LINEステップ

Lステップの評判は?今すぐ活用すべき5つの事例【活用方法も解説】

現在は、個人の情報発信者の中でSNSやブログからLINE公式アカウントで集客し、商品やサービスを販売するという方が増えてきています。

Lステップというのも、メルマガのステップメールのように配信を自動化できる機能で、LINE公式アカウント登録後から販売までのセールスが自動化になるので、時間や労力といった効率化も図れます。

そこでこのようなお悩みありませんか?

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
LINEステップのツールを入れたいけど色々なものがあって価格や機能など自分に合っているかどうかどう判断すればいいんですか?
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
LステップのCMなどよく見かけるけど実際どうなの?
まこと
まこと
確かに他のツールの方が料金が安いケースもあるけど、LINEの友達数とか使う用途によっても変わってくるですよね。
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
ぶっちゃけ他の人のLステップの口コミとか評判も知りたい!
まこと
まこと
わかりました!口コミや評判、Lステップを導入する前に注意すべき点や、今すぐLステップを活用した方がいい人の5つの事例もそれぞれ解説していきますね

Contents

Lステップの評判や口コミはいい!?

良い評判 悪い評判

実際に、利用した人へ調査した独自の感想を集めています。

  • Lステップは、効果的な集客や的確な情報発信ができ
    大変優れているツールですが、
    一方で、機能がありすぎて使いこなせない。
  • メッセージの数を超えた場合には、
    配信されなくなるので対応に困る

といった声がありました。

ですので、自分に用途に合ったLステップの活用方法やプランや運用などの目的によって大きく変わってきます。

まずは、Lステップの料金プランについてみてきましょう。

Lステップの料金について

Lステップの料金は、以下の3つのプランに分かれています。

月間1000通であればスタートプランの月額2980円で始めることができますが、それ以上になるとスタンダードプランの21,780円/月になるので大幅に費用がかかります。

プラン名スタートプランスタンダードプランプロプラン
費用初月料金(*1)0円0円0円
スポットコンサル(*2)1回無料1回無料1回無料
リッチ画像無料プレゼント無料プレゼント無料プレゼント
月契約(税込)2,980円/月21,780円/月32,780円/月
月間配信数~1,000通~15,000通~45,000通

ちなみにプランはアップグレードは即時できてもダウングレードはできないんです。

例えば、今月だけ配信数が増えてプランを上げたけど翌月以降がそんなに配信しなくてもアップグレードしたプランから変更ができません。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
ということはスタートプランから始めたとしても、月間1000通を超えるようになったらスタンダードプランの21,780円/月が毎月かかるってこと?
まこと
まこと
そうですね。。プランを下げようと思ったら別の公式LINEを作るとか別のLINEステップツールに変えるとかが必要になってしまいます。
あわせて読みたい
Lステップの料金と特徴|選ぶコツと注意すべきことも解説LステップはLineの公式アカウントの機能を拡張したツール。複数人にメッセージを送信できるステップ配信、興味や関心のある人にむけて配信可...

Lステップの良い評判や口コミ

Lステップの評判や口コミをリサーチすると、以下のことが多く書かれていました。

  • 月額2980円とリーズナブルなので、誰でも始めやすいツールです。
  • 情報を分析し、セグメント配信を行えます。複数スタッフで管理をリアルタイムで可能としていてスムーズな対応ができるので、セグメント配信に役立ちます。
  • Lステップは広告やメール配信機能だけでなく、各アクセス分析が可能で便利なので、使用しています。
  • ユーザーの管理によって、配信効果の測定なども行うことができます。
  • さらなる成約率に向けて配信できるので、ビジネスに特化しています。サーバーも軽くサクサク使用できるビジネスツールです。

やっぱり評判を見ていても、LINEで配信を自動化できて顧客管理や配信測定などその辺りをLステップだけで行える点が導入するメリットですね。

私もLステップを3年以上使用していますが…

  • 他のツールと比較して細かい配信や設定などで「こうしたい」という部分も全て対応できるので困ることがない
  • 流入経路分析や経路やタグなどからの数値管理ができて改善施策なども立てやすい
  • シナリオ分岐などユーザーにあったシナリオや配信が可能

という点は他のLINEステップのツールと比較した時には「Lステップには勝てないな」ととても感じます。

まこと
まこと
Lステップに使い慣れると他のツールを使った時に、「Lステップならできるのに」という機会がかなりあったりします
まこと
まこと
なので、機能面では文句の付け所がないんですが、逆に言えば機能が多いことによって使いこなせる人とそうでない人の差が出ているのも感じる部分です。

Lステップの悪い評判や口コミ 

つぎn逆にLステップの悪い評判や口コミ集めましたので、チェックしてみてください。

  • 高機能なのは理解できましたが、LINEを使用したことがなかったので、使いこなすことができませんでした。そのためあまり高い評価には繋がりませんでした。
  • セグメント機能を理解していれば、友達やメッセージに興味がない人をセグメント化することで迷惑メール対策に繋がりますが、機能を理解していないとマーケティングにおける配信をうまく行うことができません。
  • 更には多機能でメッセージの数を超えた場合には、配信されなくなるので使いづらいと感じました。
  • ダウングレードができないので固定費が増え続けてしまって解約しなくてはいけなくなりました。

など、機能が充実しているという点は私のように使いこなせる人からすれば、なんでもできてメリットに感じますが、そうでない人は何をすればいいか分からなくて使いこなせないということが起こっているようです。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
機能はたくさんあるけどツールが苦手な人やLINEマーケティングを知らないと、宝の持ち腐れになってしまいそう…
まこと
まこと
結局はツールってベースの知識や運用できていることを最適化していくことが目的なので、Lステップを導入すれば売り上げ上がるとかそういう考えの人は向かないかもしれません

Lステップを導入する5つのメリットとデメリット

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
じゃあ、Lステップを使うメリットってどんなものが考えられるの?
まこと
まこと
色々をメリットがあるんだけどその中でもピックアップした5つについて詳しく解説していきますね。

メリット①:豊富な機能が搭載されていること

先程の悪い評判の中にも「機能がありすぎる」というものがありましたが、使いこなすことができればこれはメリットに変わる部分になります。

機能面で言えば下記のようなものがあります。

  • シナリオ配信
  • 一斉配信
  • 自動応答
  • テンプレート
  • 回答フォーム
  • 予約管理 
  • リマインダ配信
  • 友だち追加時設定
  • アクション管理
  • 友だち属性
  • タグ管理
  • 友だち情報欄管理
  • カスタム検索管理
  • 対応マーク管理
  • コンバージョン
  • サイトスクリプト
  • クロス分析
  • 流入経路分析
  • リッチメニュー
  • LINE公式アカウント設定
  • アカウント設定
  • スタッフ設定
  • データ移行

もちろんこれらを全て最初から使いこなす必要はありませんし、最初は必要な機能だけを知っているだけでもいいと思っています。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
ちなみに必要な機能って例えば何?
まこと
まこと
全くの初心者であれば、「シナリオ配信・回答フォーム・タグ管理・友だち追加時設定」の4つが理解していればまずはいいです。
まこと
まこと
機能を使えるから成果を出せるわけではないので、難しい事をせずにまずは運用をスタートさせるのを優先し改善で複数の機能などを使った方が良かったりします。

メリット②:流入経路分析で集客経路毎のシナリオや数値管理が可能

Lステップのプロプランにすることによって、流入経路分析という機能を使うことができます。

新しい流入経路を作成することによって個々のLINE登録URLやQRコードが発行することができ、どこから登録されたのかと測定をするのが目的になります。

例えば、

  • TwitterからのLINE登録
  • ホームページからのLINE登録
  • 広告からのLINE登録

のように経路毎の登録数を測定することに使用したり、その先の商品の購入数や購入率を経路毎に測定したりなどもしていきます。

例えば下記が流入経路毎の売上の数値です↓

この機能を使うことができれば、どこの集客にこれから力を入れていけばいいのかと判断することができますし、逆に言えば「売上に繋がらない集客はしない」などの決断にも繋がっていきます。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
プロプランで32,780円/月がかかるので費用的には高いです。
まこと
まこと
仮に配信数が少なくて流入経路分析を使いたいなら、L Message(エルメ)だと無料プランでも流入経路が測定できるのでおすすめではあります。

メリット③:登録者のニーズに合わせたシナリオ分岐が可能

LINEステップと聞くと「LINEの配信を自動化できるもの」くらいの認識しかない人もたくさんいますが、その上で成果を出す目的ならニーズに合わせた配信をすることなんです。

Lステップの場合には、付与されたタグと連動してシナリオを稼働させることができます。

なので、ダイエットに興味ある人にダイエットの商品を売るシナリオを配信することができるってことです。

配信者側で1つのシナリオで配信するのではなくて、登録者によってシナリオを変えて商品を変えて、さらに売り方や訴求を変えるなんてこともできるってことなんです。

まこと
まこと
私もこの機能をクライアントのアカウントなどでもかなり使っていますが、成約率や売上などの最大化につながりやすいですね!

メリット④:データ移行で別アカウントで再現可能

LINE公式アカウントもアカウント停止(垢BAN)される危険性もあります。

実際にTwitterでも下記のようにアカウント停止された人も多くいるんです。

この場合には当然、元のアカウントが使えないのでLステップも機能していませんし、せっかく作ったLステップのシナリオなども普通なら使うことができません。

ですが、Lステップのデータ移行を使うと別のLステップアカウントにデータ移行できるので元通りで普及することができます。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
でも、同じままだとまたアカウント停止のリスクってあるの?
まこと
まこと
もちろん一度停止されたということは配信に問題がある可能性も高いので見直す必要があります。

その対策などは下記の記事で解説しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
LINE公式アカウント垢バン・停止される理由と4つの対策方法LINE公式アカウントを普段使用している人も多いと思いますが、垢BANや停止される事例も多く出てきています。 LINE公式アカウン...

メリット⑤:顧客管理をLステップのみで行うことが可能

Lステップの「友だち情報欄・タグ管理」の機能を使うことによって、顧客情報を追加することができて、尚且つその情報を使っての配信設定も可能です。

例えば、下記のように「商品を持っている人」という条件に当てはまる人にだけLINEの配信も可能です。

もちろん顧客管理を細かく行うことによって…

  • 配信先を絞り込むことができる
  • 購入者情報を細かく分析することが可能
  • 購買欲の低いユーザーは除外すること
    など

情報を貯めることによって、数値化しての分析や改善施策など運用方法に関しても変えることができるようになっていきます。

店舗などのビジネスであれば顧客管理をLステップにまとめて、リピートの施策を適切なタイミングで自動配信するとかも効果的です。

物販で言えばA商品を買った人はB商品を次に買う可能性が高いからとB商品のオファーをすることなどもできます。

デメリットと感じることはほぼない

デメリットは、今の現状であればデメリットと感じることはほぼありません。

料金も無料、通常の公式アカウントと同様にリアルタイムで配信もでき、一対一のトークも登録者にメッセージやスタンプアクションを起こさなくても送れます。

なので、通常の公式ラインアカウントの機能に加えてプラスの要素としてステップ化を組むめるので、デメリットと感じることがありません。

あわせて読みたい
エキスパでステップLINE@を作成する手順を解説エキスパの LINE@システムは 無料登録だけで利用ができ ステップLINEの機能も フルで使用することが できます。 ...

参考:エキスパでステップLINE@を作成する手順を解説

今すぐにLステップを導入した方がいい人の5つの事例

お札を持つ女性

では、このようにLステップを活用すれば、商品やサービスの自動化をすることであったりとか1対1の投稿をすることなどというように活用した方がいいです。

では、実際に今すぐ導入した方がいい人としての事例が以下の5つに当てはまる人です。

  1. LINE公式アカウントで集客が既にできる人
  2. 既に商品やサービスなど販売するものを持っている人
  3. LINE公式アカウントでセールスを定期的に行っている人
  4. これからLINE公式アカウントを始めようと思っている人
  5. メルマガのステップメールを構築している人

1.LINE公式アカウントで集客が既にできている人

既にLINE公式アカウントにSNSや、他の媒体などで集客ができている状態であれば、その集客できている人に対して、商品やサービスの販売セールスをしなければもったいないです。

まこと
まこと
なぜなら、登録して時間が経てば経つほど、自分の価値は下がりますし、登録してくれた人の熱量もどんどん下がってしまいます。

実際に下記の記事で紹介している人は既存のLINEのお友達だけで1月で売上500万円を達成しています。

あわせて読みたい
【売上500万円達成】参加して2ヶ月で月収20万円程度から単価を20倍にアップして売上最大化Tさんは、KMC参加して約2ヶ月程度で、『月20万円程度の売上から3ヶ月で500万円の売上達成』できました。 そこで、この記事では...

そうなってしまっては、セールスしても反応率が下がってしまいますし、登録された瞬間から販売セールスまでをしなければいけません。

もちろんこまめにLINEでメッセージを送って、信頼関係を構築している人ならいいですが、最近の傾向としてもLINEの友達リストのアクティブ具合は早めに落ちやすいです。

まこと
まこと
YouTubeやTwitterなどLINE以外の部分での接触を日々行えている人はいいんですけど、広告とか独人性が少ないと枯れやすいです…

だからこそ、登録直後の熱量高いうちに販売するように、Lステップを組んでセールスまで自動化してしまった方が売上も期待できます。

2.既に商品やサービスなど販売するものを持っている人

また、集客することはできていなくても、既に商品やサービスなどを販売していたりとか
持っている人であれば、LINE公式アカウント
に登録されてから販売セールスまでの受け皿を作っていくことがおすすめです。

まこと
まこと
商品と販売する仕組みがあれば、あとは集客するだけなので、集客すれば自動で配信されて売り上げが発生するという状況は素敵ですよね!

公式ラインアカウントでのメッセージも放置していてもいいですし、あとは集客に専念して入り口を増やしていくことであったりとか、そこから売れるイメージを掴むことができれば、さらに新規の集客を増やせば、それに比例して売り上げも増えていくということです。

なので、商品やサービスがあるのであれば、販売までのセールスを作ってしまうことを優先して、その後に集客に専念することが結果も出やすいです。

3.LINE公式アカウントでセールスを定期的に行なっている人

集客もできていて、商品やサービスがあり、すでにLINE公式アカウントでセールスを行ったことある方であれば、それを自動化することがLステップを導入することで可能です。

そうなればセールスするための労力もかかりません。

まこと
まこと
フロントエンドのセールスからバックエンドや、さらに二つ目の商品やサービスの販売までといった仕組みを構築していくこともできるようになります。

また、自動化することによって一定の成約率や数値というのも見えていきますので、そこを改善して正確率を高めていくことや、新規の客の数を増やしていくということで、売上アップにも繋がっていきます。

4.これから公式ラインを始めようと思っている人

これから公式ラインを始めようと思っている人であっても、スタートの段階で
Lステップを導入した方がいいです。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
それってどういう理由があるんですか?
まこと
まこと
LINE公式アカウントのみだと登録者はメッセージなど送ってもらわないと判別できずに、こちらからLINEメッセージを個別に送ることができないんです。
まこと
まこと
また後から連携してもLステップには友達情報は反映されずに、再度メッセージなど送ってもらわないとLステップ上に反映されずにシナリオ配信なども既存の人にすることができません
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
なるほど。後から連携すると既存の友達も反映されないので勿体無いってことなんですね。

ちなみにLINE公式アカウントとLステップなどのAPI連携のツールは下記のような形で連携がれています↓

引用元:https://developers.line.biz/ja/docs/messaging-api/overview/

なので、これからLINE公式アカウントを新規で作るのであれば、集客する前の段階からLステップなどのツールとの連携をしておいた方がいいってことです。

※無料で使用するのであれば、L Message(エルメ)は月1000通までは無料プランが使えるのでおすすめです。

5.メルマガのステップメールを構築している人

また、現状をLINE公式アカウントをやっていなくても、メールマガでステップメールを構築し、商品やサービスを販売している人であれば、公式ラインを初めてLステップで自動化していくのもありです。

なぜなら、メルマガも最近では日数が経てば経つほど読まれなくなっていますし、それよりかは公式ラインの方が読むという人も増えています。

まこと
まこと
メルマガを読む人と公式ラインを読む人の属性が違うということです

メルマガを読まない属性の人であれば、そこの読者を逃していることになりますので、公式ラインも展開し、発信しセールスをしていくと公式ラインからの売上も作ることができるようになります。

ステップメールがあるのであれば、それをLINE公式アカウントバージョンに書き換えて配信設定することもできますので、Lステップを組むということもできます。

個人的にはLステップはおすすめで、特に機能が豊富だからこそ機能を使いこなすためにツールなど触るのが好きな人の方が向いていたりします。

まこと
まこと
まあ、でもやっぱりLINEで売上を上げたい人という部分は共通認識的にはおすすめではありますね。
まこと
まこと
あとは費用が他のツールよりも高いのでLINE経由での売上が安定的に作れるのかもポイントにはなるかなと思います。

なので、物販や実店舗系のビジネスをやっている人やオンライン講座やコンサルティングなどの販売にも機能的には対応できるのでおすすめです。

今すぐにLステップを導入しなくてもいい人は?

  • 機能が複雑すぎるために使いづらいと感じた人
  • 複雑な機能を使わずに
    シンプルに自動化などしたい人
  • Lステップを導入するだけでいいと考え、
    なるべき費用を抑えたいと思っている人

に関してはLステップにこだわる必要はないと思うので、など費用も抑えられるツールを使うところから始めてもいいかもしれません。

まこと
まこと
一番はツールを触るのが苦手とか簡単にできるとか、そういった考えの人には感覚で触ったらできる感じでもないので難しいかなと思います。
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
逆にそういったタイプの人はどうすればいいんですか?
まこと
まこと
機能がシンプルなツールを使うか、コンサルタントや運用代行などに任せて教えながらも覚えるのも1つかなと感じます。

Lステップ利用する前に注意すべきこと3つ

Lステップ料金注意点
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
ここまで読み進めていくとメリットの方が多いと感じますが、何か契約まえに注意することとかあるんですか?
まこと
まこと
私は使用していますし安心できるツールですが、Lステップを利用する前に注意すべきことが3つあるので詳しく解説していきますね

  設定が複雑なので構築に時間がかかること

1つめの注意点は、様々な機能が使える反面、設定が少し複雑で構築に時間がかかってしまうことです。

全ての機能を覚えるまでにかなりの時間がかかります。

さらに配信の内容は細かい設定が必要なので、先に中身をしっかりと構築しておかなければいけませんし、実際に契約してから配信するまで1ヶ月かかることは少なくないです。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
そしたら1ヶ月分とか運用できないのに費用がかかるってこと?
まこと
まこと
普通にやるとそうなりますね。私の場合はシナリオ構成やメッセージを別で作成して運用開始する月に契約してもらって反映させていますので、別で作る方が無駄な期間のお金はかからないです。
Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
ぶっちゃけこれを誰かに任せることもあり?
まこと
まこと
Lステップの構築代行を副業レベルでやっている人も多々いますが、納品して終わりで自分が稼ぐ目的の人も多いのでそういう人は微妙です。
まこと
まこと
結局構築するのがゴールではなくてスタートラインに立っただけなので、その先の成果まで付き添ってくれる人ならいいかもしれません。

なので、自分でやっていく場合にも最初はスタートプランで機能になれたり最低限の機能で運用開始する事を優先し、その上で微調整して改善を進めていく方がいいです。

結局、複雑な事をやったから成果が出るわけではないので、まずは運用を開始する事を優先順位高く、そこから数値を見ての分析をしていく方が成果を出すのも早いんですよね。

②最低3ヶ月は契約しなければいけないこと

2つめの注意点は、無料期間が過ぎると「最低3ヶ月」は、契約しなければいけないことです。

導入後30日間の無料の期間であれば、自由にいつでも解約できるので、どのような機能や効果があるのか、見極めていくのがおすすめです。

ちなみに、解約してしまうと、Lステップと紐付けしたLINE公式アカウントIDは再利用はできなく、友だちやシナリオも全て削除されてしまいますので、解約前にデータを移行するなどした方がいいです。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
再利用はできなくても利用する方法ってあるの?
まこと
まこと
方法としてはLINE公式アカウントを別のものを作成して、そのアカウントに再度Lステップと連動させてデータ移行で復元は可能です。
まこと
まこと
ですが、友達数やその情報などは別アカウントなので消えてしまうので、元のアカウントから新アカウントに追加してもらう誘導は必要になります。
まこと
まこと
なので、機能を確かめるならいいですが、本格的に運用をするのであれば「Lステップでやる」と最初から決めてしまった方がいいです。

結局、友達情報など別のツールなど入れても反映はされないので機会損失が起こりますし、ツールをコロコロ1つのアカウントで変えるものでもないですからね。

 プランのダウングレードできないこと

3つめの注意点は、プランのダウングレードができないことです。

大量送信プランからプロプランへダウングレードはできますが、スタートプランやスタンダードプランへに変更はできません。

一度、大きいプランにしてしまうと、料金は下げられないので、まずは3ヶ月使用してみて機能的に物足りない場合はプランを上げるかを検討する必要があります。

Lステップ検討中の女性
Lステップ検討中の女性
プランを上げるタイミングとかってどんな時ですか?
まこと
まこと
一番は配信数の上限が関係していて、1000通→15000通→45000通のようにプランによっての上限が変わります。

特にスタートプランだと1000通なので、単純に友達数が100人以上いるアカウントなどになると配信数的には限界があるのでアップグレードを検討しなきゃですね。

あとはそこに対して売上がないのに費用を上げても意味がないので、LINE経由での売上も検討するポイントにはなります。

Lステップの評判は良い!まずは30日の試用期間で利用してみよう!【まとめ】

Lステップは、LINEマーケティングにおいて欠かせない存在となり、評判も良いです。

効果的な集客、的確な情報発信、顧客管理や分析もできますし、最近はCMでチョコレートプラネット出演していたりします。

その動画がこちら↓

それによってもツールの需要や認知度は他のツールよりも一番あるので、ブログやyoutubeなどでも無料で情報を知ることはしやすいんですよね。

最終的には費用の部分はLINEの運用や方向性をどうしていくのか次第だと思います。

あとは構築や運用が自分でできるのか人に任せるのかなどによっても変わってきますね。

なので、その辺りを考えた上でまずは30日間のお試しでやってみて、機能などを使ってみるのもいいかもしれません。

Lステップで売れるシナリオを作るポイントに関してはこちらの記事もチェックしてみてください↓

あわせて読みたい
Lステップで売れるシナリオを構築するための3つのポイント 上記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 Lステップについて「とりあえずシナリオ構築して自動化す...

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?


色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する


といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの4ステップを解説した
動画講義を含む7大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 高成約率セールスファネル
  4. DRMで目標の売上を実現するためのマーケティング設計
  5. Lステップ完全攻略マニュアル
  6. 情報発信ビジネス育成講座
  7. LINEステップ-数値分析改善の方法とポイント


合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
無料で7大特典を今すぐ受け取る
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!