LINEステップ

Lステップと類似するステップ配信ツール【同等の機能で最強の類似ツールが決定】

LINE公式アカウントの拡張ツールとして、LINE配信の自動化や顧客管理などをするために「Lステップ」を導入している人も多いと思います。

ですが、このようなステップ配信ツールは数多く存在していて、使いもしない機能や配信数などに対して高い費用を毎月支払い続けるのは非常にもったいないです。

まこと
まこと
私もクライアントに提案する際には、月の予算はLINEの配信数などのボリュームによっても使うツールを分けていたりします。

なので、もしLステップを導入しようか悩んで検討している人は、どの部分を選ぶ際には重要なポイントになっていくのかについてお伝えしていきます。

そして、Lステップに類似しているツールでおすすめなものも紹介しますね。

LINEステップ配信ツールを選ぶ3つのポイント

  • ​​Liny(リニー)​​
  • LineA(リネア)
  • オートSNSフリー4000​​
  • L Message(エルメ)​​
  • エキスパ
  • かんたんラインステップ
  • ECAI
  • e-link

このようにLステップに類似しているツールもあれば、各ツールごとに得意な部分やターゲットにしている人も異なっている印象です。

Lステップの類似のサービスを検討しているのであれば、まずは下記の3つのポイントが選ぶ時には重要になっていきます。

①月額料金

やはり一番は月額料金になると思います。

Lステップの場合には、下記のような料金プランになっていて、その差の一つは月間の配信数による違いです。

出典:Lステップ

仮に月間15000通以上を配信する場合であれば、プロプランで月額32,780円がかかりますし、途中でプランをダウングレードして変えることができません。

また、プランによっても使える機能が異なり、流入経路分析やクロス分析(プロプランのみ)・リッチメニュー(スタンダード・プロプラン)はスタートプランでは使用することができません。

なので、リッチメニューを使いたいとか、流入経路を測定したいと思えば最低でもスタンダードプランの月額21,780円の費用がかかるということです。

まこと
まこと
費用面で最初のスタートプランでは2980円と始めやすい反面で、それ以降は料金が月額21,780円とかなり跳ね上がるので、そもそもこの予算をかけれない場合にはLステップだと難しいかなと思います。

②流入経路分析の機能

料金の次に多いのが「LINE登録がどこからかされたのか特定する流入経路分析」の機能が使えるかどうかです。

仮にLステップの場合であれば、プロプランの月額32,780円かかりますので、決して安くはない金額ではあります。

特に流入経路測定ができないと、複数の流入元からLINEに集客する場合には効果測定をすることができません。

例えば、広告などを使う場合であればどの広告からの流入で成果になったのかや登録数がわからないと広告費をかけているのに対して効果が即敵ができません。

また複数のSNSなどでも同様です。

どこからの流入がLINE登録が多く成果に繋がっているかわからないままだと、成果に繋がらないSNSに時間をかけ続けてしまう危険性もあるということなんです。

まこと
まこと
なので、Lステップの類似サービスを探す場合には「流入経路分析」が使えるかどうかも1つの基準にはなりますね。

③セグメント配信

セグメント配信がそもそも何かというと、顧客を条件で絞り込んで配信する方法になります。

例えば、アンケートや診断などをLINEで行うその回答によって顧客を属性していくわけですが、

  • ダイエットをしたい女性で体重が100kg
  • ダイエットをしたい女性で体重が55kg

みたいな属性がいた場合に、同じダイエットでもセールスの訴求の方法や悩んでいる問題などもかなり変わっていきます。

なので、その先の配信の内容等も変えていった方が成果が期待できるためセグメント配信を行い、顧客の属性にあったオファーができるんです。

Lステップの機能で言えば、「タグ管理」の機能がここに関連する部分で、Lステップの類似するサービスでもこのタグ管理やタグの条件に合った配信ができるサービスがベストになります。

Lステップに類似するサービスでおすすめはL Message(エルメ)​​その理由3つ

記事の前半にも書いたようにLステップのような類似するサービスがいくつもありますが、この3つの選ぶポイントの基準をクリアしているのは「L Message(エルメ)」​​になります。

私も使用していますが、下記のようにLステップに管理画面なども似ているので、Lステップに使い慣れている人でも感覚的に操作が同じような部分が多いんです。

ではなぜ、Lステップの類似したサービスで「L Message(エルメ)​​」がおすすめなのか3つの理由を紹介します。

理由1:月額費用が最大でも月額10,780円

出典:https://lme.jp/

「L Message(エルメ)​​」の料金プランは上記の画像のように2種類しかなく、1000通まではなんと無料で使用できます。

そして、仮に1000通以上の配信になった場合でも月額10,780円で使用することができるので料金がLステップと比較するととても安いです。

仮にLステップのプロプランで月額32,780円だと年間で393,360円かかりますが、「L Message(エルメ)​​」であれば年間129,360円の費用なので、約26万円ほどの費用の差が生まれます。

なので、特別Lステップの方で複雑な機能など活用しない限りはほとんどの方は「L Message(エルメ)​​」で満足できてしまうことの方が多いです。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
複雑な機能などの活用って例えばどんなことする時ですか?

まこと
まこと
Lステップの方が細かい部分でこうできたらと思うことがほとんどできますが、他のツールだと機能の部分でできないことが多々あるんですよね。

まこと
まこと
まあ本当細かい部分にはなってしまうので普通に使う面ではそんなに気にならない人の方が多いんじゃないかなと思います。

理由2:流入経路分析がフリープランから使用可能

どこからLINEに登録したのかと測定する流入経路測定の機能が、無料のプランでも使用することができてしまうんです。

  • フリープラン:3つまで
  • スタンダードプラン:無制限

になるので、SNSなど複数やっていても最大3つであればフリープランでも流入経路の事が足りてしまいますし、これがLステップならプロプランの月額32,780円出ないと使用できないのは大きな差です。

まこと
まこと
結構クライアントの方も費用対効果などの測定をしたい人が多いので、そうなると流入経路分析は必須なんですよね。

まこと
まこと
やっぱりこれがないとどこ経由での売上になっているかが計測できないので、集客もどこに力を入れていくのかなど判断しにくいんです。

理由3:リッチメニューがフリープランから使用可能

LINE公式アカウントのトーク画面の下部に表示させるリッチメニューがあります。

このリッチメニューもLステップの場合だと、スタンダードプランの月額21,780円からでないと使用する事ができません。

ですが、「L Message(エルメ)​​」の場合だとフリープランからでも使用する事が可能なので、扱うジャンルによってはリッチメニューを中心に使用することも多いのでその場合には無料で活用できるのはメリットですよね。

またこちらもプランによって異なります。

  • フリープラン:3つまで
  • スタンダードプラン:無制限

のようになっているので複数のメニューなどを使用する場合には、スタンダードプランが必要になるという形です。

Lステップと類似する「L Message(エルメ)​​」のどちらを使用したほうがいいのか?

この記事で紹介したように、選ぶ基準としては「料金・流入経路・セグメント」の大きく3つとリッチメニューが使えるかどうかになります。

特に一番は料金の部分で検討するケースが多いと思います。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
黒澤さんはこの2つのツールをどのような基準で使い分けていたりしますか?

まこと
まこと
クライアントの目的や規模感が一番の選択基準で、仮にLINEの登録数なども数千から1万など超える場合にはLステップをおすすめしています。

まこと
まこと
この規模感だと費用面の問題よりも顧客管理やセグメント配信など細かな分析等が使える事ができる方が売上に繋がるんですよね。
Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
じゃあ、費用面はそれ以下のアカウントであれば、L Message(エルメ)がいいってこと?

まこと
まこと
そうなりますね。特に費用面がネックに考える人であれば、L Message(エルメ)を提案する人が多く、あとはLINEにどれだけ集客できるのかなどの規模で考えています。

まこと
まこと
費用面を気にしないのであれば、Lステップで、気にするなら「L Message(エルメ)」​​を使うくらいな感じです。

なので、導入を考えている人はそのあたりの面を判断基準にして、自分に最低なLステップのツールを導入してもらうのがいいと思います。

途中でLINEステップのツールを変更することは基本はしない

また、導入を考えている人であれば、まずは安いからL Message(エルメ)​​を導入してみて、そのさきにLステップを導入しようと考える人もいると思います。

ですが、ツールがそもそも違うのでLINE公式アカウントの友達数は変わりませんが、ツール上で配信できる友達はリセットされます。

Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
どうしてLINE公式アカウントの友達数はいるのにリセットされるの?

まこと
まこと
拡張ツールなので連携してからLINEの友達追加された人だけが、この拡張ツールに情報が連携しているんですよね。

まこと
まこと
なので、L Message(エルメ)​​→Lステップなど他のツールと連携を再度した場合にはLステップにはその情報は反映されないので、Lステップ上では友達数は0で管理などができなくなります。

まこと
まこと
もちろん、登録してくれている人にメッセージやスタンプなど送ってもらえれば、Lステップ上に反映はされますが、仮に30%が反応しても残りの70%はツール上で管理できなくなります。
Lステップで起業したい女性
Lステップで起業したい女性
では、基本的にはツールは導入してから別のには変えない方がいいってこと?

まこと
まこと
そうなりますね。基本的には使い続けると考えた方がいいです。また別のツールを入れるなら再度LINE公式アカウントを新規で作成し、そちらに別のツールと連携したほうがおすすめですね。

なので、できる限りLINEの拡張ツールは後から変更するものではないので、最初に導入したものを使い続けることをおすすめします。

Lステップの類似するステップ配信ツール【まとめ】

このようにLステップの類似サービスは色々とありますが、私の方で使用した事があるもので選ぶ基準などを考えると、「L Message(エルメ)」がおすすめです。

もちろんLステップも機能面ではおそらく一番だと思いますが、費用面が他よりも高い事がネックになるので、その部分で検討してもらうのはいいと思います。

また、Lステップのコンサルなど多くいることで気軽に相談したり構築代行や運用を任せる事ができるのもメリットの1つになります。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

https://lhentertainment.net/lstep-consulting-how-to-choose

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?

色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する

といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの有料級の
4つの動画講義をプレゼントします!!


  1. 【完全解説】売れる高額商品の作成術(64分)
  2. 【完全解説】売れるプロセス型営業術(23分)
  3. シンプルステップ体験セミナー(102分)
  4. 成果の出るカリキュラム作成術(29分)

さらにLINEに追加するだけで
3大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 売れるオファー設計構築セミナー

合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
LINE追加して無料で手に入れる
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!