メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
LINE@

LINE@のキーワード応答メッセージでステップ化する裏技

LINE@の機能として「キーワード応答メッセージ」というものがありますが、本来であれば特典をプレゼントするのにキーワードを入力してもらったりに使うケースがほとんどです。

で、この機能を別の使い方をすることによって、ステップメールやステップLINEのように自動でLINEのメッセージが送信されて教育してオファーまでの動線を作ることができるんです。

ということで、この記事ではLINE@でのキーワード応答メッセージを使って無料プランでも自動化していく方法を解説していきます。

 

LINE@のキーワード応答メッセージで無料でステップ化

まずLINE@のキーワード応答メッセージですが、簡単に説明すると、事前に「キーワードとメッセージ」を設定しておくことによって、キーワードが送信されると自動でメッセージ送信できる機能になります。

よく見かける例だと、「メルマガ登録特典の受け取りは「特典」とメッセージしてください」のようにキーワード応答メッセージを使って特典を配布する方法になります。

(*特に無料プランの場合だと、登録者からメッセージ等を送ってもらわないと個別メッセージができないので、送ってもらう動線を作る意味もあります。)

この場合だと、特典を配布するメッセージを配信されて今後のメッセージはLINE@の無料プランであれば、予約投稿など手動でメッセージを送っていく必要があるんですね。

ステップLINE化(自動配信)に関しては、エキスパのLINE@システムが無料ってマジ!?を参考にしてみてください。

 

本来であれば有料プランやLINEステップの導入で3万円以上は最低かかりますが、そこまでの投資ができない人や規模感的にもそこまででない人であればオススメはできません。

そこで無料プランでもLINE@を使うこなす方法として、キーワード応答メッセージでのステップ化になります。

これをすることで、半自動でメッセージを送信することができて登録者の教育やセールスまでの動線を作ることができるメリットがあるんです。

 

キーワード応答メッセージ×キーワード応答メッセージ

キーワード応答メッセージでのステップ化の方法は、キーワード応答メッセージを組み合わせることにになります。(*ここまでの話だと意味わかりませんよね…)

簡単に説明すると以下のようなイメージになります。

  1. キーワードを送信(仮に特典)
  2. 設定した「特典」に連動したメッセージが送信される(メッセージ内に次のメッセージと紐付けるキーワードを送るように誘導)
  3. 次のメッセージが読みたい場合には②で記載されているキーワードを送信(仮に情報発信)
  4. 設定した「情報発信」に連動したメッセージが送信される

 

普通の使い方だと、特典など配布するのを自動化するためにキーワード応答メッセージを設定しておいて特典をメッセージ内で配布していきますが、上記の場合はAメッセージ→Bメッセージのようにアクション(キーワードを入力)した人だけにドンドンメッセージが配信していくようなイメージになる。

このようなイメージで活用することで、【動画A→動画B→動画C→セールス】みたいにステップ化(自動化)してキーワードを送ってくれる濃いユーザーにだけアプローチすることができる。

 

理想は動画や音声コンテンツの配布で次のキーワードを伝える

キーワード応答メッセージを活用することで、キーワードを送信した人に対してはメッセージを送り続けることができますが、次のキーワードがメッセージ本文に書かれていると内容を見ずに「次に次に」と送ってしまいます。

これでセールスをする場合には特に、セールスする前の興味関心や詳細なども見る前にオファーになってしまっては成約率もガタ落ちなので、見た人にだけオファーできるのが理想になります。

ステップメールのセールス方法は、ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローをどうぞ。

そのためメッセージ本文にキーワードを記載するのではなく、動画や音声コンテンツをキーワード応答メッセージ内で配布していき、動画や音声の最後に次のキーワードを発表する方がいいです。

(*TVアニメのスペシャルでよく見るプレゼントをもらうために送るキーワードを小出しにしていくようなイメージ)

これをすることで動画や音声を見た人が次のキーワードを入力してくれたので、A→B→Cのように進んでいく場合には、Cにたどり着く人はある程度濃いユーザー層になり見込みとなる可能性も高い。

 

LINE@→メルマガでのステップメール化がオススメ

このようにLINE@のキーワード応答メッセージを使うことによって、より見込みとなるユーザーが行動してメッセージを自動で配信することができますが、そのまま有料商品やサービスのオファーには不向きです。

というのも、やはり動画であれば徐々に見られなくなりますし、濃いユーザーにだけオファーは届けることができるけど、全体の成約率を考えたら低くなってしまいます。

そこでおすすめなのがLINE@→メルマガ、そしてメルマガのステップメールを活用して有料商品やサービスをオファーしていくという方法になります。

詳しくは、2019年メルマガがLINE@の料金プラン変更で再注目!?の記事をどうぞ。

 

キーワード応答メッセージでメルマガ誘導がベスト

無料プランのLINE@であればメッセージを送信できる上限もあったりと、LINE@内だけでオファーしていくには難しく、同じユーザーになんどもオファーしてしまうことになってしまう。

同じメッセージが届けばブロックされる可能性も高くなるし、手動であればオファーしていくたびに労力がかなりかかることになりますよね。

それであれば、LINE@はあくまでも集客のフロントと考えてオファーはメルマガでしていくと、メルマガスタンドも月3,000円程度でステップメールの機能を使い自動化することができます。

流れ的には以下のような感じですね。

  1. LINE@に友達追加
  2. 友達追加時あいさつで特典を受け取るためにキーワードを送信
  3. キーワード応答メッセージで特典の配布とメルマガ誘導
  4. メルマガ登録後はステップメールでセールス

 

このようにメルマガも組み合わせることによって、仕組み化をすることができますし、手動でメッセージ等を行うのと違って集客に専念していても売上が発生する仕組みを作ることができます。

メルマガでのステップメールの作り方に関しては、ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローを参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

LINE@のキーワード応答メッセージでステップLINEのようにユーザーに行動(キーワードを送信)してもらって動画や音声コンテンツで教育することもできます。

無料プランであれば、この機能を使っていかに仕組み化していくかが半自動化していくには必要ですが、できればステップメール等を使って配信も自動化していくのがベストになります。

LINE@も料金プランの変更もあって、LINE@だけにこだわらずにメルマガも組み合わせていく方法が無料プランの場合であればベストな方法ですよ!!

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!