メルマガ

メルマガでの王道4つのマネタイズ!10万円を最速で稼ぐ方法

メルマガ発行をしていく中で、
やらなきゃいけないのが
マネタイズですよね。

メルマガで情報発信して
価値提供していきますが、

メルマガ内でのゴールとして
収益化しなきゃ
メルマガ発行している
意味がないので、

どのような
マネタイズ方法があるか
を解説していきます。

メルマガでの王道4つのマネタイズ方法

メルマガで行うのは
日頃の情報発信(価値提供)
になるわけですが、

メルマガを始める人の
多くの目的は
「メルマガで稼ぐこと」
ですよね。

なのでただ何も考えずに
メルマガ発行していても
マネタイズできないので、

自分のメルマガ発信と
相性のいい
マネタイズ方法を知って

メルマガ内で
オファーしていく必要が
あります。

その中でもメルマガでの
マネタイズとしては
以下の4つの方法が
王道です。

  1. 無料オファー(オプトインアフィリエイト)
  2. 有料商材のアフィリエイト
  3. 自社コンテンツ販売
  4. 号外広告の受付

 

1.無料オファー(オプトインアフィリエイト)

メルマガ内での一番簡単な
マネタイズ方法としては

無料オファー
(オプトインアフィリエイト)
を行うことになります。

この無料オファーというのは、
メールアドレス登録や
セミナー参加で
成果が発生するので

紹介された
読者さんからしても
お金を支払うことがないので、
ハードルとしても
低いんですね。

また最近では
無料オファーの単価も
上がっていて、

1リスト(メールアドレス登録)で
800~2,000円近くが
相場になっているので、

1,000円でも
10件の成約で1万円を
獲得することができる。

オファーもメルマガ1通からでも成約される

成果地点のハードルが
低いこともあって、

有料商材のアフィリエイトや
自社コンテンツの
オファーのように
数日間かけてオファーしないで

1通のメルマガでも
成約を獲得することが
できます。

実際に以下は以前に
メルマガで1通だけ
オファーした時に報酬。

このように
メルマガ1通だけでも
数万円のアフィリエイト報酬を
獲得することができますし、

仮に1週間の1度だけでも
無料オファーの
セールスを流すだけでも

10万円以上を
稼ぐことができるわけです。

セールス力と案件とのマッチが重要

このように
無料オファーでは
メルマガ1通だけの
オファーでも

数万円のマネタイズを
することができますが、

これも条件無視して
行なっていれば
こうはなりません。

無料オファーで成約される
ポイントとして、

  1. セールス力(コピーライティング)
  2. 普段のメルマガ発信と紹介する案件が
    マッチしているかどうか

この2つの要素が重要で、
詳しくは
オプトインアフィリエイトで稼ぐ裏技的セールス術
でどうぞ。

2.有料商材のアフィリエイト

次の方法としは
有料商材をメルマガで
オファーすることで、

情報商材や物販系の案件を
オファーすることになります。

この場合は
無料オファーと比較すると
難易度は上がり

メルマガ1通だけで
成約を獲得するということは
基本的には難しくて

数日間のオファーとして
1企画ベースで行う
必要がります。

ですが、
数通のメルマガ配信だけで
有料商材の
メルマガアフィリエイトを
検証してみたので、

気になる方は
メルマガアフィリエイトは数通だけのオファーで儲かる?【検証】
をチェックして
みてくださいね。

1企画として有料商材のアフィリエイトを行う

有料商材のアフィリエイトで
マネタイズするためには、

読者さんに
お金を払ってもらって
商品を購入してもらわないと
いけませんよね。

なので、
「これがいいらしいんで
買ってください」なんて
オファーしても
誰も買われないですし

成約件数0件ということだって
考えられます。

そんな中でも有料商材で
高成約率でセールスする方法は、

メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法
を参考にしてみてください。

3.自社コンテンツ販売

次に
メルマガでのマネタイズとして
アフィリエイトではなくて、

自社商品や
コンテンツを作成して

メルマガ内で
オファーしていく方法
もあります。

この場合だと
アフィリエイトのように
他人の商品を
紹介しなくていいので

販売価格=売上になりますし、
案件に依存しなくてもいい
というメリットがあります。

*依存というのも
アフィリエイトの場合、

案件が販売停止になれば
メルマガであれば

オファーを書き直す
必要があったり
と支障が出てきます。

このような理由から私は
基本的には自社商品や
コンテンツ販売を
行なっていますが、

価格の値上げや
何より読者さんが欲しい

情報を提供できる商品や
コンテンツを
作ることができます。

なので、
アフィリエイトよりも
反応率は高くなる
傾向にありますが、

その分、
コンテンツ作成や
LP作成などの

販売までの手間というのも
存在します。

4.号外広告の受付

今までの方法は
メルマガ内でのオファーですが、

読者数が何万人規模である
メルマガ発行者さんが

号外広告の受付で
マネタイズしているケースも
あります。

号外広告というのも、
自分のメルマガなどを

お金を払って
他のメルマガ発行者さんに
紹介してもらうということで、

高い方だと
1メルマガだけで
数十万円という人も
いるくらいなんです。

なので、
メルマガ読者数が増えていけば
このような依頼がくる
ケースもありますが、

少し非現実的な
マネタイズ方法になるので

1~3の方法で
自分にあったオファーを
するといいです。

0→10万円を稼ぐためのマネタイズ方法

では、
メルマガをこれから始めたり
発行しているが
マネタイズできていない人が

どのようすれば、
0→10万円をメルマガだけで
マネタイズできるかを
紹介します。

その方法としてやはり
一番簡単なのは

無料オファー
(オプトインアフィリエイト)
を取り組んでみることです。

というのも、
購入のハードルが一番低い
無料オファーで
成約が獲得できないようでは

有料商材のアフィリエイトでも
成約を獲得することだって
できません。

メルマガでの実績作りや
稼げるイメージを
作るためにも

まずは無料オファーを
メルマガで配信してみて
稼ぐイメージをまずは
作ることなんですね。

コピペは厳禁!うまいセールスを真似するべき

その中でも
メルマガ初心者の方は

ASPが用意している
コピペでできる広告文だけで
無料オファーをしようとしますが、

自分の成長人もなりませんし
成約率もなかなか低いです。

*普段とは違った
表現や言葉を使った
メルマガを配信すれば
成約率は下がるのは
理解できると思います。

なので
自分でセールスメールを
作る必要があるんですが、

0からやっても
成果が出ることは
少ないので

一番最初は成功者のセールスを
参考にしてみるといいです。

いろんな人の
メルマガに登録してみて、

無料オファーとか
配信された時に

「つい知っていても
アフィリエイトリンクを
クリックしてしまって
メールアドレス登録しちゃった」
ということもおきます。

その1通のメルマガの
文章だけで
心を動かされてしまった
わけなので、

そのようなセールスメールが
どのような構成で
オファーしていて

件名はどうなのかも
チェックしてみてください。

で、
それを参考に別案件の
セールスメールを作って

自分のメルマガで
無料オファーを仕掛けてみれば
いいんですね。

なので0から全てを
やろうとせずに
成功者のリサーチと

「思わず購入しそうになった」
みたいなセールスを
客観的に分析して
みてくださいね。

いや…そういうの苦手…という人は、
こちらの
メルマガアフィリエイトで成功するセールスメール7つの書き方
をどうぞ。

まとめ

メルマガのマネタイズ方法としは
大きく4つの方法がありますが、

メルマガを
始めたばかりであれば
無料オファー
(オプトインアフィリエイト)
からやってみるといいです。

ですが、
長期的にみた時には
無料オファーは短期的な
キャペーンも多く
自動化することが難しいので、

有料商材アフィリエイトや
自社コンテンツのオファーを
していきたいですね。

そうすることで
自動化でのメルマガ発信
(ステップメール)
ができますので、

自分は
集客に力を入れていれば
収益が発生するような
仕組みを作ることに
繋がってきますよ。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!