メルマガは何を書く?目的を意識した3つの書く内容

メルマガ発行を始めたけれど、何を書くのかが落とし込めずにメルマガ配信を継続的に行うことができない人が実は多いんです。

特に個人のメルマガで情報発信して何か商品のアフィリエイトや自社コンテンツ販売するにしろ、1回目のオファーまではステップメール化し自動化できているのに、その後はピタッと配信がこないことあります。

その理由として、メルマガで何を書くのかがブログやSNSとの発信の違いであったりとか、メルマガを書く目的を理解できていないことが挙げられます。

では、この記事では「メルマガで何を書くのか」と悩んでいる人に向けて、何を書けば効果的なのかをお伝えしていきます。

 

メルマガで何を書くのかはゴールによって異なる

メルマガを書くことができないのは、そもそも書くネタがどうこうよりも、その先のメルマガの目的となるゴールをどこに設定しているのかに問題があります。

例えば1つの商品のオファーがゴールであれば、そこまでのメルマガは書けても、その後に発信を続ける意味が落とし込めていないので、そもそも何を書くのかの軸が定まらないのです。

なので、メルマガで最終的にどういうことをしたいのか、「個別コンサルの募集や、スクール募集」などが決まっていると、何を書くのかが明確になってきます。

じゃあ、目的が決まっていて軸も定まっているのにメルマガで何を書くことがいいのか不明確だという人に向けて、具体的にどのような発信をメルマガで書けばいいのか以下の3つになります。

  1. ノウハウ系の内容を発信
  2. 実践記のリアルタイム発信
  3. ゴールを意識した情報発信

1.ノウハウ系の内容を発信

メルマガに登録する目的としては、特典目当てもありますが、ベースとなるのが求めている情報を届けてくれるのを期待しているという部分になります。

そのため多くの読者さんにとってメルマガ内で受け取りたい情報は、ノウハウ系の内容だということです。

例えば、私の場合であったら以下の内容を発信しています。

  • 情報発信ビジネスで稼ぎ出す仕組み構築
  • 稼げない人と稼げる人とのある違い
  • メルマガ発行の仕方からセールス
  • メルマガ集客のためのSNS活用術

 

といったような、情報発信系のメルマガなので、読者さんが求めているWEB集客やメルマガやLINE@のセールスという部分にフォーカスしてメルマガを書くようにしているんです。

この内容というのも有料でも成立するようなレベルの情報を提供することがポイントで、よく無料のレベルで有料のものはコンテンツ化しようという考えは間違えです。

なぜなら、最初の段階で興味を持ってもらわないと商品の販売やセールスまでメルマガは読まれないので、どこにでも書いてあるような内容を配信しても変われないということになります。

そのため、自分のメルマガ読者さんは「どんな情報を求めているのか」を理解することによって、メルマガで何を書くのがが明確になりますし、特にノウハウ系をドンドン配信するといいです。

 

ノウハウ系の発信=メルマガの価値に変わる

有料級のノウハウ系メルマガを配信していくことに、勿体無いと思うかもしれませんが、これをすることであなたのメルマガ発信者としての価値も変わってきます。

自分のメール受信フォルダ見ても分かりますが、多くのメルマガがあなたの元に届いてきますよね。

「全部読んでいますか?」

おそらく答えは「NO」だと思いますし、届いていてもメールを開いて読むのは特定のメルマガだけに絞られていくはずなんで、その基準は「メルマガの価値」になるわけです。

調べればわかる内容を発信しているメルマガであれば、見る必要もないですし、次の配信を楽しみにまち読もうとは思いませんよね。

逆に有料級の情報をバンバン届けてくれるメルマガであれば、ネットに転がっている情報よりも質が高く、それがメルマガ発信者としての価値に変わってくるんです。

価値が高いメルマガと認識されれば読まれて、信頼関係を構築でき商品やサービスのオファーにも反応が高くなるということになります。

また、ノウハウ系の内容を書くことのメリットとして、リアルタイム関係ないのでステップメールで自動化しやすいのも大きな特徴になります。

 

2.実践記のリアルタイム発信

ノウハウ系のメルマガを書いてステップメール化する選択肢の他には、実践記のリアルタイム発信をメルマガで書くことをオススメです。

この場合…ステップメール化が難しいデメリットもありますが、リアルな情報を早く読者さんに届けることができるというメルマガの本質的な部分を活かすことができます。

要は同じ属性の発信と読者さんであれば、共通の目的(アフィリエイトで10万円稼ぎましょう)などがあるわけなので、すでにそれ以上稼いでいる人が普段何をしているのかも情報の価値は高いです。

その中でもノウハウ系を混ぜることによって、実践記をリアルで配信を見ながら読者さんとの信頼関係を築くことにつながります。

 

リアルタイム発信の方が反応は高い

ステップメール化は自動化できる判明で、リアルで配信していない感はやっぱりでてしまいます。

特に情報ビジネスであるのが、「数年前に稼げていた情報をステップメールで配信し続けている」なんてケースも多くて、商品をオファーされて買ったら今の規約では通用しないノウハウだった。

などの事例もあるので、特に読者さんがメルマガを見ている時には、リアスで結果を出している人の情報で情報は古くなくて新しいものを届けてくれるのかということです。

なので、ステップメール化よりも実はリアルタイム配信の方が反応が高くなるデータもあるので、ステップメール化の後にリアルタイム配信にしていくのもありです。

デメリットとしては日々配信をしなきゃいけないので、(質は高めで)それがストレスやプレッシャーにならない人には向いています。

参考:メルマガを毎日発信するのは古い!メリットとデメリットを解説

 

3.ゴールを意識した情報発信

ノウハウ系や実践記ベースのリアルタイム発信をメルマガで書くことを続けていたとしても、目的であるゴールを意識したメルマガを書いていかないと無駄な労力を使うだけになります。

何を書くか分からない場合には、まずゴールとなる商品やサービスのオファーを設定して、そこに向けてのメルマガ読者さんの教育というのがセオリーです。

これを意識しないとなんとなくメルマガは書いているけどそれが収益に結びつかなかったり、時間がたてば読者さんもドンドンいなくなるので反応は下がってきてしまいます。

なので、個別コンサルの募集をすることが目的であれば、そこまでのメルマガで何を書くのかは下記のようにざっくり決めることもできます。

  • コンサル生の感想などの内容
  • 教材と個別コンサルとの環境の違い
  • 結果が出しやすい手段はなんなのか
  • 仮に受講した場合のベネフィット

 

のようなイメージで、ゴールがあればそれに向けて読者さんの気持ちを「個別コンサルに興味ある」という状態に意識を変えていく必要があるんです。

これがノウハウ系ばかり配信していて、いきなり「個別コンサル募集します」と言われても、そのメリットやベネフィットが明確になっていないので反応が悪いんです。(こういう方が多い)

なので、ゴールを意識したメルマガを書くことによって、募集時の反応が高くなるメリットもあるので、意識しながら何を書くのかをまず計画することがオススメします。

 

逆にメルマガで書かない方がいい内容

上記で説明した大きく3つの内容を意識して書いていくのがいいですが、中には「それは書かない方がいいよ」という内容を発信するメルマガ発行者さんもいます。

私の考える中でオススメしないのが、「日記のような自己満メルマガ」になります。

特に稼ぐ系などのメルマガに多いんですが、「昨日は〇〇円稼げました!明日も頑張ろう」的な内容ってどう思いますか?

まともな読者さんであれば、「その稼げた方法を教えてくれよ」と思いますし、求めているのは自己満ではなくて、情報やノウハウだということです。

価値のあるメルマガはどっちか考えた時に、長くメルマガを読んで信頼関係を築いてファン化することができるのは、ノウハウなどの価値のある情報を発信する人になります。

なので、あくまでも読者さん目線に立って何を書くことで喜んでもらえるか考えてみると日々の発信する内容が決まってきますよ!

参考:読まれるメルマガを作り上げる7つの秘訣

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中