メルマガ解除できない時の2つの対処方法

メルマガを発行していく中でも、
多くのメルマガを見て勉強することがありますが
一部の悪徳なメルマガ配信者の中には
解除URLを記載せず解除できないものがあります。

解除できないメルマガを発見したら

解除できないメルマガがあった場合に、
それをいざ解除しようと思っても
そもそも解除URLが知っていなければ
受信者側からすると無理なんです。

解除URLというのも、
メールの下部に「解除URLはこちら」
のように記載されているものになります。

それはメルマガスタンドによりますが、
クリックした瞬間に解除されるものと、
そこから登録したメールアドレスを入力して
メルマガ解除する流れになります。

仮にそのURLが記載されてなかった場合
まずはメルマガ発行者にメールで問い合わせをしましょう。

発行者にメールをして解除してもらう

この方法が手間がかかってきますが、
確実に解除してもらう方法にはなります。

問い合わせフォームがない場合には、
届いたメールに返信する形でもいいので
解除したい旨を伝えるだけでOKです。

普通のメルマガ発行者であれば、
それを見て手動で解除する場合もありますが
そもそも解除URLを載せていないだけに
メールすら読まれないこともあるかもしれません。

迷惑メールとして報告する

一番方法として簡単になるのは、
メルマガの解除は難しくても受信フォルダに入れず
迷惑メールとして報告するということ。

受信フォルダから上記のボタンをクリックすることで
迷惑メールとして報告することが可能です。

これによって今後は受信フォルダではなく、
迷惑メールフォルダに届くようになるので
実質メールを見なくてよくなるということです。

発行者側からしたら損しかない理由

受信された方からしたら
メルマガを解除できないなんて
と思うかもしれませんが、
発行者側からしてもメリットがないんです。

もちろん「解除できなくする」
と言った意図はあるんですが、
それで迷惑メール報告されたら
メルマガの評価を下げることになります。
メルマガで信頼関係を構築する3ステップ

迷惑メール報告で到達率が減少

配信したメルマガ読者の中から、
迷惑メールとして多く報告されてしまうと
そのメルマガ自体の評価が悪くなって
受信フォルダに届かなくなります。

Gmailなども賢いので、
評価の低いメルマガからの配信は
自動的に迷惑メールとして判断して
迷惑メールフォルダに届きます。

なので詐欺のようなメールって
いつの間にか迷惑メールフォルダに
蓄積されていますよね。

なので解除させないことによって
迷惑メールを報告されてしまうと
到達率がドンドン悪くなってしまって
さらに悪い状況になってしまいます。

長期的に考えてみても、
解除させないということは
メリットがそもそもないので
発行者側は注意しましょう。

解除をガンガンさせていく

その理由もあって、
迷惑メールとして報告される前に
解除してもらった方がいいんです。

なので、メールの先頭部分と
最後には誰でも解除ができるように
解除URLを入れておきましょう。

「読まれない・見込み客ではない」
読者さんにメールを読んでもらう必要は
ないという判断になります。

集客の方法によっては
自動でメールを配信することもあるので
なるべくはステップメールの前半では
関係ない人には解除してもらうんです。

まとめ

受信者側からしたら、
メルマガを解除できない場合には
「迷惑メール報告」してしまうのが
手間もなく一番楽な方法になります。

それかメールアドレスを分けて
仕事用とプライベートなど利用目的を決め
メルマガを登録するなども手段としてはいいです。

また発行者側からしたら
「迷惑メール報告」はされたら
到達率を下げることにつながります。

なので解除を優先的にしてもらって
興味のない読者さんはステップメールの
前半から解除してもらいましょう。
実績がなくてもメルマガアフィリエイトで成功する理由

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより