メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
継続課金モデル

継続課金ビジネスモデルを個人の発信者でも成功させる方法

継続課金型のビジネスモデルを作る動きが最近の個人の情報発信者の中でも増えてきていて、SNSのTwitter界隈であればオンライサロン形式のモデルやメルマガなどであればコミュニティのようなモデルが流行っています。

この継続課金型のビジネスモデルを作ることによって、売上の安定化と資産型で新規の参入者が増え続ければそれだけレベレッジも効かせやすいメリットがあり、多くの有名企業などもこの継続課金モデルに切り替えています。

では、「個人の情報発信者で継続課金型のビジネスモデルを作って成功させれるにはどうすればいいのか」をこの記事でお伝えしていきます。

 

継続課金のビジネスモデルを個人の発信者でも取り入れるには

継続課金型のビジネスモデルを個人の情報発信者でも取り入れている人も多くなりましたが、上手くいっている人はそもそもファン化できて発信できるアプローチ数が多いというケースがあります。

なので発信力に影響される部分や読者さんとの関係性をいかに構築できていたかが一番結果としても出てきますし、多くて低額な継続課金型のビジネスモデルを作るのもいいですが、高額で少人数だけの継続課金型のビジネスモデルを作るのも1つです。

もちろん継続課金型のビジネスモデルを作ることが成功ではないですが、長期的に見たときの資産になることもできますし、単発的なコンテンツなどの販売に加えて継続的な売上を作っていくのも個人の発信者にとっては目指したい所です。

 

継続課金には継続される理由が必要

継続課金型のビジネスモデルを作るときに重要なのは、【継続をされる】ようなモデルで作り上げる必要があって、どんどんメンバーが抜けていくようなコミュニティであれば盛り下がりますし逆効果になるわけです。

その中でも大きく3つのことを意識して組み込んでいくと継続率をあげることに繋がってきます。

  1. ツールなど解約したら使えなくなる機能や権利
  2. 価値の高い情報が手に入る環境の提供
  3. 参加者同士のコミュニティ化して横の繋がりがある

 

1.ツールなど解約したら使えなくなる機能や権利

継続させるための考え方として失うことによるリスクを与えるのも1つの手段で、私が過去に経験したのは【権利】の部分で、それがあるから結果を出すことや有利に行うことができたのが全て失ってしまう恐怖から継続をし続けることがありました。

仮に継続課金型のビジネスモデルを作るときには、失った場合にリスクがあるような権利やツールなんかがあると継続課金のモデルにしやすいので方法を考えてみるのがいいです。

 

2.価値の高い情報が手に入る環境の提供

次に機能や権利といった機能的な価値ではなくて、【情報が手に入る環境】を提供し続けるのも1つの方法になります。

特にSEOなどでいえばよくSEO対策の方法が変わったりとか、掲載順位が落ちたときにはどのようにすれば対応すればいいのかなどは全て知っているか知らないかなので、最新の情報の価値はすごく高いんですね。

実際にブログやメルマガなどで多くの人が情報やノウハウをみる時というのは、情報の価値が下がった時で新しい価値の高い情報が集まる環境も実際にあります。

このように情報の価値として、ここの環境にいれば最新の情報を知ることができるが継続の秘訣になるんですね。

 

3.参加者同士のコミュニティ化して横の繋がりがある

最後に人との繋がりでの継続で、特にオンラインサロンなどのモデルはこの要素は強くて、主催者の人と距離感も近く話すことができたりとか、参加者同士でお互いを高め合ったり情報共感できたりリアルで会って友達のようになったりと人との繋がりです。

これによって主催者ではなくてメンバー同士で高め合えるような環境にすることもできますし、メンバー同士でお互いのビジネスパートナーになってビジネスをさらに加速させたりすることもできるんですね。

なので、懇親会などのリアルで会う場やオンラインでも会うことができるような環境を作ることが重要視されます。

 

最初から継続課金モデルを作るのは難しいの

個人の情報発信者が継続課金モデルをいきなり作れるかというとかなり難しくて、コミュニティやサロンのようなモデルであれば一定人数が参加している環境で盛り上がりや横の繋がりを感じれないと価値提供がしにくいんですね。

なので、ツールやコンテンツを毎月提供してくれるようなコンテンツ提供モデルで参加者同士の横の繋がりがない月額課金モデルであれば作ることが可能だが、低価格モデルを作るより売上をまずは重視するには継続課金モデルは向かない。

そのため初めの方はミドルエンド(数万円相当)の独自コンテンツ販売を行なってステップメール を活用していくか、そのさきのバックエンドとして個別コンサルやスクールのような少し高額なサービスを作っていくほうが結果は出やすいです。

この方法に関しては、メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】メルマガで独自コンテンツ販売やコンサルやスクールのような講座形式のサービスなどを作り上げてマネタイズしていくのが、メルマガアフィリエイト...

 

個人の発信者でも作りやすい継続課金モデル

個人のメルマガやLINE@そしてSNSなどの媒体で発信している人が月額課金制のビジネスモデルを作り上げて、継続的な売上を獲得していく方法もありますが、お伝えしたように始めたばかりですは向かないというだけです。

なので、メルマガ内でフロントエンドやバックエンドのオファーの後などに低額な月額課金制モデルを作っている人や、日刊メルマガを配信していて一定期間でリアルタイムで月額課金制のモデルをオファーして上手くいっている人もいます。

その中で、個人の情報発信者でも作りやすい月額課金制のビジネスモデルが下記の2つになります

 

スクールや講座形式で継続課金モデルを組み合わせる

メルマガやLINE@などからまずはスクールや講座形式のフロントエンドやミドルエンドとして数万円くらいの販売を行なっていき、その期間終了後に継続課金モデルに切り替えていくという方法になります。

この場合であれば、そもそもがコンテンツや企画に参加してくれた濃い読者さん達しかいない状況なので、質の低い参加者を防ぐ役割であったりとか、もっとこのサービスやコンテンツ提供などを継続して欲しいという人がいればいいわけですよね。

特に3ヶ月の期間でのスクール型などであれば特に、成果を出し始めてもっと教えてもらいたい状況であれば継続課金モデルでも上手くハマりますし、ユーザーにとってもサービスを継続してさらに結果を出すことに対する投資としては安いという感覚を持つことができます。

 

コンサルティングの継続課金モデルを作る

個別のコンサルティングなどを行なっている人の多くがコンサルティング後に継続課金モデルを組み合わせるケースも最近では多くなっていて、もちろん結果を出している人がさらに結果を出すサポートのためもありますが、結果が出ない人に対してもサポートの延長を行えるわけです。

特に個別のコンサルティングであれば期間やサポート体制にもよりますが、一般的には結果を出せる人は数%なので、そこから継続課金モデルにシフトすることでさらに安定的なマネタイズを行うことができます。

期間が終わって終了になってしまうと、濃いユーザーを逃してしまうことになるので、自分の所にとどめていくという意味でも個別コンサルティング後には継続するような戦略も組み込んでいくことがオススメです。

 

まとめ

継続課金ビジネスモデルを個人の発信者で作っていくことは難しいですが、既存でコンテンツ販売や個別のコンサルティングなどのサービス提供をしている人であれば、そこから先に継続課金型を組み合わせることで作ることもできます。

いきなり継続課金ビジネスモデルを作ってマネタイズすることもできますが、少しハードルが高いので従来の方法でコンテンツ販売など行なった先に継続課金ビジネスモデル作っていき継続の売上を作る仕組みを作っていくといいです。

もちろんそれには集客が必須になるので、ブログ集客だけで成功させるブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】情報発信ビジネスにおいてメルマガやLINE@への集客が常に必要になってきますが、その中でも濃い見込みユーザーを集客して集客の資産として長...

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより