メルマガアフィリエイトのコンサルは危険!確認するべき5つの注意点

メルマガアフィリエイトをこれから始めようと思った時や、メルマガは稼げるからといってメルマガ発行してみたはいいけど、思うように結果出なかった人も多いですよね。

その時の行動の選択として、「メルマガアフィリエイトのコンサルを受ける」と言うことも考えられますが、メルマガを教える塾やコンサルでも様々なタイプがいるので自分にあった指導者を見つけるべきなんです。

そこでこの記事では、メルマガアフィリエイトコンサルを受けるために注意したいポイントについて解説していきます。

 

メルマガアフィリエイトのコンサルは危険が多かった

メルマガアフィリエイトのコンサルですが、まず知っておいていただきたいのは詐欺的なコンサルもこの業界はめちゃくちゃ多いということ、本当の意味でのメルマガスキルを習得できない稼げればいいという教えもあります。

実際にメルマガアフィリエイトのコンサルで目にしたのが以下のようなタイプ。

  • 無料レポート×メルマガアフィリエイト
  • ブログ×メルマガアフィリエイト
  • SNS×メルマガアフィリエイト
  • トレンド×メルマガアフィリエイト
  • 無料オファー×メルマガアフィリエイト

 

集客の段階でブログを活用するのかSNSか無料レポートかがはっきり分かれているケースも多くて、指導者によって集客する媒体(得意不得意があるので)が分かれていますね。

またメルマガアフィリエイトのコンサルでのキャッシュポイントも「無料オファー(オプトインアフィリエイト)・有料商材のアフィリエイト・自社コンテンツ販売」で分かれています。

メルマガアフィリエイトという名でコンサル募集している人であれば、無料オファーと有料商材のアフィリエイトがメインにはなってきますが、自社の塾やコンサルをオファーさせるための指導者も多いです。

その中でも「1つの方法をゴリ押しのメルマガアフィリエイトコンサル」は、自分の経験やスキルた本当に発信したいことを捨てることになるのでやめたほうがいいです。

 

1つの方法しか教えられないコンサルの実態

見ていてかなり多いタイプですが、コンサル生の性格やスキルや発信したいことに限らずに1つの方法での情報発信とメルマガアフィリエイトのテーマを推進して行なっていくということです。

例えば…女性で主婦向けの情報発信をしたい人がいたとしても、教える内容が1つの方法なので、「トレンドアフィリエイトでまずは実績を作ってメルマガ発信しましょう」みたいなケースですね。

この場合だと、その人自体の経験やスキルを活かせられないので発信する事が楽しい事であったりとか、「お金を稼ぐ」ことにしか将来のビジョンを明確にできずに自分を捨てることになります。

指導者側の立場を考えたら1つのマニュアルで教える方法も皆同じでいいので、同じことをやれば結果を出せるかもしれませんが、自分のやりたい発信をするほうが将来的にも良い発信者になれます。

 

自社の塾などのセールスを教えるコンサルの実態

またメルマガアフィリエイトのコンサルや塾を見ていると、塾生たちのメルマガ内でのセールスが教えてもらっているコンサルや塾などのサービスのアフィリエイトをマネタイズをよく見かけます。

コンサルしていく中で、コンサル生が発信したい内容を無視して「この塾のアフィリエイトをこのようにメルマガの手順で配信してください」くらいの指導をしている人もいます。

受けているコンサル生側からすれば、マネタイズできるオファーやセールスメールもある程度の雛形ができているので楽なんですが、メルマガ内でのセールススキルは自分自身で身につきません。

その塾やコンサルがなくなったら収益を失うことになりますし、その後に自分自身で「さあメルマガでセールスするぞ!!」となってもかけない事が起こってしまうんですね。

なので、メルマガアフィリエイトのコンサルといってもメルマガを書いて添削してくれる環境であったり、人と人とでの発信したいことを軸に指導してくれる人がオススメです。

 

コンサルを受ける前にチェックしておきたい5つのポイント

メルマガアフィリエイトのコンサル募集を見かけたときに、「よしメルマガを極めて稼ぐぞ!!」と飛び込んでいく勇気も必要ですが、少し冷静に考えてみてください。

なぜならメルマガで結果を出している発信者ってどれくらいいると思いますか?

自分のメールボックス見ても定期的にちゃんと発信しているメルマガ発呼者さんってごくわずかですし、それだけ発信を続けていくことは大変なので中途半端にやっても100%挫折します。

なので、是非メルマガアフィリエイトのコンサルを受ける前に下記の5つのことをチェックしてみてくださいね。

  1. メルマガ集客はどのように行うのか
  2. マネタイズはどのようにするのか
  3. メルマガは添削してくれるのか
  4. 期間はどれくらいなのか
  5. 保証はついているのか

 

1.メルマガ集客はどのように行うのか

メルマガアフィリエイトのコンサルといってもメルマガ内のセールスが添削なりで一緒に作り上げる事ができても、集客の部分はコンサル生が自ら行動して集客する仕組みを作る必要があるんですよね。

これも指導者によって集客の仕方が様々で、大きくメルマガでの集客は以下の方法があります。

  • ブログ
  • SNS
  • YouTube
  • 無料レポート
  • 有料集客

指導者によって得意な集客方法と不得意な集客方法があるので、その人のコンサルを受けた時には「どのようにしてメルマガ集客を行なっているのか」具体的に知る必要があります。

だって、ブログを書いていない人に「ブログ集客しましょう!!」なんて言われても説得力がないですし(これ系も多くいます)、どのように集客するのかを聞いてみてください。

私のオススメとしては1つの媒体にこだわらずに発信するモデルに合わせる事で、「ビジネス系だったらAとBの集客」みたいに仕組みとして横展開させていく事になります。

 

2.マネタイズはどのようにするのか

メルマガアフィリエイトのマネタイズとしては以下が王道のものとしてあります。

  • 無料オファー(オプトインアフィリエイト)
  • 有料商材(インフォトップなど)
  • 自社コンテンツ販売

おそらく「メルマガアフィリエイトのコンサル!!」という風に募集をかけている人であれば、無料オファーか有料商材でのマネタイズになりますが、仮に無料オファーでのマネタイズならやめましょう。

というのも、無料オファーは小さな実績(数万円)とかは獲得する事ができますが、せっかく集客した読者さんを他の人にあげるような役割なので自信のメルマガの読者さんの質はドンドン落ちていきます、

【目先の報酬はGETできても長期的にみたらマイナス】にしかなりません。

特に今のメルマガ運用で求められているのは、人と人の距離感や信頼関係と言った部分になっていて、少し前みたくリスト数が多ければ稼げるという時代は終わってます。

なので、メルマガ内でしっかりと価値提供を行なってオファーまでのセールスをしっかり作れる発信者になった方がいいということになります。

メルマガアフィリエイトのコンサルを受ける前にも、どのようにマネタイズを私の場合にはすればいいのかを聞いてみてくださいね。

 

3.メルマガは添削してくれるのか

メルマガアフィリエイトのコンサルを受けるときに一番重要だと私が思っているのは、「書いたメルマガを添削してくれる環境にあるか」になります。

というのもメルマガって正解がないので書いても書いても100点を取る事ができないですし、読む人や書く人によっての考え方も違く、特に書いている側からすればそれがみやすくて最高だと思って作りますよね。

ですが、作ったメルマガが客観的に読んだときには鬼ほど読みにくかったりとかありますし、何を伝えたいのかもハッキリ伝わってこないという事があるわけです。

そのためメルマガの書き方やセールスメールの書き方を教わっても、初めてメルマガを書く人が成約できるメルマガをかけることはほぼないので添削できる環境が必要だということです。

中には添削1回でいくらと費用がかかる人もいるようですが、できたら添削し放題で気軽に聴ける環境が理想になります。

 

4.期間はどれくらいなのか

メルマガアフィリエイトを教えてもらう期間ですが、コンサルを受ける前にどれくらいの期間かを知りましょう。

なぜなら、メルマガって他のアフィリエイト手法と比べたときに、集客をするという動線があるので当然時間もかかるわけで、メルマガを書いているだけで稼げるわけでもないんですよね。

なので、3ヶ月とか短い期間ではメルマガアフィリエイトで0から稼ぐのは不可能で(仮に集客できる媒体があるなら別)、集客からメルマガセールスまでを考えると半年以上の期間は欲しいところです。

そもそも短期間で稼ぐモデルのビジネスではないので、そう思っている方はメルマガアフィリエイトには向いていないので、時間をかけてでも構築したいという長期的な視野を持ってできる人にはオススメです。

 

5.保証はついているのか

最後にコンサルを受けるときには保証がある方のコンサルをメルマガ問わずに受けた方がいいです。

これも「保証を使いましょう」という意味ではなくて、「なぜ保証を付けれるのか」という部分がめちゃくちゃ重要で、保証をつけるということはそれなりの再現性が高くて結果がでる証拠な訳です。

逆に保証がなければ、その自信がなかったりの証拠になっているのでメルマガアフィリエイトのコンサルを受けるときにも保証があるのかも1つの基準になってきます。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトのコンサルや塾やスクールなど、様々なコンセプトとターゲットで募集をしていますが、最終的にはその人の価値観や思考に近づきたいかどうかです。

内容や実績だけでコンサルなど受けても続かないですし結果を出すことはできないので、自分が本当に発信したい情報発信やメルマガのテーマを二人三脚で一緒に育ててくれる人がベストになります。

いや…メルマガアフィリエイトのコンサルは辞めておこうと思った人は、メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】で集客からメルマガセールスまで学べますよ。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより