メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
ライフスタイル

【現役が語る】フリーランスは最強にブラックだからやめとけ【自由は嘘です】

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


学生や会社員の方でも、会社に縛られないで生活を目指す1つの選択肢としてフリーランスとして働くことがありますが、勘違いして欲しくないのは…

フリーランスになれば自由に生活できて毎日楽して過ごせそう

なんか思っていたら痛い目をあいます。

実際にフリーランスのライフスタイルは超絶なブラックであり時給計算で数百円なんてザラにありますから、中途半端な気持ちでフリーランスになると痛い目に合うので、フリーランスの現実についてこの記事ではお伝えしていきます。

フリーランスは超絶ブラックだからやめとけ

フリーランスがなぜ自由なライフスタイルを送ることができる想像と違って超絶なブラックなのかというと、【時給や固定給で働いていない】から安定的に稼ぎ続けることに不安がずっとついてくるんですね。

確かに客観的に見れば、家やカフェでパソコンを開いてカタカタと仕事しているのを見るとフリーランスは自由でいいと思いますが、普通の会社員よりもトータルで見たら働いています。

なぜなら会社勤めの場合であれば、出勤時間と定時がある程度決まっていて、それ以降は家に帰ってご飯食べてテレビ見て寝るなんていう生活をおくり、土日になれば一日中仕事のことを考えないで生活することだってできるわけです。

ですが、フリーランスの働き方は時間と場所を選ばないぶん、365日働き続けなければいけないブラックなんですよね。

だから【フリーランス=自由なライフスタイル】は半分正解くらいなので、毎日働き続けることと安定的ではないプレッシャーの中で生活するのが嫌な人はやめといたほうがいいです。

フリーランスの1日として私の最近の生活を紹介します

フリーランスはブラックだからやめとけ!と言いましたが、実際にフリーランスの私の普段の1日としては下記のような感じです↓

  • 10~13時:自宅で重めのタスクをこなす
  • 13~18時:カフェに移動して昼食を取り作業をする
  • 18~21時:ジムに行ったり夕飯を食べる
  • 21~24時:自宅で作業をする

仕事をしている時間を考えると、普通の会社員の労働時間よりも働いていますし、フリーランスの自由でキラキラした生活とはまるで違いますよね(笑)

これは何もない時ですが、ここにミーティングや個別コンサルを行うなども入ってくるので、その日によっても動きはだいぶ変わっていきますが、1日の中でもほとんどが仕事のためにカフェに行ったりと働くことが生活のメインなんです。

あわせて読みたい
【現役ノマドが語る】場所を選ばない仕事で自由人になるために意識している5つの事場所を選ばない仕事って憧れますよね? いつも同じ会社のデスクの中でカタカタと仕事をするのではなくて、オシャレなカフェや海外のビーチ...

参考:【現役ノマドが語る】場所を選ばない仕事で自由人になるために意識している5つの事

働くことが生活のメインになる

会社での仕事の場合って、やらされている感で働いているケースが多いと思いますが、フリーランスの場合は「好きなことを仕事」にしないと続かないですし、すぐにダメになります。

なぜなら、やらされている感の思考だと誰にも縛られない状況で自らが働くことというのは不可能ですし、そこに全力投球することができないので、「結果も出ない→売上が発生しない」ということが起こってくるんですね。

客観的に見たら、働きすぎに見えますが、好きなことを仕事にしている私であれば、逆に仕事している時が一番楽しいのでブラックであっても苦にならないということなんです。

あわせて読みたい
新しい事に挑戦する勇気を実現する4つの思考【人生変わります】 なんて思ったことはありませんか? 新しい事に挑戦する時ってどうしても、リスクや不安など考えてしまって最初の一歩を踏み出せな...

参考:新しい事に挑戦する勇気を実現する4つの思考【人生変わります】

休みも自由に全てをコントロールできる

私の1日のタイムスケジュールを見ると「フリーランスは仕事しすぎ」と思って、やっぱやめとこうと思う人もいるかもしれませんが、いい部分としては【時間を自由にコントロール】することができるということです。

フリーランスといっても業種や働き方にもよりますが、私の場合はパソコン1台あればどこにいてもメルマガやブログを書いたり、コンサル生とやりとりを行うことができるスタイルなので、毎月国内外に旅行に行きながら仕事もしています。

画像

作業や働かなければ収益も発生しませんし、生活をすることができなくなりますが、場所問わずに働ける環境はフリーランスだからこそ実現できることなんです。

結局…旅行に行っても現地で仕事をカタカタとやっていますが、いつでも自由に行くことができるというライフスタイルを実現することができるのは確かなんです。

【フリーランス=自由なライフスタイル】

はあくまでも、このような旅行やカフェで仕事をしている一部分だけを切り取って情報捜査されている部分もあるので、生活の中で仕事をカタカタやる時期と、たまに旅行先で仕事しているという事は理解する必要があります。

あわせて読みたい
仕事しながら海外旅行を最高に楽しくする5つの仕事術海外旅行をしながらでも、個人事業主の方であったりとかフリーランスの方であれば日々やるべき仕事であったりとか、緊急で行うことってのは出てく...

参考:仕事しながら海外旅行を最高に楽しくする5つの仕事術

そんなフリーランスの生活の中でも、フリーランスにならないほうがいい・やめておいたほうがいい人も存在していて、続かないですし苦痛になると思うのでオススメはできません。

フリーランスはやめておいた方がいい人

  1. 安定的な生活をおくりたいと思っている人
  2. 自分に自信がなくて長期的なビジョンが明確でない人
  3. 不安やプレッシャーに打ち勝てない人

1.安定的な生活をおくりたいと思っている人

会社員の時のように風邪で休んでも、大して仕事しなかったり、売り上げが上がらなかったとしても一定の給料を得ることができますよね。

ですが、フリーランスになったらその安定的な収入を得ることができませんし、もちろん収入が安定しなければ安定的な生活を送ることだってできません。

なので、堅実で安定的な収入や安定的な生活を送ろうと思っている方は、フリーランスには向いてないですし、文字も今月収入が入ってこなかったらどうしようなどという不安で押し潰されてしまうかもしれません。

また、安定的な収益を獲得できていたとしても、収益の柱が一つだけだった場合、媒体依存や規約変更などと言ったことによって、いきなりゼロになるという可能性もゼロではありません。

でにブログだけで稼いでいた人が、Googleのアルゴリズム変動によってアクセスが来なくなり、収益がゼロになってしまったや、YouTubeのチャンネルがアカウントバンされて刺激がゼロになってしまったなどという話もよく聞きます。

本当の意味での安定的な収益というのは、獲得することは難しいですが、逆にそのリスクを知り、キャッシュポイントを増やしていくことを実現することができれば、フリーランスでもあっても安定的な収益、そして生活を送ることに繋がっていきます。

2.自分に自信がなくて長期的なビジョンが明確でない人

フリーランスで働いていく中で、自分に自信がなく、ビジネスをやっている方というのは、長期的に働き続けるということは難しいかもしれません。

なぜなら、あなたに対して仕事を教えてくれる人やアドバイスをしてくれる人など、会社員の時のように出ませんし、全ての責任があなたにあります。

だからこそ、いい意味でプラス思考に考え、さらに長期的なプランやビジネス戦略を立てながら行動できるかというところがポイントになっていきます。

やはり短期的で目の前のことにしか見えていない人というと何かあった時に稼げなくなりますし、リスクが高く一方で数年後の先のビジョンを創造し、そのために今の行動をしているというところまで落とし込んでやってあげるというのが重要になっていきます。

フリーランスになって自由なライフスタイルを送るだけではなくて1年後または3年後といった先にあなたがどんな未来を実現したいのかということまで考えながらビジネスをしていく必要があるということです。

3.不安やプレッシャーに打ち勝てない人

フリーランスとして働いていく中で一番は、不安やプレッシャーと言うのが日々の生活の中で、あなたを襲っていきます。

収入がなくなってしまったらどうしようという気持ちであったりとか、今のキャッシュポイントが仮に失ったら生活できないなどというように不安になることも多々あります。

または、クレジットカードを経費として使う、来月の支払いの金額が高騰し、今のままでは払うことができないなんてことも起こるかもしれません。

その時に節約しようやバイトや転職をして安定的な収益を獲得しようと思った瞬間に、あなたはそれ以上を稼ぐこともフリーランスで成功することもできません。

そんな状況であっても、それであれば「今月中にお金を稼ぐために行動すればいい」とあなたは経営者では社長と同じなので、あなたの力で稼いでいくことを決意しなければいけません。

まとめ:フリーランスやめとけ

このようにフリーランスになるということは、自由なライフスタイルを実現できる代わりに「働くことが中心の生活」になることが確かで、好きなことを仕事にしないと続けることは難しいです。

自由なライフスタイルを求めるだけでフリーランスになるというのは絶対にやめてください。

会社で働く・フリーランスになって働くというように、働くことに対する選択肢の1つであり、あなただけの力だけで会社の給料以上を安定的に稼げるようになってから独立やフリーランスの道を歩むことをお勧めします。

安定感のない働き方なのは確かなので、「一人でもやっていける!!」という確信を持ってから飛び込むことが失敗のリスクもなくフリーランスになって自由なライフスタイルを実現できると思いますよ。

あわせて読みたい
【断言】大学生からフリーランスとして稼ぐために行動すべき5つのこと【実体験】大学生になり先輩の就職の話を聞いたり、就活の時期に突入すると、「本当に自分のやりたい仕事って何だろうか」と考えると思います。 実際...

参考:【断言】大学生からフリーランスとして稼ぐために行動すべき5つのこと【実体験】

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!