未分類

副業で低単価の商品は売るな!!発信力0から副業で月30万円をオンライン商品販売で稼ぐ方法

実は、最近「副業で月30万円を稼ぎたい」オンラインで個別相談を行った方がいて、現状想定しているビジネスモデルなどの話を聞いたんですが、「確実にそれでは稼げない」とズバッと言ってしまいました。

というのも、全くの0から始める場合であれば特に目標の売上を実現できるビジネスモデルが組み立てられているのかが一番重要で、この始める前の段階で成果の出せるイメージが弱ければ達成することができません。

そこで今回は「発信力0から副業で月30万円をオンライン商品販売で稼ぐ方法」を具体的に解説をしていきます。

質の高い記事を書いても商品が売れるかは別の問題

きっとこういう話をすると、

全くの0からだと数万円のコンテンツをBrainやnoteなどのプラットフォームを使って売った方がいいのかな?
まずはマネタイズよりもSNSでの発信を始めた方がいいのかな?

とかそう思っている人も多いはずですが、副業で稼ぐからこそ、低単価な商品を売っていては稼げるようにはなりません。

実際に相談を最近受けた人も、5万円ほどのオンライン講座を作って販売しようと考えていて、ブログを始めそこからその商品を売ろうと考えていたみたいなのですが、

そもそも5万円の商品がいいか悪いかは置いておきますが、ブログから売ろうとすればブログに見込み客になる人からのアクセスを大量に集めなければいけません。

私も250日くらい毎日ブログを1日2時間かけて書いていた時期がありましたが、見込み客になるような人からのアクセスは大量に集められませんでした。

もちろんこれだけ質の高い記事を250日ほど書いていればブログにアクセスが集まりますが、副業で毎日2時間かけて書き続けるということの再現性を考えたらどうでしょうか?

おそらくほとんどの方はできません。

なぜなら、収益も発生しないのに毎日書き続けることってかなりマインドにも影響を与えますし、特に副業で成功体験がなければ「このままだとずっとアクセスが来ないかも」すぐに不安になり別のことを探してしまうんです。

またアクセスがブログに集まってもアクセスが集まるから商品が売れるかはまた別の問題になるので、そこから5万円の講座を販売するための仕組みなどを作らないといけないと考えるとめちゃくちゃ大変ですよね。

成約率が2%でも商品1件なら現実的になる

きっと今の話を聞いただけでも、

  • 毎日2時間以上を250日とか収益も0のまま続けるのとかできなさそう
  • 低単価な商品を売るなと言われても高単価な商品をどう作ればいいか分からないし売れるのか不安

 

と思っている人も多いはずです。

確かに「全くの0の状態からいきなり30万円や50万円といった高単価な商品を作るのは無理です。」と思っている人も多いはずです。

だって私も同じような時にそんな高いの作れないと思っていましたし、そもそもの考え方が異なっていたので、数万円の商品なら売れるかもって感覚しかなかったんです。

ですが、仮に30万円を稼ごうと思った場合に、

1万円の商品を30件販売するのと30万円の商品を1件販売するのではどっちの方が簡単だと思いますか?

実は30万円の商品を1件販売する方が簡単なんです。

なぜなら、

低単価な商品を作り数を販売しようと思えば集客力が必要になります。

例えば、LINEやメルマガを使って1万円の商品を30件販売するとした場合に、成約率が10%だったとしても月に300人以上の集客が必要になるんです。

300人を毎月集め続けるってかなりハードルが高くて、仮にこれを広告で集めようと思った場合に1登録あたり2000円だったとしても60万円相当の価値になります。

なので、変な話この人数を集客できる能力があるなら集客コンサルなどで月に数百万円くらいは稼げるくらいのことだということです。

では、一方で30万円の商品を1件販売するのであれば、仮に成約率が2%だったとしても月に50人メルマガやLINEに集客すれば実現できるので、300人集めるよりもよっぽど現実的だと思いませんか?

今の時代に求められているのは「結果や成果を出すこと」

なので、仮に副業で自分の商品を作って販売しようと思っているのであれば低価格な商品では逆にその先に集客が必要になることから再現性が低いんですよね。

もちろん、「低価格の方が作りやすいし売れそう」と思う気持ちもすごくわかるんですが、年々、情報の価値はなくなりつつあります。

例えば、私が始めた時は2018年ごろなんですが、今のようにYouTubeやSNSなどでここまで無料で多くの情報を手に入れることができなかったので、お金を払って学ぶしか方法がなかったんです。

ですが、今では大抵のことが調べれば出てきます。

ダイエットの方法も筋トレの方法もブログの書き方もなんでも無料で質の高い情報がたくさんあると思いませんか?

それに対して数万円も支払うという文化すらもどんどん今後は無くなっていくと思います。

何より今の時代に求められているのは、「結果や成果を出すこと」になります。

例えば、パーソナルトレーニングや英語コーチングなど、今まで言えばその内容を情報として数万円で売るのが種類でしたが、それを買っても行動もしないし多くの人は成果を出すことができません。

だからこそその成果を手に入れるための環境が必要で、情報やノウハウなどよりもその環境に入ることによって行動などサポートされて成果を出すことに対して価値が生まれるように変わっていっているです。

だからその変化を知らずに、低価格の商品を売ろうとしても、

  • その分集客数が必要になるので売上アップができないままの状態が続いて稼げない
  • 購入者の成果が出ないのでお客様の声など事例がたまらずに商品の単価も上げられない
  • 価格の安さしか売りにすることができないので、無料の情報などメディアの質が上がるにつれて売れにくくなる

 

のようなことが考えられます。

少ない集客でも月30万円稼げる3ステップ

では、どうすればいいのかというと、『30万円の売れる商品を作り少ない集客でも売れるモデルを構築していくこと』になります。

体系化して全体図から解説していきます。
以下が少ない集客でも売れるモデル構築3ステップです。

  1. SNS等の無料媒体から月30人をLINEに集客
  2. LINEのステップを構築し30人のうち3人とオンラインの個別相談
  3. 個別相談を3人と実施したうち1人が30万円の商品を購入

 

この3つのことが実現できれば、副業で毎月1件のお申し込みだけで月30万円を稼ぐことが可能になります。

難しい・・・とは思ったかもしれません。

でも実際に月に平均30人集客するだけで毎月約30万円の商品が売れ続けているクライアウントの方がいます。全体の流れは、今回紹介した3ステップが構築できているからです。

また別の方もLINEに毎月50人ほどの集客で年間の売上は1000万円を超えたという事例もあります。

事例をみてもわかるように、少ない集客で売上を増やしていくためには、そもそも高単価商品販売で売れる流れを構築することが必要だということです。

では、先程の3つのステップについてさらに詳しく解説していきますね。

①SNS等の無料媒体から月30人をLINEに集客

まず1つ目は、『SNS等の無料媒体から月30人をLINEに集客する』です

副業でまず30万円を稼ぐのであれば、月に30人LINEに集客し30万円の商品を1人が買ってくれる仕組みを作ることをまずは目指した方がいいです。

なので、集客が課題の1つとなります。ブログやYouTubeなど積み上げ式の媒体よりもTwitterやInstagram、またはTikTokといった3つの媒体の方が比較的早く集客できます。

  • ビジネスのジャンル
  • 自分に向いている媒体

これら2つの媒体を考えないといけません。

例えば、クライアントの方の中にも、Instagramで10万フォロワーほどのアカウントを運用している人がいますが、彼は文章を書くのは苦手と言っていますが、逆にインスタの投稿の見せ方やデザインなどを考えて作るのは好きだととも言っていました。

また他のクライアントの方で言えば、デザイン等は苦手だけど文章書くことやコンテンツを作ることは好きという人もいます。

やはり、自分の好きや得意領域が異なるので、好きでもないし得意でもないことを発信し続けるのは無理です。

おそらく100%諦めます。

結局、色々な人を見ていてもデザインや見せ方などその辺りが得意な人はインスタに向いていますし、文章を書いて他の人と絡んだりするのが好きな人はTwitterに向いています。

または顔出しなどして、エンタメ寄りに動画など収録できる人はTikTokに向いていたりします。

だから、まずは自分の得意な部分が何かを知るべきなんです。

そしてもう一点としては、自分の販売しようとしている商品の見込み客がその媒体にいるかどうかも重要。

なぜなら、いくら向いている媒体をやっても見込み客がいなければ集客しても商品は売れません。できれば各媒体ごとで自分の似たようなビジネスをやっていて伸びているかどうかをリサーチしてみてください。

特に今は、ブルーオーシャンの試乗ってほとんどないので、必ず先行者の方が存在しています。その人たちが伸びていなかったり集客できていなければ、難しいと判断した方がいいでしょう。

逆に伸びていて集客できているアカウントがあるのであれば、あなたの商品のコンセプトを差別化して、表現やターゲットを少しずらすことで集客できる可能性が高くなります。

そしてLINEに集客していくためには、一番シンプルなのが「魅力的な特典やコンテンツを用意してその受け取り先をLINEにする」ということです。

多分よく見たこともあると思います。

『特典を受け取るにはLINEに登録してね』と言った訴求。

同じように、あなたの見込み客の問題や悩みが解消できるものや求めている情報などのコンテンツを提供してあげることが必要になります。

ここもできれば、特典は最低でも3つか理想で言うと7つ以上あるといいです。

そして人が偶数よりも奇数の方が反応すると言うデータもあるので、3大特典や5大特典・または7大特典のように見せるのポイントになります。

また特典内容も登録しないと内容が分からないので、タイトルを大事にしましょう。

例えば、同じ内容でも「LINEで稼ぐ方法」とうタイトルと「たった7通のLINEで年間1000万円を実現した方法」と2つがあれば、後者の方が魅力的に思えますよね。

だからこの場合は、「1000万円のような数字を入れること」と「たった7通のと言うような具体性」を入れることを最低限意識して作ってみてください。

②LINEのステップを構築し30人のうち3人とオンラインの個別相談申し込み

2つめは『LINEのステップを構築し30人のうち3人とオンラインの個別相談申し込み』の動線を作ることになります。

まず「そもそも個別相談って何?普通にオンラインで商品を買い切りで販売するのではダメなの?」と思った方も多いと思います。

そもそも高単価で何か商品を購入する時って、ネットからポチッと買うことってありますか?

例えば、車を買う時であれば、ディーラーなどで試乗したり具体的な車の詳細や支払い方法などについての相談をしますし、パーソナルトレーニングを受けるときもまずは無料体験などしてから具体的なプランなどを相談すると思います。

結局これらって全て共通して『まずは体験してもらうこと』を行った上で、本来のサービスの提案に移っていきます。

これからあなたが高額な商品を販売するときも同様で、見込み客の人の対してまずは無料などでもいいから個別で相談し体験をしてもらった上で提案する方が成約率が高いんです。

その結果として、「この人に教わりたいとか関わりたい」と思ってもらえるかどうかですし、販売者側の視点からすれば不要な人には売らないこともできます。

オンラインで売る場合は、不要な人も買う恐れがあるのでクレームなどをつけてくることもあります。

ですが、本当に必要な人にだけ手に取ってもらえるのが個別で相談をするメリットでもありますので、あなたのサービスが本当に必要な人に提案してみましょう。

もちろんこの個別相談もLINE登録したからと言って皆が参加してくれるわけではありません。

無料の場合であれば、10%ほどが個別相談に参加してくれたら合格ラインです。

では、どう10%以上の方に参加してもらうようにするかと言うと、一番は『個別相談のコンセプト』になります。

実はこの部分で、教育の動画を作りましょうとか難しいことをやる人もいるんですが、色々検証をしていくと「個別相談に参加するためのコンセプトを明確にしてLPを用意してLINEから誘導していく」そんなシンプル流れでも反応がいいんです。

実際にコンセプトの部分で言えば、あなたは仮に知らない人のLINEに登録して「個別相談受け付けています」とLINEが届いたら申し込みますか?

多分ほとんどの方が申し込まないと思います。

それには理由があって、申し込む理由としては「機能的な価値として明確なリターンが望める場合」か「この人に相談してみたい、人としての価値があるのか」しかありません。

今回のケースで言えば、副業で始める場合なので有名人でもないはずなので、機能的な価値として明確なリターンを提案しなければ個別相談に来てくれないと言うことです。

これだけだとイメージしづらいので事例を出すと、

不動産のコンサル販売をする人がいて、その人はもともと個別相談しますと言うコンセプトや訴求だったんです。

でも先程の理由からこれだけではきませんので、この訴求部分を変えたんです。

どう変えたのかというと、「あなたの状況をヒアリングしてローンを受けれる金額やその金額から不動産投資した場合の利回りのシュミレーションを個別でします」と言う提案に変えたんです。

これってどうでしょうか?

個別相談という言葉だけでは、顕在的に今すぐ投資を始めたい人しか来ませんが、変更後であれば明確なリターンがあるので申し込み率も高まるんです。

なので、あなた自身の商品に置き換えてみたときに、ここのコンセプトや訴求でどういう切り口で参加してもらうのか、そして体験しどういうリターンを提供できるのかを考えてみるといいです。

そしてその内容のランディングページを作成し、LINE登録から3日間限定で無料などの限定のオファーを行いながらも、LINEステップで配信を自動化していくという流れになります。

またこのあたりに関してはライティングのスキルも重要なので、

Lステップ構築で実践的に使える7つの心理学と訴求方法【売上UP実績あり】

という別の記事も参考にしてみてくださいね。

③個別相談を3人と実施したうち1人が30万円の商品を購入

3つめは『個別相談を3人と実施したうち1人が30万円の商品を購入』動線を作ることになります。

いくら個別相談に参加する人が増えても、その先の商品を買ってくれなければ意味がありません。

購入してもらうには。具体的なプロセスを提案することが大きなポイントです。

結局、商品やサービスを買うことに対してお金を払うのではなくて、参加することで得られる未来に投資をします。

ということは、その得られる未来が見えていないものには投資はしないと思いませんか?

例えば、パーソナルトレーニングだって回数やそのプロセスが理解できて、2ヶ月後にはこうなっているという未来が見えたからお金を投資できると思います。

同様にあなたの商品やサービスでも得られる未来に対してのプロセスをしっかり伝えて理解してもらうことが重要です。

そのことに関しては、『今すぐ実践すべき!確実に売れる高単価なオンライン商品を作るための1つの方法』で解説しているのでこちらもチェックしてみてください。

もちろんその先には提供する商品やサービスの内容やオファーがいいか、そして価格や保障などもあるのかどうかも重要になっていきます。

これに関しては色々とポイントがあるんですが、結局の最終的な決断は価格の部分が大きいです。

なぜなら、ある程度は人によって価格の基準は異なるし、予算なども決めている人も多く、それに対して自分の価格を提示した時に「安い」と感じてもらわなければいけません。

そこで活用するのが、価格の見せ方であってアンカリング効果というものが存在します。

このアンカリング効果は、『人が意思決定をする際に情報が揃っていない場合には、特定の情報に頼ってしまい、それを基準としてしまう傾向がある』ということで、

例えば、あなたがYouTubeを本気で取り組もうと思っていてコンサルタントを探していたと仮定しましょう。

その際に興味を持った方から、

「あなたのビジネスモデルであれば6ヶ月で10万チャンネルはいけるので、売上で言えば3000万円ほどは狙えると思います。

またYouTubeコンサルで有名なAさんって知っていますか?

実はあの方のコンサルって月30万円の年間契約で360万円の価格なんですが、それに加えて動画の編集費用も別途かかりますので、1動画1万円で100動画作るならプラス100万円で年間460万円かかります。

ですが、私のコンサルの場合には100動画まで弊社の編集担当が動画編集を行いますし、動画の構成やシナリオも全て弊社で作ります。

その上で参加費用ですが、私の場合には編集費用も込みで月10万円の年間契約で120万円になります」

と言われたらどうでしょうか?

おそらく安いと感じるかもしれません。

このように同じ価格であっても伝え方を少し工夫するだけでも受け取りての価格に対しての安いか高いかの判断が異なっていくんです。

またそれにプラスして必要なのが、リスクリバーサルになります。

特に高額な商品であれば、投資したのに成果が出なかったどうしようとかリスクも感じやすいので、『顧客の不安を解消させること』が必要になっていきます。

よく見かけるものだと、返金保証や満足保障、または延長保障などをつけることによって、仮にダメだったとしても保証が使えるから安心だということを感じてもらうこともポイントになっていきます。

なので、この辺りなども意識しながら、個別相談に参加した人に対しての提案する流れや提案する資料などを事前に準備しておくことも重要ですし、

実際に行った結果をみて、こういう伝え方の方がいいかもしれないなど日々改善も必要になっていきます。

発信力0から副業で月30万円をオンライン商品販売で稼ぐ方法【まとめ】

副業で月30万円をオンライン商品販売で稼ぐためには、低価格ではなくて高単価な商品を用意しましょうということがまず1つ。

その上で、

  1. SNS等の無料媒体から月30人をLINEに集客
  2. LINEのステップを構築し30人のうち3人とオンラインの個別相談申し込み
  3. 個別相談を3人と実施したうち1人が30万円の商品を購入

 

という大きく3つのステップで構築することができれば実現することができますので、この記事で解説した内容をまずは意識してみてください。

ですが、やはり最終的に一番重要なのは、『そもそも売れる商品やサービス、そして断れないオファーになっているのか』になります。

ここができていないといくらセールスしても期待以上の成果を得ることができません。

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?

色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する

といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの有料級の
4つの動画講義をプレゼントします!!


  1. 【完全解説】売れる高額商品の作成術(64分)
  2. 【完全解説】売れるプロセス型営業術(23分)
  3. シンプルステップ体験セミナー(102分)
  4. 成果の出るカリキュラム作成術(29分)

さらにLINEに追加するだけで
3大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 売れるオファー設計構築セミナー

合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
LINE追加して無料で手に入れる
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!