー)で
開封率を確認するためには

デフォルトのままでは
することができません。

なので
今回解説した4ステップのように
HTML表記のメルマガに変更して

画像を挿入し
短縮URLといった方法で
確認することを

MyASP(マイスピー)の
公式サイトでも
解説されています。

他のメルマガスタンドの
場合であれば
開封率をデフォルトのままでも
確認できますので

使用しているメルマガスタンドの
機能を確認して見てくださいね。

ちなみに私はエキスパの
メルマガスタンドと
MyASP(マイスピー)を
利用していますが

開封率を調べるのが
デフォルトでできなくても
推進しています。

その理由というのも、
エキスパよりもマイスピー(MyASP)を選んだ5つの理由
をどうぞ。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!