ブログ×PPC広告でのリスト集客が低単価で最強だった

ブログでの目的としてメルマガやLINE@への集客とした時にアクセスが必要になり、SEOを意識したブログ記事を投稿し続けていかないとドメインが評価されない。

少ない記事数でも質の高い記事を上げていく方法もあるが、一般的には100記事以上は最低限書くなどブログへのアクセスは継続しないと集客することができないんですね。

私もここ半年くらいSNSやブログ、広告などの集客を色々と研究した中でも、一番効果のよかったのがブログ×PPC広告でのリスト集客の方法になります。

この記事ではブログ×PPC広告でのリスト集客に関してお伝えしていきます。

 

ブログ×PPC広告のリスト集客が最強すぎた

ブログとPPC広告って全く別物と思うかもしれませんが、PPC広告の広告配信設定としてリターゲティングやリマーケティングとも言われる方法がある。

*一度サイトに訪れた人に広告を配信する広告配信方法

Yahoo!とGoogleの場合は基本的には訪れたユーザーだけが配信対象だが、Facebook広告の場合であれば類似オーディエンスというの機能で似た人にも広告を出すことができるんですね。

ブログにアクセスした人の似ているユーザーだから広告を出しても反応が高く程単価でリスト獲得することができ、有料のメルマガ集客がヤバい!無料集客が上手くいかない人は必見にも書かれています。

実際この方法で過去7日間でもリスト単価1,500円以上と言われている中でも1,100円程度で獲得が下記のようにできている。

1ヶ月単位で見たら、Facebook広告だけでも約10万円ほどの広告費で100リスト近くを集客できている計算になり、プラスブログやSNS・他の広告媒体からの集客もあるんです。

 

ブログのアクセスが集まれば精度も格段に上がる

ブログとPPC広告を連動させて集客していくのであれば、ブログへのアクセス数が多ければ多いほと精度も高くなりますしアプローチできる数も増えていきます。

1日10アクセスのブログと100アクセスのブログではアプローチできる数が単純に10倍変わってきますし、類似オーディエンスなどの精度も変わってくるということです。

なので、ブログへのアクセスを集めるためにもまずはSEOを意識した投稿が必要で、アクセスが集まってきちゃえば低単価で広告を使っていくのが集客を加速させます。

逆にブログのアクセスは集まっているがメルマガやLINE@の集客がイマイチな人は今すぐに広告を使っての集客も連動させてみることをお勧めします。

ブログへのアクセスアップは無料ブログで集客する3つコツとSEO対策を参考にしてみてください。

 

ブログ×PPC広告でリスト集客する4ステップ

 

ブログとPPC広告を連動させて集客を行うことによって、低単価での集客をすることもできますし、広告といってもターゲティングなど専門的な知識がなくてもできるメリットがあります。

具体的にどのようなステップで行っていくのか以下の方法です。

  1. リタゲタグ等をブログに設置
  2. ブログへのアクセスを集める
  3. 集客LPを作成
  4. 広告出稿して配信を開始する

 

1.リタゲタグ等をブログに設置

Yahoo!プロモーション広告のYDNとGoogle広告・Facebook広告と王道の3つの媒体があり、各媒体毎にタグを用意して設置しておく必要があります。

今回はFacebook広告を例にしますが、Facebook広告の場合であればピクセルと呼ばれているタグ取得してブログに設置してオーディエンスを作成しておきます。

詳しくはFacebook広告のサポートページに記載しているのでチェックしてみてください。

  1. Facebookピクセルを使用する
  2. カスタムオーディエンスまたは類似オーディエンスをターゲット設定に使用する

 

2.ブログへのアクセスを集める

ブログへの設置を行ったら「アクセスを集めるだけです!!」

なんですが、このアクセスが集まらなくて挫折してしまう人が多くてFacebook広告の反応をみてもアクセスがブログに集まり出した辺りから獲得も安く行うことができています。

最低限としても1日30ユーザーほどいるような媒体であれば獲得しても反応は高くなってくる印象もあるので、100記事とか投稿すればほぼのそれ以上のアクセスは集まります。

結局…SEO対策としては狙ったキーワードの解決策となる記事が一番ですが、それを追求するのは最初から無理ですし量をこなして質を高めていく考えてまずは記事を増やすことをしましょう。

(*記事を投稿していって最終的にはメンテナンスを行っていけばいいので)

私もブログなんて書くのが苦手で嫌いでしたが、100記事超えた辺りからブログを100記事書いたらアクセスが約9倍増えた【検証】のようにアクセスも増えましたよ。

 

3.集客LPを作成

広告を出稿するためには、審査に通る記事が必要になりメルマガやLINE@のリスト獲得であれば集客LPが必要になります。

このLP次第でコンバージョン率も変わってきちゃうのでファーストビューのABテストやLP全体の訴求などもテストしていく必要もありますが、一番は特典コンテンツになります。

広告経由でアクセスがあって登録する一番のきっかけは特典コンテンツで無料でメルマガ登録するだけで、これだけのコンテンツが貰えるならいいかという心理に繋がってきます。

登録特典の作成する方法として詳しくは、メルマガ登録特典の魅力的な3つの作り方をどうぞ。

 

4.広告出稿して配信を開始する

準備ができたら広告を出稿して用意した集客LPにアクセスを集めていきます。

Facebookの作成した類似オーディエンスは広告グループから下記のように行っていきます。

 

類似オーディエンスやYDNなどのリターゲティングの場合であれば、新規での集客ではないので細かなターゲットしなくてもいいのが特徴で設定として最低限これだけ行えばOKです。

広告の配信テストやFacebook広告でのリスト獲得に関しては、Facebook広告でメルマガのリスト取りがエグかったを参考にしてみてください。

 

まとめ

ブログ×PPC広告を連動させることによって、広告運用の経験が少ない人でも細かいターゲティング設定しなくても低単価でのリスト獲得がすることができます。

そのためにはブログへのアクセスが必要になりますし、ブログからの集客と広告経由での集客を行うことによって読者リストの獲得を加速することに繋がってきます。

特にブログだけでの集客しか行っていない人はこの機会に広告も扱ってみてくださいね。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより