インスタグラムの投稿は47%がハッシュタグ経由?その付け方とは

Instagram(インスタグラム)の投稿時にハッシュタグを付けることはやっていますか?

実はInstagramでの集客として一番のポイントがこの、#(ハッシュタグ)になるんです。

最近のアクティブなインスタグラムユーザーの検索方法としてフォローしている投稿をホームでみるのももちろん、気になることはハッシュタグで検索する傾向にあります。

要はフォローされている人以外に投稿の表示回数を増やして自分を知ってもらうには#(ハッシュタグ)の活用が必須ということになります。

 

インスタグラムの投稿で40%近くがハッシュタグ経由

インスタグラムで投稿している中で、1投稿だけ平均400いいね!ほどが多い中で約700いいね!集まった投稿があったので、その流入元を調べてみたんですね。

その結果がこちら↓

この投稿のインプレッション数としては、1797件に対して667件がハッシュタグ経由で投稿がみられているということがわかります。

また上の方にも「47%あなたのフォロワーではない人」ということで、アカウントのフォロワー以外に多く投稿を表示できているということで、ハッシュタグの活用で投稿の価値が変わります。

ちなみにこのデータはインスタグラムアカウントを「ビジネスアカウント」に変更することで、投稿後のデータなど細かい部分をみることができるようになります。

 

インスタグラムでのハッシュタグの効果的な付け方

上記のようにハッシュタグ経由でのインプレッションを増やすために私がどのようにインスタグラムでハッシュタグを付けているのかご紹介していきます。

その前の段階の知識としてハッシュタグを付けたからといって、フォロワー外でのアクセスが増えてフォロワーが増えたりいいね!が増えるとは限りません。

なぜならインスタグラムでハッシュタグを付けて目指すのは、ハッシュタグで検索した時の「人気投稿」に表示させることが重要なんです。

結局ユーザー目線で考えた時に、ハッシュタグで検索でまず投稿をみるのは、この人気投稿ということです。

 

ハッシュタグの人気投稿に表示させるには

40%近くがハッシュタグ経由でのインプレッションがあったのが、この#ほうとうでの投稿になり、左上に表示されているのが私の投稿になります。

なぜ人気投稿に表示させることができたのか、その理由としては以下の事が考えられます。

  1. 初動のいいね!の数が他の投稿よりも多い
  2. 関連するハッシュタグを入れて投稿している
  3. 写真とハッシュタグの関連性が高い

 

1.初動のいいね!の数が他の投稿よりも多い

人気投稿に関わってくるのが、投稿に対する「いいね!」の数になります。

投稿して短い期間で多くいいね!を獲得している投稿の方が人気投稿に出やすくなります。

そのため投稿して1時間以内に多くのいいね!を獲得するためにも、フォロワー数が必要でフォロワー数が一定数いればどんな投稿でも初動のいいね!の数が平均して増えていきます。

私の場合はフォロワー2,500人程度で投稿の平均で400近くのいいね!が集まる事が多いので、逆にそれ以下の発信力の投稿よりは人気投稿に表示されやすいと言う事です。

そのため人気投稿に表示させるにはフォロワー数も大きく関わってきます。

 

2.関連するハッシュタグを入れて投稿している

狙っているハッシュタグがあったとして、それ1つだけのハッシュタグを入れれば人気投稿に表示されるかと言うとされないです。

必要になってくるのが「関連するハッシュタグを投稿に付けること」これをすることで投稿とハッシュタグとの関連性を高める事ができるんです。

また複数のハッシュタグを付けることによって、投稿がよりフォロワー外に表示されていいね!がつきやすくなるので、初動のいいね!の数を増やす意味でもあります。

イメージ的には以下のようなハッシュタグを付けています。

全く関係ないハッシュタグも多いですが、私の場合ほうとうの専門家でもメディアを作っているわけではないので、本当に集客したいハッシュタグをいれていく方がいいです。

きっと#ほうとうでアクセスした人からすると関係のないアカウントだと感じてしまうので、関連するハッシュタグと自分が集客したいハッシュタグを組み合わせていくことです。

 

3.写真とハッシュタグの関連性が高い

約9,2万件の投稿の中でも、人気投稿に表示できたのもハッシュタグと写真との関連性が高いことも理由としてあげられます。

なぜなら、#モデルと調べているのに、ヒゲモジャなおじさんが人気投稿に出てきたら多くのインスタグラムユーザーが不満に思い最終的にはSNS離れに繋がっていきます。

そのためある程度はハッシュタグと画像との関連性がないと人気投稿には表示されにくい系統にあるので、投稿によってハッシュタグを変えていくのか、集客したいハッシュタグよりの投稿をしていくかです。

 

誰でもできるハッシュタグの付け方

インスタグラム でハッシュタグをフル活用するためのハッシュタグの付け方としては、「投稿に関連するハッシュタグ」をいれていくのがベストになります。

ほうとうの写真であれば、まず思いつくのが#ほうとうというハッシュタグですが、投稿する前にまず検索からこれを調べます。

この時に注目して欲しいのが関連するハッシュタグの一覧になります。(スマホで検索した時のみ表示)

人気投稿は投稿内容とハッシュタグとの関連性+いいね!の数になりますので、関連するハッシュタグをこの中から投稿に付けることで関連度を増す事ができます。

投稿件数の少ないハッシュタグで人気投稿になってくると、検索数の多いハッシュタグでも人気投稿として表示されやすくなるので、このようにハッシュタグを付けてみてください。

ちなみにハッシュタグの上限数は30ことなっているので、これと同じような要領で関連するハッシュタグを上限までいれていく事もポイントの1つになります。

 

ハッシュタグの力よりもフォロワーの力が強大

このようにインスタグラム の投稿でのハッシュタグ検索と人気投稿するためのハッシュタグの付け方を開設していきましたが、一番の影響力はいいね!の数になります。

そのためにはフォロワー数が必要になってくるので、特にインスタグラム アカウントを作った段階では人気投稿には表示されにくいのでフォロワーをまずは増やしていきましょう。

そのあたりの話に関しては、Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツで解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

インスタグラム の投稿はいかに綺麗な写真を投稿するかど考えている人も多いですが、私のようにiPhone SEで撮影したような写真でも人気投稿に表示されます。

それは写真の綺麗さとかよりも、投稿に対するハッシュタグの付け方やフォロワー数からのいいね!の数からの影響なので、それだけで投稿の価値を高める事ができます。

私よりも美味しそうに撮れている、ほうとうの写真は見ているとメチャクチャ多いですが投稿に工夫するだけで、より多くの人に見てもらえて価値も上がりますので、ぜひ参考にしてみてくださね。

参考:SNSだけの発信は古い?ブログで情報発信を推進するある理由

 

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより