LINEステップ

【知らないと非常識】Lステップと同等の機能が使える最強のLINEステップ配信システム

Lステップは費用が高いから、安くておすすめなものは他にないのでしょうか?

まこと
まこと
はい、実はかなりの人にこの相談を受けることが増えていて、
私も実際にLステップ以外のツールを使ったり、それをクライアントにも提案したりなどしているので、
費用を抑えたい人に向いているLINEステップのシステムが実はあるんです!

LINE公式アカウントの拡張ツールとして、LINE配信の自動化や顧客管理などをするために「Lステップ」を導入している人も多いと思いますが、

このようなステップ配信ツールは数多く存在していて、使いもしない機能や配信数などに対して高い費用を毎月支払い続けるのは非常にもったいないですよね。

なぜなら、Lステップの費用としては、スタートプラン2980円で、スタンダード21,780円、プロプラン32,780円がかかりますし、さらにこれにLINE公式アカウントの有料プランも入ると+5000円や15000円もかかるので、

その投資対効果に対しての売上を得ることができていればいいですが、そうでない場合には固定費がかかり過ぎてしまうのです。

もしかしてあなたは、

  • 「Lステップを導入したいけど月額費用が高いから迷っている」
  • 「色々な配信システムがある中でどれを選んでいけばいいのかわからない」

 

などと思ってLステップを導入しようかもっと他に最適なものがあるんじゃないかと思ったりしていませんか?

そこで今回は「Lステップと同等の機能が使える最強のLINEステップ配信システム」についてお伝えしていきます。

LINEステップ配信システムを選ぶ3つのポイント

LINEステップのシステムを選ぶ際の3つのポイントは以下になります。

  1. 月額料金をいくらまで出せるのか
  2. LINE集客の媒体が複数あり流入経路分析を使うのか
  3. リッチメニューを使う予定があるのか

3つの内容のバランスを見て使用するLINEステップの配信システムを選んでいきましょう。

LINEステップ配信システムを選ぶときの注意点

LINEステップ配信システムを選ぶ3つのポイントをお伝えしましたが、選ぶときの注意点も解説していきます。

①最初から自分に最適なものを選ぶこと

最初から自分に最適なものを選ぶほうがいいです。

実際に私も、クライアントの方にどのシステムを利用するのがよいのか相談を受けることがあります。
自分のビジネスの規模や目的に合っていないシステムを使ってしまうと、無駄な費用を支払い続けているのに対して機能は使わないなんてこともありますし、もちろん逆に費用は安いけど機能面に問題があるということもあります。

もちろん自分のビジネスに合っていない場合に、『別のLINEステップの配信システムに切り替えればいいでしょ』と思う方もいるかもしれませんが、

システムがそもそも違うのでLINE公式アカウントの友達数は変わりませんが、システム上で配信できる友達はリセットされてしまうんです。

例えば、Lステップを導入していて有効の友達がLステップ上で1000人いたとした場合でも別のシステムを導入すれば、別のシステム上では友達は0の状態になってしまうということです。

そうなった場合に、システム上ではなく、LINE公式アカウント上でメッセージを配信できますが、メッセージやスタンプなど送ってもらわないとシステム上には反映されないので、損失が発生します。

仮に1000人に配信しても30%しか反応してくれなければ、システム上で有効な人は300人なので、実質700人ほどにはシステム上で配信や管理ができないという事態にになります。

そのため基本的には1つのLINEステップ配信システムをずっと使い続けることを推奨していますので、最初から自分に最適なものを選ぶのがポイントになります。

②LINEステップのシステムの内容を知っておくこと

LINEステップのシステムのサービス内容をしっかりと知っておかないといけません。

LINEステップ配信の内容を知らずに周りが使っているかという理由だけで、1つのシステムだけしか選択肢がないのは非常にもったいないです。

なぜなら、Lステップの場合スタートプランで1000通までであれば2980円と比較的導入はしやすいですが、1000通以上配信しようと思えば、スタンダードプランで月額21,780円がかかります。

またLINEの下に表示されるリッチメニューもスタンダードプランが必要で、どこからLINE登録されたのか特定をする流入経路分析を使おうと思うとプロプランで月額32,780円の費用がかかるんです。

実際にLINEの運用を本格的に行おうと思えば、どこから流入し成果になっているのか測定ができないままだと効果測定ができないので不便です。

またリッチメニューも機能的には使った方が成約率も高めやすいことも考えると、最終的にはプロプランにしなければ十分な機能を使うことができないんですよね。

【エルメ】をおすすめする5つの理由

では、その5つの部分でLステップと機能面など類似しているシステムとしておすすめなのが、L Message(エルメ)​​になります。

私も使用していますが、下記のようにLステップに管理画面なども似ているので、Lステップに使い慣れている人でも感覚的に操作が同じような部分が多いんです。

ではなぜ、Lステップの類似したサービスで「L Message(エルメ)​​」がおすすめなのか5つの理由を紹介します。

①月額費用が最大でも月額10,780円で利用できる

1つめの理由は『月額費用が最大でも月額10,780円』で利用可能なことです。

「L Message(エルメ)​​」の料金プランは上記の画像のように2種類しかなく、1000通まではなんと無料で使用することができます。

そして仮に1000通以上の配信になった場合でも月額10,780円で使用することができるのでLステップと比較すると料金がめちゃくちゃ安いです。

仮にLステップのプロプランで月額32,780円だと年間で393,360円かかりますが、「L Message(エルメ)​​」であれば年間129,360円の費用なので、約26万円ほどの費用の差が生まれます。

なので、特別Lステップの方で複雑な機能など活用しない限りはほとんどの方は「L Message(エルメ)​​」で満足できてしまうことの方が多いです。

②流入経路分析がフリープランから使用できる

2つ目の理由は『流入経路分析がフリープランから使用可能』なことです。

どこからLINEに登録したのかと測定する流入経路測定の機能が、無料のプランでも使用することができてしまうんです。

フリープランなら3つまでで、スタンダードプランだと無制限で使用可能になるので、SNSなど複数やっていても最大3つであればフリープランでも流入経路の事が足りてしまいますし、これがLステップならプロプランの月額32,780円出ないと使用できないのは大きな差です。

特に結構クライアントの方も費用対効果などの測定をしたい人が多いので、そうなると流入経路分析は必須になります。

例えば、TwitterとYouTubeと広告から集客をしていたとしても、どこからの流入が多く、そしてどこからの成果ががあるのかがわからないままだと、集客に関してもどこに力を入れていけばいいのかなど確実に判断し決めることができなくなるんです。

なので複数の集客口があるのであれば流入経路分析の機能は必須とも言えます。

③リッチメニューがフリープランから使用できる

3つめは『リッチメニューがフリープランから使用可能』なことです。

LINE公式アカウントのトーク画面の下部に表示させるリッチメニューがあります。

このリッチメニューもLステップの場合だと、スタンダードプランの月額21,780円からでないと使用する事ができません。

もちろん、LINE公式アカウント上でリッチメニューを設定することが可能ですが、配信する内容など顧客に合わせて変化させることができないんですよね。

なので、1枚だけならLINE公式アカウント上からでもできますが、複数枚や顧客に合わせて使うとなるとリッチメニューの機能が必要になります。

ですが、「L Message(エルメ)​​」の場合だとフリープランからでも使用する事が可能なので、扱うジャンルによってはリッチメニューを中心に使用することも多いのでその場合には無料で活用できるのはメリットですよね。

またこちらもプランによって異なります。

フリープランは3つまでで、スタンダードプランは無制限まで使用できるので複数のメニューなどを使用する場合には、スタンダードプランが必要になるという形です。

④アップグレード頻度も高く、Lステップとの機能差もほとんどない

「L Message(エルメ)​​」を利用する人も増えているのも、機能などもアップグレードがどんどんされているからです。

最近では以下のような機能が増え、Lステップとの機能の差がなくなってきています。

  • カレンダー予約
  • クロス分析

 

実際にLステップのプロプランで月額32,780円から切り替えたクライアントの方もいます。それだけでも年間で約24万円もの経費の削減に!

特に副業や個人事業主の方など経費をかけられない人からすればめちゃくちゃお得ですね。

⑤費用面や機能面などのバランスが取れている

費用面や機能面などのバランスが取れています。

『ぶっちゃけLステップと類似する「L Message(エルメ)​​」のどちらを使用したほうがいいのか?』

と思っている人も多いと思いますので、私の場合にはどのような基準で考えているのかをお伝えしますね。

まず先ほど紹介したように、選ぶ基準としては「料金・流入経路・リッチメニュー」の大きく3つが使えるかどうかになります。

まあ、特に一番は料金の部分で検討するケースが多いと思います。

なので、LINEからの売上が月に50万円や100万円など得ることができる見込みであればLステップのプロプランでも問題ないと思いますし、

やはり細かい設定など自由度も高くできるという面ではLステップが今のところ一番です。

逆にそれくらいの売り上げが見込めない場合は、そこに対しての予算を月3万円程度かけるのは勿体ないので、L Messageで月額1万円のスタンダードプランにした方がいいです。

特にL MessageにしてもLステップにしてもシンプルにLINEの自動化などするのであれば両方ともできますので、一番の選択肢はこの価格と売上の見込みによる部分が大きくなります。

また、仮にLステップも月額3万円ほどのプロプランではなくて、スタートプランなどの規模感でしか使用しないと考えているのであれば、リッチメニューも流入経路分析を無料で使用できます。

L Messageを使用した方がコストをかけないで、Lステップのプロプランと同等の機能が使えるので、配信数が少ないのにリッチメニューや流入経路を使うために月額約3万円を支払うのか、無料で最低限でも使うことができるのかを比較すると、やはり無料で使えた方がいいですよね。

なので、LINEステップのシステムで顧客管理や配信の自動化など複雑でマニアックな構築を目指すならLステップの方がいいと思いますが、そうでない場合はほとんどのジャンルの方でも費用面や機能面などのバランスを考えても、L Messageで満足できてしまいます。

エルメでできること3つ【Lステップと比較】

ちなみに余談になりますが、

Lステップではできないが、L Messageではできることもいくつかあります。
その中でも3つ紹介します。

①配信したURLの期限の設定

1つめとして『配信したURLの期限の設定』ができます。

LINE配信の中でもセールスなど期間限定などでオファーすることも多いのですが、Lステップだとシステム上でURLの有効期限の設定ができません。

URLの有効期限が設定できなければ、ページ上で非公開にするなどの設定が必要です。ほとんどの方は非公開せずに、限定と言っておきながらいつでもページにアクセスできる状態になってしまっています。

ですが、L Messageの機能を使うと、URLの期限を設定できます。この限定性をLINEのシステム上で管理できるという機能はとても便利です。

やはり、限定性なのにアクセスできるとかって信用性の問題にも関わる部分なので、この設定ができると期間限定などのオファーもしやすくなりますし効果も高くなるんです。

②ASP機能

2つめは『ASP機能』になります。

ASP機能を使う人は少ないかもしれませんが、これがあると自身のLINEアカウントに対しての紹介制度を作ることができます。

紹介した人が登録すると1件あたり1,000円の報酬などといった設定やその管理ができるがASP機能です。

一応、Lステップの場合は別途、LIGET(リゲット)というシステムと連携するとASP機能は使えるんですが、費用が月額3万円ほどかかるのでLステップの費用なども含めると約6万円以上かかることになるんです。

その機能がL Messageだと無料で使えてしまうのって、ASP機能を使いたい人からするとめちゃくちゃお得だと思います。

③Stripeと連携した商品販売機能

3つめは『Stripeと連携した商品販売機能』です。

Stripeという決済サービスとL Messageを連携させることによって、商品ページから決済までをLINE上でできるようになります。

本来であれば別途LPなどを作成し、LP内に決済リンクなどを挿入しなければいけませんが、そのようなことがなくても気軽に決済してもらう動線ができます。

顧客管理はもちろんのこと、決済のしやすさがあるので成約率も上がりやすくなることも期待できるのは大きなメリットですね。

特に低価格のフロントエンド商品の販売や月額のサービスの販売などにも向いているので、それらを全てLINEで完結できてしまうのは機能としてとても優秀です。

Lステップと同等の機能が使える最強のLINEステップ配信システム【まとめ】

なので、このようにLステップ以外のLINE配信システムは様々ありますが、その中でも費用面の部分で抑えるのであれば、L Messageがおすすめです。

また選ぶ基準としては「料金・流入経路・リッチメニュー」の大きく3つが使えるかどうかになりますので、

ご自身のLINEのアカウントでの売上の見込みや、機能面で何を使うのかなども考えた上で最適なLINE配信システムを選んでみてくださいね。

ですが、もちろんシステムによって売り上げが左右されるわけではないので、一番大切なのは『そもそも売れる商品やサービス、そして断れないオファーになっているのか』になります。

ここができていないといくらLINEでセールスしても期待以上の成果を得ることができません。

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?

色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する

といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの有料級の
4つの動画講義をプレゼントします!!


  1. 【完全解説】売れる高額商品の作成術(64分)
  2. 【完全解説】売れるプロセス型営業術(23分)
  3. シンプルステップ体験セミナー(102分)
  4. 成果の出るカリキュラム作成術(29分)

さらにLINEに追加するだけで
3大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 売れるオファー設計構築セミナー

合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
LINE追加して無料で手に入れる
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!