LINEステップ

LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージでステップ化する裏技

LINE公式アカウントの機能として「キーワード応答メッセージ」というものがありますが、本来であれば特典をプレゼントするのにキーワードを入力してもらったりに使うケースがほとんどです。

で、この機能を別の使い方をすることによって、ステップメールやステップLINEのように自動でLINEのメッセージが送信されて教育してオファーまでの動線を作ることができるんです。

ということで、この記事ではLINE公式アカウントでのキーワード応答メッセージを使って無料プランでも自動化していく方法を解説していきます。

LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージで無料でステップ化する裏技3つ

まず、LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージですが、簡単に説明すると、事前に「キーワードとメッセージ」を設定しておくことによって、キーワードが送信されると自動でメッセージ送信できる機能になります。

よく見かける例だと、「メルマガ登録特典の受け取りは「特典」とメッセージしてください」のようにキーワード応答メッセージを使って特典を配布する方法になります。

(*特に無料プランの場合だと、登録者からメッセージ等を送ってもらわないと個別メッセージができないので、送ってもらう動線を作る意味もあります。)

この場合だと、特典を配布するメッセージを配信されて今後のメッセージはLINE公式アカウントの無料プランであれば、予約投稿など手動でメッセージを送っていく必要があるんですね。

ステップLINE化(自動配信)に関しては、エキスパのLINE@システムが無料ってマジ!?を参考にしてみてください。

 

本来であれば有料プランやLステップの導入で3万円以上は最低かかりますが、そこまでの投資ができない人や規模感的にもそこまででない人であればオススメはできません。

そこで無料プランでもLINE公式アカウントを使うこなす方法として、キーワード応答メッセージでのステップ化になります。

これをすることで、半自動でメッセージを送信することができて登録者の教育やセールスまでの動線を作ることができるメリットがあるんです。

①キーワード応答メッセージ×キーワード応答メッセージを組み合わせる

キーワード応答メッセージでのステップ化の方法は、キーワード応答メッセージを組み合わせることにになります。(*ここまでの話だと意味わかりませんよね…)

簡単に説明すると以下のようなイメージになります。

  1. キーワードを送信(仮に特典)
  2. 設定した「特典」に連動したメッセージが送信される(メッセージ内に次のメッセージと紐付けるキーワードを送るように誘導)
  3. 次のメッセージが読みたい場合には②で記載されているキーワードを送信(仮に情報発信)
  4. 設定した「情報発信」に連動したメッセージが送信される

 

普通の使い方だと、特典など配布するのを自動化するためにキーワード応答メッセージを設定しておいて特典をメッセージ内で配布していきますが、上記の場合はAメッセージ→Bメッセージのようにアクション(キーワードを入力)した人だけにドンドンメッセージが配信していくようなイメージになる。

このようなイメージで活用することで、【動画A→動画B→動画C→セールス】みたいにステップ化(自動化)してキーワードを送ってくれる濃いユーザーにだけアプローチすることができる。

②動画や音声コンテンツの配布で次のキーワードを伝える

キーワード応答メッセージを活用することで、キーワードを送信した人に対してはメッセージを送り続けることができますが、次のキーワードがメッセージ本文に書かれていると内容を見ずに「次に次に」と送ってしまいます。

これでセールスをする場合には特に、セールスする前の興味関心や詳細なども見る前にオファーになってしまっては成約率もガタ落ちなので、見た人にだけオファーできるのが理想になります。

ステップメールのセールス方法は、ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローをどうぞ。

そのためメッセージ本文にキーワードを記載するのではなく、動画や音声コンテンツをキーワード応答メッセージ内で配布していき、動画や音声の最後に次のキーワードを発表する方がいいです。

(*TVアニメのスペシャルでよく見るプレゼントをもらうために送るキーワードを小出しにしていくようなイメージ)

これをすることで動画や音声を見た人が次のキーワードを入力してくれたので、A→B→Cのように進んでいく場合には、Cにたどり着く人はある程度濃いユーザー層になり見込みとなる可能性も高い。

③LINE公式アカウントからメルマガでのステップメール化にする

このようにLINE公式アカウントのキーワード応答メッセージを使うことによって、より見込みとなるユーザーが行動してメッセージを自動で配信することができますが、そのまま有料商品やサービスのオファーには不向きです。

というのも、やはり動画であれば徐々に見られなくなりますし、濃いユーザーにだけオファーは届けることができるけど、全体の成約率を考えたら低くなってしまいます。

そこでおすすめなのがLINE公式アカウント→メルマガ、そしてメルマガのステップメールを活用して有料商品やサービスをオファーしていくという方法になります。

④キーワード応答メッセージでメルマガへ誘導する

無料プランのLINE公式アカウントであればメッセージを送信できる上限もあったりと、LINE公式アカウント内だけでオファーしていくには難しく、同じユーザーになんどもオファーしてしまうことになってしまう。

同じメッセージが届けばブロックされる可能性も高くなるし、手動であればオファーしていくたびに労力がかなりかかることになりますよね。

それであれば、LINE公式アカウントはあくまでも集客のフロントと考えてオファーはメルマガでしていくと、メルマガスタンドも月3,000円程度でステップメールの機能を使い自動化することができます。

流れ的には以下のような感じですね。

  1. LINE公式アカウントに友達追加
  2. 友達追加時あいさつで特典を受け取るためにキーワードを送信
  3. キーワード応答メッセージで特典の配布とメルマガ誘導
  4. メルマガ登録後はステップメールでセールス

 

このようにメルマガも組み合わせることによって、仕組み化をすることができますし、手動でメッセージ等を行うのと違って集客に専念していても売上が発生する仕組みを作ることができます。

メルマガでのステップメールの作り方に関しては、ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローを参考にしてみてくださいね。

LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージを活用しよう【まとめ】

LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージでステップLINEのようにユーザーに行動(キーワードを送信)してもらって動画や音声コンテンツで教育することもできます。

無料プランであれば、この機能を使っていかに仕組み化していくかが半自動化していくには必要ですが、できればステップメール等を使って配信も自動化していくのがベストになります。

LINE公式アカウントも料金プランの変更もあって、LINE公式アカウントだけにこだわらずにメルマガも組み合わせていく方法が無料プランの場合であればベストな方法ですよ!!

あなたの実績や経験を使って月100万円以上を稼ぐ仕組みを作りませんか?


色々なビジネスをやってきた中でも、
【自分の商品(講座やコンサルティング)を持つ事】
が長期的な安定化&利益率の最大化に繋がります。

そのためには…

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. 高額な商品のビジネスモデルを作る
  3. 販売する仕組みを構築する
  4. 集客する


といった4つのステップが必要なんですが、
全ての土台となるのは【売れる商品があるか】
に全てがかかっています。

そこでこの4ステップを解説した
動画講義を含む7大特典を用意しました!!

  1. Amazon9部門1位の「商品設計の教科書」
  2. LINEステップ×個別相談モデル自動構築の教科書
  3. 高成約率セールスファネル
  4. DRMで目標の売上を実現するためのマーケティング設計
  5. Lステップ完全攻略マニュアル
  6. 情報発信ビジネス育成講座
  7. LINEステップ-数値分析改善の方法とポイント


合計で10万円相当の特典を用意したので、
こちらのLINEに追加してGETしてみてください。
無料で7大特典を今すぐ受け取る
(※受け取り後にブロックしても構いませんので、 無料で完全にリスクフリーです)
こちらの記事もおすすめ!