fbpx
メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
書き方

メルマガの書き方!伏線と潜在意識を意識したセールス前の配信方法

普段のメルマガを書くときにでも、その後の商品やサービスのセールスを意識した内容を配信によって、セールスしたときの成約率も大きく関わってきます。

そのため、日々のメルマガ発信でもセールスする事を考えて、伏線と読者さんの潜在意識に対して訴求した内容を発信していくことが重要になります。

そこでこの記事では、日頃のメルマガ配信でのセールス前の伏線と潜在意識を意識したメルマガ の書き方についてお伝えしていきます。

伏線と潜在意識を意識したメルマガの書き方

伏線と潜在意識を意識したメルマガをどのようにして日々の配信で行って行くことによって、セールス開始したときに読者さんの意識が変わっている状態かどうかが重要になります。

なぜなら、転売に関しての商品やサービスをセールスするのに、それまでのメルマガの内容が投資などといったことであれば、セールス開始時に読者さんが思う事は、投資に関しての意識が高まっている状態です。

それよりかは、セールス前に読者さんの潜在意識の中に、今は転売が稼ぎやすいく、流行っているなどといった事を少しでも思ってもらっている状態の方が、セールスとの繋がりや「転売は今稼ぎやすいから興味ある」という状態になります。

セールスに繋げるメルマガを通常配信でも行うのが重要

そのため、セールス募集開始前までに通常配信でセールスにつなげる内容を配信していき、読者さんの意識を変えていくことが重要になります。

なので、今月中にセールスするであったりとか来週にセールスを行うと言うスケジュールがあるのであれば、それまでの期間と言うのはこの意識を変える期間になりますので、日ごろのメルマガもセールスに関連した情報を配信していくと言うことです。

関係ないメルマガほど無駄なことはない

毎日メルマガを配信したりとかセールス前のメルマガの中でも関係のないことを配信している人も多くありますが、セールスと関係ないメルマガほど無駄な事はありません。

なぜなら、潜在的な意識であったりとかセールスに対しての伏線を買っていないと、セールス開始したときの読者さんの意識が高い状態が低い状態によって成約率が大きく異なってくるからになります。

もちろん、募集開始時の販売レターやセールス方法によっても異なってきますが、潜在意識に対して募集する内容の印象や思いが強かったり、興味関心がある状態でセールスした方が上手くいくケースが多いです。

参考:メルマガの書き方!話し口調で読みやすい書き方とは

あわせて読みたい
メルマガの書き方!話し口調で読みやすい書き方とはメルマガの書き方次第で、登録してくれた読者さんをファン化して信頼関係を構築したり、その先には商品やサービスが売れるかどうか、売上にも影響...

セールス前の伏線と潜在意識を意識したメルマガとは?

ではここまで話した通り、日常のメルマガであったりとかセールス前に書いていく内容と言うのはセールスを意識した内容を伝えていくことによって成約率にも大きく関わってくるとお伝えしていきました。

では具体的にどういう内容を配信していけばいいのかと言うと

例えば、前に会社のセールスを行うのであれば、募集開始時に読者さんの感情を通しては、「転売にとても興味があって今すぐに始めてみたい」などと思ってもらうことが理想になります。

なので、そう思ってもらうためにはどういう内容を配信していけばいいのかと落とし込んでいくと、転売で実際に稼げている実績であったりとか、日ごろの作業やライフスタイルなど転売をやることによるベネフィットを想像させることが重要です。

またその時に、読者さんが何に悩んでいるのかを解決させていくのも必要になります。

例えば会社員だけど、「転売はできるのか」であったりとか「他の副業の方法も考えている「などと言う不安があれば解決させてあげるのも日ごろのメルマガで行っていくと言うことになります。

そのため、セールスする商品やサービスによってこの内容は変わっていきますが、見込み客となる方が何に悩んでいるのかを考えてみたりとか、それを手にした後のベネフィットを明確にしていくと言うのがこのセールス前に書くということです。

セールス開始時に「ああ!それそれ」と無意識に思う

そのためセールスを開始した段階で、読者さんが「ああ!それそれ」と言う印象であったりとか、このようなコンテンツや商品があればと思っていたと言うような状態になっているのが理想になります。

なので、他の選択肢をつぶしていくと言うのも1つです。

転売の商品やサービスであれば他の選択肢として、転売にもいろいろ種類があってその方法を否定的に訴求してつぶしていくことであったりとか、他のアフィリエイトや投資等といった副業の選択したいのも潰していくことが必要です。

そうすることによって、以前のメルマガでも、A転売の方法よりもB転売方法の方が今は稼ぎやすいし流行っていてメリットを大きく感じるなどと思ってもらえます。

仮想通貨が流行っていた時も同じ

この伏線や潜在意識の部分で言うと、仮想通貨がはやっていた時と同じで、あの時もSNSやネット上、ニュースやCMなどで仮想通貨が稼ぎやすいや、これからは仮想通貨で決済する時代になるなど多く目にしましたよね。

なので最初は、興味がなかった状態でもそのような記事やニュースなどを多く目にすることによって、潜在的に興味関心が高くなる状態になったりとか、そこから実際に始めてみようと言う行動に変わっていきます。

投資に興味が全くなかった人であっても、このように「仮想通貨をやってみよう」に感情が変わるということなんですね。

セールス前の伏線と潜在意識を意識したメルマガを書くには

ではこのようにセールス前の伏線や潜在意識を意識したメルマガを書くためにはどのようにしていけばいいのかお伝えしています。

1.セールス開始日時を事前に決定しておく

通常のメルマガであったりとか日刊メルマガなどで配信していく内容決めていくためにも、その後の商品やサービスの成立といつから開始するのかというのを先に決めておくことが理想です。

でないと、それに向かっての配信をすることができないので、無意味なメルマガ配信をし続けることになってしまいます。

それはとても無駄な配信になってしまいますし、セールスに関係のないことであればお伝えした通り成約率にも関わってきてしまうので、何をセールスするのかそして何月何日に始めるのかをまずは決めてそこから落とし込んでいくというのが重要です。

2.セールス前のメルマガでセールスに関連する発信を行う

募集開始する日時を決めることができたら、今日から募集開始までの日数を逆算して出して、その期間の間に読者に対して伏線や潜在意識に訴求した内容のメルマガを書いていくと言うことです。

なので、セールスする内容に関連する興味関心を高くするためにも、実例や体験談であったりとかベネフィットそして今思ってるなんていることなどに対しての解決などを行っていくメルマガを書いていくと言う事になります。

まとめ

このように日ごろのメルマガ配信であっても、セールスを意識した読者さんの潜在意識に訴求した内容であったりとか伏線をはることによってその後の成立をしたときの反応が大きく変わってきます。

なので日ごろのメルマガ配信であってもこのように意識するだけで、今までと比べると成約率も高くなりますので、意識的にメルマガを書いてみてくださいね。

またメルマガを書くときにも、1テーマで書くことが重要なので、メルマガの書き方! 1テーマに沿った1通を魅力的に書く方法もチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
メルマガの書き方! 1テーマに沿った1通を魅力的に書く方法メルマガの書き方ですが、よく見れ教材やコンテンツなどを書き方を調べていると、メルマガで送る1通で1テーマについて発信をしましょうと言うこ...

 

 

ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!