メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
ステップメール

フロントエンド商品を成約率8%以上でステップメールでオファーする方法

メルマガでのステップメールの考え方として、「フロントエンド商品のセールス」もしくは「メイン商品(少し高額)のセールス」を1つ目のオファーとしてするケースが多い。

最近ではメイン商品をいきなりオファーして費用対効果を合わせるモデルとして、特に広告などを有料集客を使う場合には費用対効果が合わせやすいというメリットがあるんですよね。

逆にブログやSNSといった無料集客を行う場合には、【メルマガでの売上=利益】になるので、いきなり高額なオファーよりもフロントエンドとして数万円くらいのオファーをするのが理想です。

そこで、この記事ではフロントエンド商品(3万円以下)をステップメールで自動化して成約率10%以上を叩き出す方法について解説していきます。

 

フロントエンド商品のステップメール構築で成約率10%を達成する方法

フロントエンド商品(3万円以下)をメルマガ登録からステップメールを構築して1回目のオファーとして行なっていく場合、一般的には成約率は3%前後でもいい方と言われています。

100人の読者さんに対して成約数3件(2万円の報酬なら6万円を獲得)ですが、私が過去にメルマガ登録から1回目でセールスしていたオファーの成約率は10%前後になっている。

例えば下記のアフィリエイトした案件の場合であれば、配信数907人に対して成約数79件で成約率は約8.7%です。(*販売価格は24,800円の商品)

 

では、このようにフロントエンド商品(3万円以下)をステップメール構築して自動化して成約率8%以上を目指すためのポイントとしては以下の5つになります。

  1. 集客からセールスまでの一貫性を持たせる(案件選定)
  2. この商品に対しての興味関心を高める(体験談等)
  3. 販売価格以上の特典コンテンツを付ける(付加価値)
  4. 1通目→2通目のようにオファーまで読み続けるメルマガを配信する
  5. 買わない理由を消していく

 

1.集客からセールスまでの一貫性を持たせる(案件選定)

フロントエンド商品をステップメールでオファーして高成約率を出すには集客する段階で濃い見込ユーザーを集めることができるのかが重要で、関係ない読者さんをいくら集客しても成約されません。

なので、「オファーする商品→集客するターゲットを決める」か「集客するユーザーの欲しい情報→オファーする商品」のようにどちらのパターンでもいいので、オファーと集客に一貫性を持たせることです。

多くの場合には、集客する媒体(ブログやSNS)がある場合には、登録してくれた読者さんが悩んでいることや求めている情報などを理解してオファーしていく商品やアフィリエイトするなら案件選定を行なってみてください。

案件の選定に関しては、メルマガアフィリエイトで稼げる5つの案件選定法を参考にしてみてください。

 

2.この商品に対しての興味関心を高める(体験談等)

1.でフロントエンド商品が決まった場合に、ステップメールですぐに商品のレターやアフィリエイトリンクを貼り付けたメールを送っても残念ながら成約されません。

成約させるのに必要なのが、募集開始までの商品の期待度や興味関心度を高めておくことなんですね。

例えば、夜中にやっているネット通販を思い出して欲しいんですが、いきなり商品のオファーをすることはなくて、機能性や体験・使用者の声からセールスフローに写っていますよね。

要は価格を発表してお申し込みできる段階までに興味関心を高めたり価値を上げるために、長々と商品説明や使用者の声などの映像が流れていて、最終的には想像以上に安い価格でのオファーと保証と特典がつくのでつい購入したくなる訳です。

そのためにメルマガ内でのステップメールでも同様に…

  • フロントエンド商品の必要性
  • 手に入れることによるベネフィット
  • 体験談(購入者の声や自身の使用した感想など)

と言った部分をステップメールで配信(教育メールとも言われている)していき募集開始までに必要性や価値を感じてもらうフローとして数日間メルマガを配信していく必要があります。

ステップメールの書き方は、ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローにも書かれているのでチェックしてみてくださいね。

 

3.販売価格以上の特典コンテンツを付ける(付加価値)

次にオファーの力を強めるために行いたいのがメルマガ限定での特典コンテンツになります。

メルマガで購入する理由をつける必要があって、限定性を出す1つの付加価値としては特典コンテンツで、フロントエンド商品に関連するコンテンツをつける事が重要になります。

特典コンテンツでの考え方の1つとして、「フロントエンド商品の販売価格よりも高い価値のあるコンテンツ」をつけるくらいの特典の質と量をつける事でより成約率が高まります。

読者さん目線で考えれば「こんなに特典もついてメインのコンテンツも手に入るならめちゃくちゃお得」みたいなイメージなんですね。

具体的にどのような特典コンテンツが反応が高くなるかは、メルマガ登録特典の魅力的な3つの作り方で解説されています。

 

4.1通目→2通目のようにオファーまで読み続けるメルマガを配信する

ステップメールの考え方としてオファーする日数までメルマガを読んでくれないと、オファーした商品の詳細すらもみてくれなくなるので、1通目→2通目→3通目のように次のメルマガを読む仕組みを作る必要があります。

そうする事でフロントエンドの募集開始までメルマガを読んでくれる人数が増えればそれだけ成約される件数も増えてきます。

そのために必要なのがメルマガの最後に次のメルマガへの期待感を高める必要があり、「明日のメルマガでは〇〇についてお伝えしていきます」などの表現が重要なんですね。

(*1通のメルマガで完結させないでオファーまでの数通のメルマガの内容に流れを持たせる)

期待感を上げていかないといけないので、1通目より2通目の方がより詳しい内容でさらに3通目では2通目よりも期待度を上げる内容といった感じでオファーまで期待感を高める必要があります。

 

5.買わない理由を消していく

フロントエンド商品オファーが開始してからは、「購入しなかった人に対して買わない理由を潰していく」必要があるんですね。

要は募集開始したのに買わないということは、「価格・内容」など何かしらに引っかかっている部分があって購入まで踏み切れていないということなので、それを説得して考え方を変えていくということです。

詳しくは、メルマガアフィリエイトで稼ぐ9つのライティング術をどうぞ。

 

まとめ

このようにフロントエンド商品をステップメールで成約率を高めるには、この記事で説明しているような5つのポイントが重要で「自分の利益を優先したオファー」をすると失敗します。

利益よりも、読者さんにとって必要な商品(読者さんとフロントエンド商品のマッチ)をオファーしていくだけでも成約率に大きく影響していきます。

なので、メルマガ内でステップメール構築すれば自動化する事もできるので反応率をみながら修正して高い成約率を目指してみてくださいね!

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!